webdevqa.jp.net

すべてのリリースビルドでpdb生成とvshostをオフにする方法

新しいソフトウェアを起動するたびに、構成に入り、pdbファイルの生成とリリースビルドのVisualStudioホスティングプロセスをオフにする必要があります。 Visual Studio(特に2008)に、残りの時間はすべてのプロジェクトでそれを実行したいことを伝える方法はありますか?

28
Dave Downs

少し調べてみると、C#のプロジェクトファイルは\program files\Microsoft visual studio 9.0\common7\ide\projecttemplatescache\csharp\windows\1033に保存されているようです。関連するテンプレートの正しいセクション(デバッグ構成とリリース構成には別々のセクションがあります)に<UseVSHostingProcess>false</UseVSHostingProcess>を追加することで、選択したタイプの将来のすべてのプロジェクトのホスティングプロセスをオフにできます。

PDBの問題も同様の方法で処理できるはずですが、前述したように、これらをオフにすることはお勧めしません。演習として残しておきます:)

これはVS2008にも当てはまりますが、他のエディションにも同様のスキームがあると思います。実際、VS2010は同じアプローチを使用していますが、ディレクトリ内のバージョン番号は9.0ではなく10.0であることは明らかです。

15
Brian Rasmussen

VS 2010では、プロジェクトプロパティ->ビルド->詳細...->デバッグ情報の下に.pdb生成を制御するプロジェクトプロパティがあります。

.pdbの生成を抑制するには、これを「none」に設定します。

11
Marc

不要なこれらのファイルを削除するビルド後の手順を追加してみませんか。うーん、それはあなたが望んでいたものではなく、さらに別のステップです:-(

FindFirstFileとFindNextFileのループを実行して、リリースディレクトリ内のPDBファイルとホストファイルを探す小さなヘルパーアプリを作成するのはどうでしょうか。それらを見つけると、それらを削除します。または、アーカイブの場所に移動することをお勧めします。これにより、リリースパッケージの問題からファイルを削除できますが、バグ分析に必要な場合に備えてファイルを保持できます。

さらに、ヘルパーアプリであるため、スタッフを解放するための事前ハンドオフの一部として1回だけ実行できます。

この手法は多くのことに使用されます。

  • DLLが最新であることを確認します(基本的に、ビルドツリー全体のインテリジェントな更新)
  • クリーニングVC「バッチビルド」よりも優れたビルド(Visual Studioをクラッシュさせる可能性のあるファイルの一部を削除)
  • 特定の方法で確実にアーカイブする(私があなたに提案したものと同様)

私はブライアンと一緒です-これらのファイルを保持する必要があります。バグや障害をデバッグする必要がある場合は、これらのファイルが必要になります。

2
Stephen Kellett