webdevqa.jp.net

解決に失敗した:com.google.firebase:firebase-core:9.0.0

Firebaseプロジェクトを古いドメインから新しいGoogle Firebaseドメインにアップグレードする際に、次のようなエラーが表示されます。

解決に失敗しました:com.google.firebase:firebase-core:9.0.0

Firebaseのドキュメント 、セクション FirebaseをAndroidプロジェクトに追加する、トピック利用可能なライブラリ に記載されている手順に従った。

このエラーを解決するための私の選択肢は何ですか?

255
M_P

2017年8月の更新

バージョン11.2.0現在、FirebaseおよびGoogle Play開発者サービスの依存関係は、 GoogleのMavenリポジトリ を介して利用できます。これらの依存関係をインポートするためにAndroid SDKマネージャーを使用する必要はなくなりました。

ルートbuild.gradleファイルにリポジトリを追加します。

allprojects {
  repositories {
    // ...
    maven { url "https://maven.google.com" }
  }
}

Gradle 4.0以上を使用している場合は、maven { url "https://maven.google.com" }google()のみに置き換えることができます。


Firebaseの9.0.0バージョンは、Google Play開発者サービス9.0を使用して構築され、新しいパッケージcom.google.firebase:*で利用可能になりました

Google Play services 9.0のリリースノートをご覧ください https://developers.google.com/Android/guides/releases#may_2016_-_v9

パッケージの新しいバージョンGoogle Play Services(rev 30)およびGoogle Repository (rev 26)はSDKマネージャーでリリースされたばかりなので、おそらく更新する必要があるだけです。


Google Play ServicesおよびGoogle Repositoryのダウンロード

Android St​​udioから:

  1. Tools> Android> SDK Managerをクリックします。
  2. [SDK Tools]タブをクリックします。
  3. Google Play Services(rev 30)およびGoogle Repository(rev 26)を選択してインストールします。下の画像をご覧ください。
  4. SyncおよびBuildプロジェクト。

enter image description here


IntelliJ IDEAから:

2017年4月現在、Google Play開発者サービスとリポジトリの最新バージョンは以下のとおりです。

  1. Tools> Android> SDK Managerをクリックします。
  2. Packagesパネルで、Extrasを探します。
  3. Google Play Services(rev 39)およびGoogle Repository(rev 46)を選択してインストールします。下の画像をご覧ください。
  4. Perform a gradle project syncおよびBuildプロジェクト。

Updated image of the SDK Manager as of April 2017

556
Sam Stern

Android SDK Managerに行き、以下の2つのライブラリーの最新バージョンをインストールしてください。

  1. Google Playサービス
  2. Googleリポジトリ
21
MD05

Error:(30, 13) Failed to resolve: com.google.firebase:firebase-auth:9.6.1

あなたがこれまでにこのエラーに遭遇して、あなたがデフォルトでライブラリバージョン9.6.0を持っているそれに統合されたfirebaseコンポーネントが付属していて、9.6.1のような最新の依存関係を追加している。 com.google.firebase:firebase-auth:9.6.1com.google.firebase:firebase-auth:9.6.0に格下げする必要があるかもしれません

または、プレインストールされたFirebaseのlibrary versionと、追加しようとしている新しいライブラリの同じバージョンであることを確認してください。プロジェクトに追加しました。

12
crakama

上記をすべて試してみて、 Firebase Assistantを使用してください !これを解決する最も簡単な方法です。最初にbuild.gradleに追加したすべての依存関係を(手動の方法を使用して)削除し、次にAndroid Studioで削除します。

Click Tools > Firebase to open the Assistant window.

それは本当にそれと同じくらい簡単です。

4
GraSim
dependencies {
    compile 'com.google.Android.gms:play-services-maps:11.8.0'
    compile 'com.google.Android.gms:play-services-auth:11.8.0'
    compile 'com.google.Android.gms:play-services-ads:11.8.0'
    compile 'com.google.firebase:firebase-storage:11.8.0'

}
apply plugin: 'com.google.gms.google-services'


// Top-level build file where you can add configuration options common to all sub-projects/modules.

buildscript {
    repositories {


        maven { url 'https://maven.fabric.io/public' }

        jcenter()
        google()
    }
    dependencies {
        classpath 'com.Android.tools.build:gradle:3.0.0'
        classpath 'com.google.gms:google-services:3.1.1'


        // NOTE: Do not place your application dependencies here; they belong
        // in the individual module build.gradle files
    }
}

allprojects {
    repositories {
        jcenter()
        google()
    }
}
3

「最新」のGoogle Play ServicesGoogle Repositoryをインストールした後でも、同じような問題を抱えていました。

重要なのは、現在のリビジョンの{Android SDK Toolsに対して最新のバージョンである可能性がありますが、アプリのビルドに必要な最新バージョンではないということです。

そのような場合は、必ず最初に最新版のAndroid SDK Toolsをインストールし、おそらくAndroid SDK Platform-tools(両方ともToolsブランチの下)にインストールしてください。また、長期間アップデートしていない場合(つまり、最新のAndroid SDK ToolsおよびAndroid SDK Platform-tools _)に再起動する必要がある場合もあります。アップデートはいくつかの重要な必須マイルストーンを通過しているように見え、現在かなり「古い」リビジョンがある場合は最新のものをインストールすることはできません。

Android SDK Manager - Tools and Platform-tools

3
RAM237

あなたのプロジェクトにfirebaseを追加したい場合、以下は前提条件です。

  1. Firebaseを使用するには、Android Studio 1.5以降をインストールする必要があります。
  2. Android SDK Managerから、最新のGoogle PlayサービスSDKをダウンロードしてください。
  3. デバイスはAndroid 2.3(Gingerbread)以降、およびGoogle Playサービス9.2.0以降を実行している必要があります。

私は何時間もの闘いの後にこれをすべて見つけることができました。

出典: あなたのAndroidアプリにFirebaseを追加する

2
kapil

コマンドラインツールを使用している場合は、

sdkmanager 'extras;google;m2repository'
sdkmanager 'extras;Android;m2repository'
1
Austin France

上記の方法がすべてうまくいかない場合は、アプリケーションレベルのbuild.gradleファイルでimplementation 'com.google.firebase:firebase-core:12.0.0'implementation 'com.google.firebase:firebase-core:10.0.0'に変更します。これはきっとうまくいくでしょう。

0
neer17

更新する必要があります

Android SDK:SDKツール - >サポートリポジトリ - > Google Repository

Android SDKを更新した後、Androidスタジオでgradle buildを同期する必要があります。

0
sssvrock

私の場合は、プロジェクトレベルの許可ファイルのリポジトリにgoogle()を追加するだけでなく、アプリレベルの許可ファイルにも含める必要がありました。

repositories {
    mavenLocal()
    google()
    flatDir {
        dirs 'libs'
    }
}
0
Krishna Vedula