webdevqa.jp.net

部屋データベースをcsvファイルにエクスポートするandroid

SQLiteデータベースをcsvファイルにエクスポートするために利用できるチュートリアルはたくさんありますが、部屋のデータベースからエクスポートするには十分なものがありません。

Sqliteエクスポートリファレンスの使用 AndroidでSQLiteデータベースをcsvファイルにエクスポート 行の各列を手動で解析してスペースを確保します。以下は私のコードです:

     @Dao
     interface CategoryDao {
         @Query("SELECT * FROM Category")
         fun getAllCategory(): List<Category>
     }

//   Export csv logic

      val categoryList = categoryDao.getAllCategory()
      val csvWrite = CSVWriter(FileWriter(file))

      for (item in categoryList) {
         val arrStr = arrayOf<String>(item.categoryId, item.categoryName)
         csvWrite.writeNext(arrStr)
      }

Csvをエクスポートする他の方法はありますか?部屋でもテーブルの列名を実用的に取得していないため、すべてのテーブルに動的に共通のロジックを作成することはできません。

5
kinjal patel

これを試してください
カーソルから列データを取得

@Query("SELECT * FROM Category")
Cursor getAllCategory();

これはあなたが探している答えかもしれません。

リンク: https://stackoverflow.com/a/49133574/9994604

それを行う手動の方法もあります。データベースのエクスポート、

リンク: https://stackoverflow.com/a/6542214/9994604

Sqliteブラウザで開く: https://sqlitebrowser.org (無料)

CSV/JSON、SQLで好きなようにエクスポートします。

1
GreenFlash

大規模なRoomデータベースを反復処理しようとした方法は2つあります。

1- Cursorを取得し、それを繰り返します。

_import Android.database.Cursor
...
@Query("SELECT * FROM Category")
fun getAllCategory(): Cursor<Category>
...
val success = cursor.moveToFirst()
if (success) {
     while (!cursor.isAfterLast) {
         // Process items
         cursor.moveToNext()
     }
} else {
    // Empty
}
cursor.close()
_

2- PagedListを使用して、一度にpageSizeのアイテム数を取得し、処理します。次に、別のページにクエリを実行して処理します。

_@Query("SELECT * FROM Category")
fun getAllCategory(): DataSource.Factory<Int, Category>

// Here i will return Flowable. You can return LiveData with 'LivePagedListBuilder'
fun getCategories(pageSize: Int): Flowable<PagedList<Category>> {
        val config = PagedList.Config.Builder()
                .setPageSize(pageSize)
                .setPrefetchDistance(pageSize / 4)
                .setEnablePlaceholders(true)
                .setInitialLoadSizeHint(pageSize)
                .build()
        return RxPagedListBuilder(categoryDao.getAllCategory(), config)
                .buildFlowable(BackpressureStrategy.BUFFER)
}
_

上記のgetCategories()関数は、pagedListまたはFlowable内にLiveDataを返します。 setEnablePlaceholders(true)を設定したので、_pagedList.size_は、メモリにない場合でも全体のサイズを表示します。したがって、pageSizeが50で、すべてのデータサイズが1000の場合、_pagedList.size_は1000を返しますが、それらのほとんどはnullになります。次のページを照会して処理するには:

_// Callback is triggered when next page is loaded
pagedList.addWeakCallback(pagedList.snapshot(), object : PagedList.Callback() {
    override fun onChanged(position: Int, count: Int) {
        for (index in position until (position + count)) {
            if (index == (position + count - 1)) {
                if (index < (pagedList.size - 1)) 
                    pagedList.loadAround(index + 1)
                else{ 
                    // Last item is processed.
                }
            } else
                processCurrentValue(index, pagedList[index]!!)
        }
    }
    override fun onInserted(position: Int, count: Int) {
        // You better not change database while iterating over it 
    }    
    override fun onRemoved(position: Int, count: Int) {
        // You better not change database while iterating over it
    }
})

// Start to iterate and query next page when item is null.
for (index in 0 until pagedList.size) {
     if (pagedList[index] != null) {
            processCurrentValue(index, pagedList[index]!!)
     } else {
            // Query next page
            pagedList.loadAround(index)
            break
     }
}
_

結論PagedListアプローチでは、一度に数千行を取得して処理できますが、Cursorアプローチでは、行ごとに繰り返します。 pageSize> 3000の場合、PagedListが不安定であることがわかりました。ページが返されないことがあります。だから私はCursorを使いました。 Android 8電話)の両方のアプローチで900k行を反復(および処理)するのに約5分かかります。

0

ルームデータベースデータをmydb.sqliteファイルにエクスポートし、外部ストレージに保存するには、次の手順に従います。

  fun exportDatabase(){
      val sd = Environment.getExternalStorageDirectory()

      // Get the Room database storage path using SupportSQLiteOpenHelper 
      AppDatabase.getDatabase(applicationContext)!!.openHelper.writableDatabase.path

            if (sd.canWrite()) {
                val currentDBPath = AppDatabase.getDatabase(applicationContext)!!.openHelper.writableDatabase.path
                val backupDBPath = "mydb.sqlite"      //you can modify the file type you need to export
                val currentDB = File(currentDBPath)
                val backupDB = File(sd, backupDBPath)
                if (currentDB.exists()) {
                    try {
                        val src = FileInputStream(currentDB).channel
                        val dst = FileOutputStream(backupDB).channel
                        dst.transferFrom(src, 0, src.size())
                        src.close()
                        dst.close()
                    } catch (e: IOException) {
                        e.printStackTrace()
                    }
                }
            }
       }
0
Sackurise