webdevqa.jp.net

androidスタジオ接続リセットエラー

数週間前にGitHubからサンプルプロジェクト(TimePicker-master)をダウンロードしましたが、それ以降、そのプロジェクトを同期しようとすると、このエラーが発生します。 Gradle'TimePicker-master 'プロジェクトの更新に失敗しましたエラー:接続がリセットされました

enter image description here

別のプロキシを試しましたが、機能しませんでした。何が問題なのかわからないので?オンラインで検索する理由が見つかりませんでした。プロキシを使用しているときにintelliJプラグインをダウンロードしようとすると、同じ問題が発生します。問題は何ですか?それをどのように解決しますか?(初心者にフレンドリーで役立つ)

3
A.easazadeh

問題はgradleではありません。問題は、gradlebintray serversに接続できないことです。 bintrayは、一部の国がサーバーにアクセスするのをブロックしています。そのため、gradlelibrariesを取得できず、プロジェクトをビルドしてアプリケーションを実行する必要があります。どうしようか?

IPアドレスを変更するとうまくいきます。

Androidプログラミングまたはプログラミング全般に不慣れな方へのアドバイスです。接続障害、低速、などの問題がたくさんある無料のVPNサーバーやプロキシで時間を無駄にしないでください。など。良いサービスからプレミアムアカウントを購入してそれを使用するだけです。それは悪化します。

このように:

enter image description here

別のアドバイスは、Stunnelのようなプロトコルを使用することであり、Ciscoはconnection timeout errorsのような問題を引き起こす可能性がありますが、vpnは常にうまく機能します

1
A.easazadeh

これは私のために働いた: ここに画像の説明を入力してください

ファイル>>設定>>ビルド、実行、デプロイ>> Gradleビルド>> Android Studio、[埋め込みMavenリポジトリを有効にする]にチェックマークを付ける ここにイメージの説明を入力

0

私の場合、ウイルス対策ソフトウェアがそれをブロックしていたので、ウイルス対策を無効にすることでうまくいきました。

0
Sushant Yelpale

私はこの方法でこの問題を解決します。プロキシの使用、DNS接続ウィンドウ、ファイアウォールブロックなど、さまざまな問題が発生することに注意してください。

しかし、私はAndroid studioのファイル/設定/プロキシでプロキシを使用し、その後はプロキシを設定しません。その後、keriovpnまたはCiscoを使用しても機能しませんでした。

解決策:gradle.properticesに移動し、そこからすべてのプロキシスクリプトを削除して、gradleを同期し、正常に動作します

0
Sina Rahbary

Timepicker-libraryのgradleファイルを開き、以下のコードを削除して、プロジェクトの同期を再試行してください。

apply plugin: 'bintray-release'

dependencies {
    classpath 'com.novoda:bintray-release:0.3.4'
}

publish {
    userOrg = 'erz05'
    groupId = 'com.github.erz05'
    artifactId = 'TimePicker'
    version = '0.1.5'
    description = 'Android Library for TimePicker View'
    website = 'https://github.com/erz05/TimePicker'
}

これがお役に立てば幸いです。

0
bhaumiksoni

これを実行してみてくださいmavenCentral()gradleに追加します。

buildscript {
    repositories {
        jcenter()
        mavenCentral()   // This repo should have the gradle plugin
    }
    dependencies {
         classpath 'com.Android.tools.build:gradle:0.12.2'

        // NOTE: Do not place your application dependencies here; they belong
        // in the individual module build.gradle files
    }
 }

また、オフラインで作業しているかどうかを確認し、チェックを外します

0
batsheva