webdevqa.jp.net

android:windowSoftInputMode = "adjustResize"で違いはありませんか?

このレイアウトを使用する偽のダイアログがあります:

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<FrameLayout    xmlns:Android="http://schemas.Android.com/apk/res/Android"
                Android:layout_height="match_parent"
                Android:layout_width="match_parent"
                Android:id="@+id/containerPageConatiner">

    <FrameLayout    Android:id="@+id/dialogHolder"
                    Android:layout_height="wrap_content"
                    Android:layout_width="wrap_content"
                    Android:padding="15dp"
                    Android:layout_gravity="center"
                    Android:background="@drawable/panel_picture_frame_bg_focus_blue"/>    
</FrameLayout> 

開いているダイアログに応じて、<FrameLayout>内にフラグメントを配置します。ダイアログを制御するアクティビティは次のようになります。

<activity
    Android:label="@string/app_name"
    Android:name=".activity.DialogActivity"
    Android:theme="@style/CustomTheme.Screen.Transparent" 
    Android:windowSoftInputMode="adjustResize">

残念ながら、ダイアログ内の編集テキストをクリックすると、サイズ変更は行われません。機能はパンモードと同じであるため、windowSoftInputModeは文字通り違いはありません。

ドキュメント 「これはもちろん、十分なスペースを確保するために縮小可能なサイズ変更可能な領域があるアプリケーションでのみ機能します」と言いますが、「サイズ変更可能な領域」の意味を教えてくれません。何らかの方法で私はしないサイズ変更可能な領域を持っている?

誰かが最新情報を知っているなら、彼らは私を助けることができますか?

[〜#〜] edit [〜#〜]

そのようにダイアログを囲んでも何も変わりません:

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:Android="http://schemas.Android.com/apk/res/Android"
    Android:id="@+id/containerPageConatiner"
    Android:layout_width="match_parent"
    Android:layout_height="match_parent"
    Android:orientation="vertical" >

    <View
        Android:layout_width="0dp"
        Android:layout_height="0dp"
        Android:layout_weight="1" />

    <FrameLayout    
        Android:id="@+id/dialogHolder"
        Android:layout_height="wrap_content"
    Android:layout_width="wrap_content"
        Android:padding="15dp"
        Android:layout_gravity="center"
        Android:background="@drawable/panel_picture_frame_bg_focus_blue"/>

    <View
        Android:layout_width="0dp"
        Android:layout_height="0dp"
        Android:layout_weight="1" />
</LinearLayout>

EDIT2

親としてのScrollviewも助けにはなりません:

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<ScrollView xmlns:Android="http://schemas.Android.com/apk/res/Android"
    Android:id="@+id/containerPageConatiner"
    Android:layout_width="match_parent"
    Android:layout_height="match_parent" >

    <FrameLayout
            Android:id="@+id/dialogHolder"
            Android:layout_width="wrap_content"
            Android:layout_height="wrap_content"
            Android:layout_gravity="center"
            Android:padding="15dp" />

</ScrollView>
28
Graeme

ウィンドウのサイズ変更で機能する基本的な機能を試してみるために新しいプロジェクトを作成し、それをゆっくりとプロジェクトのターゲットに向けて移動しました。これを実行して、問題をこれまで追跡しました。

私のテーマ階層では、このプロパティがありました:

<item name="Android:windowFullscreen">true</item> 

Theme.Black.NoTitleBar.FullScreenのレベルで埋もれていました-カスタムテーマの祖先。

documentation は、これが「このウィンドウが画面全体に表示されるかどうかを示すフラグ」であることを示しています。画面全体を占有するアプリをお持ちの場合、これは良いことのように思えます...ただし、フラグなしで画面全体を占有する場合を除きます。

実際、これを削除しても、アプリにはまったく変更はありません... adjustResizeは完全に機能します。

50
Graeme

しばらく前に、作成したライブラリでも同じ問題が発生しました。 ( MaterialDrawer

提供されたすべての回答が主な問題を解決しないことがわかる限り、彼らはフルスクリーンフラグ(Android:windowFullscreen)を削除することを指しているだけで、これは多くの人にとって解決策ではありません。

上記の「問題」は、動作が変更されたため、Android API Level 19(KitKat)以降のバージョンでのみ表示されます。 Android= employee( Android-Issue )によるコメント。


だから私はAndroidソースを掘り下げて、ViewTreeObserver.OnGlobalLayoutListenerを使用して、キーボードが表示/非表示になった場合に反応することにより、次のソリューションに行きました。キーボードが表示されたら、コンテナビューの下部にパディングすると、adjustResizeと同じようにエミュレートされます。


解決

使用方法を簡素化するために、すべてを単純なKeyboardUtilヘルパークラスにラップしました。

/**
 * Created by mikepenz on 14.03.15.
 * This class implements a hack to change the layout padding on bottom if the keyboard is shown
 * to allow long lists with editTextViews
 * Basic idea for this solution found here: http://stackoverflow.com/a/9108219/325479
 */
public class KeyboardUtil {
    private View decorView;
    private View contentView;

    public KeyboardUtil(Activity act, View contentView) {
        this.decorView = act.getWindow().getDecorView();
        this.contentView = contentView;

        //only required on newer Android versions. it was working on API level 19 (Build.VERSION_CODES.KitKat)
        if (Build.VERSION.SDK_INT >= Build.VERSION_CODES.KitKat) {
            decorView.getViewTreeObserver().addOnGlobalLayoutListener(onGlobalLayoutListener);
        }
    }

    public void enable() {
        if (Build.VERSION.SDK_INT >= Build.VERSION_CODES.KitKat) {
            decorView.getViewTreeObserver().addOnGlobalLayoutListener(onGlobalLayoutListener);
        }
    }

    public void disable() {
        if (Build.VERSION.SDK_INT >= Build.VERSION_CODES.KitKat) {
            decorView.getViewTreeObserver().removeOnGlobalLayoutListener(onGlobalLayoutListener);
        }
    }


    //a small helper to allow showing the editText focus
    ViewTreeObserver.OnGlobalLayoutListener onGlobalLayoutListener = new ViewTreeObserver.OnGlobalLayoutListener() {
        @Override
        public void onGlobalLayout() {
            Rect r = new Rect();
            //r will be populated with the coordinates of your view that area still visible.
            decorView.getWindowVisibleDisplayFrame(r);

            //get screen height and calculate the difference with the useable area from the r
            int height = decorView.getContext().getResources().getDisplayMetrics().heightPixels;
            int diff = height - r.bottom;

            //if it could be a keyboard add the padding to the view
            if (diff != 0) {
                // if the use-able screen height differs from the total screen height we assume that it shows a keyboard now
                //check if the padding is 0 (if yes set the padding for the keyboard)
                if (contentView.getPaddingBottom() != diff) {
                    //set the padding of the contentView for the keyboard
                    contentView.setPadding(0, 0, 0, diff);
                }
            } else {
                //check if the padding is != 0 (if yes reset the padding)
                if (contentView.getPaddingBottom() != 0) {
                    //reset the padding of the contentView
                    contentView.setPadding(0, 0, 0, 0);
                }
            }
        }
    };


    /**
     * Helper to hide the keyboard
     *
     * @param act
     */
    public static void hideKeyboard(Activity act) {
        if (act != null && act.getCurrentFocus() != null) {
            InputMethodManager inputMethodManager = (InputMethodManager) act.getSystemService(Activity.INPUT_METHOD_SERVICE);
            inputMethodManager.hideSoftInputFromWindow(act.getCurrentFocus().getWindowToken(), 0);
        }
    }
}

その後、次の操作を行うことで、アクティビティまたはフラグメントで使用できます。

//initialize the KeyboardUtil (you can do this global)
KeyboardUtil keyboardUtil = new KeyboardUtil(activity, getContent().getChildAt(0));

//enable it
keyboardUtil.enable();

//disable it
keyboardUtil.disable();

Utilクラス全体は、上記のライブラリで使用されています MaterialDrawer ここにあります KeyboardUtil 。これには常に最新バージョンが含まれます。 (改善がある場合)

46
mikepenz

FrameLayoutの問題は、そのように動作するため、各子がそのフレームの表示スペースを占有するため、子に合わせてサイズを変更する必要がないようです。 RelativeLayoutを使用してみてください。動作するはずです。

2
ACM64

プログラムでResizeを調整できます。これをアクティビティのonCreate()に追加します。

getWindow().setSoftInputMode(WindowManager.LayoutParams.SOFT_INPUT_ADJUST_RESIZE);
0
Naimish Vinchhi

理由はわかりませんが、<item name="Android:windowTranslucentNavigation">true</item>テーマで、falseに変更します。そして、それは働き始めます。本当に奇妙です。

0
Nastromo

ScrollViewを親として使用せずに、Android:fitsSystemWindows="true"私の親ビュー(アクティビティのマニフェストへのRelativeLayoutおよびadjustResizeであり、動作しました。

0
Josh Laird

LinearLayoutScrollViewに配置してみてください。

0
Cata

設定しなければなりませんでした

<item name="Android:windowFullscreen">false</item> 

それにもかかわらず、私はそれをtrueに設定したことはなく、アプリは実際にはフルスクリーンではありませんでした。

0
F0G