webdevqa.jp.net

Android studioを3.0に更新した後、ビルドに失敗しました。エラー:予期しない光学境界が見つかりました(赤いピクセル)

UbuntuでAndroidStudioを3.0に更新しました。プロジェクトをロードすると、ビルドに失敗し、同じプロジェクトが以前のバージョン(v2.3)のAndroidStudioでビルドされたときに問題が発生しません。そしてエラーは言う、

エラー:x = 14の上部境界に予期しない光学境界(赤いピクセル)が見つかりました。

エラー:。

エラー:Java.util.concurrent.ExecutionException:com.Android.tools.aapt2.Aapt2Exception:AAPT2エラー

8
kcg

ついに私は問題を見つけました。これは、プロジェクトリソースで使用した9つのパッチアイコンが原因でした。私はこれらのアイコンを描くためにいくつかのサードパーティツールを利用しました。これらのアイコンをAndroid studio( 方法を参照 )を使用して生成されたものに置き換えました。すべてが機能しています。

また、AAPT2を使用したくない場合。 @ capt.Swagの提案に従って、Android.enableAapt2=falseファイルにgradle.propertiesを設定することで無効にできます。

8
kcg

Android Studio 3.0にアップデートした後、同じ問題に直面しました。Android.enableAapt2 = falseを設定して問題を解決しました。 -)

デフォルトで有効になっているAAPT2を使用した増分リソース処理の改善。 AAPT2の使用中に問題が発生した場合は、gradle.propertiesファイルでAndroid.enableAapt2 = falseを設定し、コマンドラインから./gradlew --stopを実行して、Gradleデーモンを再起動することで無効にできます。

詳細については ここ

11
capt.swag