webdevqa.jp.net

Android Studio 3.0にアップグレードした後、サポート注釈は存在しません

プロジェクトをAndroidStudio 3.0-beta1にアップグレードした後、androidTestファイルのコンパイルが停止しました。

多くのパッケージが見つかりません。そのうちのいくつかは次のとおりです。

エラー:パッケージAndroid.support.annotationは存在しません
エラー:シンボルクラスStringResが見つかりません
エラー:AppCompatActivityにアクセスできません
Android.support.v7.app.AppCompatActivityのクラスファイルが見つかりません

私はすでに追加しました

androidTestCompile "com.Android.support:support-annotations:25.3.1"

into build.gradle

しかし、これでも、パッケージのエラーが見つかりません。内部Android Studioおよび端末から./gradlew connectedCheck

13
jonathanrz

同じ問題がありました。問題は、AndroidStudioをアップグレードしたことではなく、SDKのビルドツールを更新した後、ターゲットバージョンとコンパイルバージョンが26未満であることです。

だから変わる

Android {
    compileSdkVersion 25

    defaultConfig {
        applicationId "bla.bla"
        minSdkVersion 21
        targetSdkVersion 25
    }
}

Android {
    compileSdkVersion 26

    defaultConfig {
        applicationId "bla.bla"
        minSdkVersion 21
        targetSdkVersion 26
    }
}

問題を解決します。

3
luckyhandler

これを依存関係に追加するだけです

implementation 'com.github.bumptech.glide:glide:4.9.0'
annotationProcessor 'com.github.bumptech.glide:compiler:4.9.0'
implementation "com.Android.support:support-annotations:28.0.0"
annotationProcessor 'com.Android.support:support-annotations:28.0.0'
3

私の場合、androidXに移行した後に発生しました。決定は単に:

ポイントされた* .Javaファイルに移動し、パッケージで文字列をコメントします

 //import Android.???

androidX-edのものを再インポートします。

プロジェクトを再度ビルドすれば完了です。

2
CodeToLife

同様のエラーが発生したため、追加して修正しました。

LOCAL_STATIC_Java_LIBRARIES += Android-support-v4
Android.mkフォルダー内。

:これは、バイナリを直接変更するためのもので、.mkファイルを個別に実行する必要があります。 Android Studioを使用する場合、 StudioでAndroid.mkファイルを作成する を確認してください。
以前の回答を読み、それを修正するための別のアプローチを提供したいと考えましたが、この方法はより困難です。

0
Nappa