webdevqa.jp.net

Android Studio 3.0 Layout Previewのレンダリングの問題

Android Studioを最新の3.0に更新した後、レイアウトプレビューが機能しなくなりました。さまざまなプロジェクトを開いてみましたが、すべて同じレンダリングの問題があります。確認したように、コンパイルエラーやgradleの問題は表示されません。これまでのところ、私は試しました

  • プロジェクトを構築する
  • レイアウトを更新
  • クリーンプロジェクト
  • 無効なキャッシュ/再起動

次の添付のスクリーンショットは、一部のクラスを開始できないことを示していますが、その理由と修正方法がわかりません。どうもありがとうございました。ヒントがあれば役立ちます。

layout redering

更新: Render error in Android Studio 3.0 Layout Editor で重複するケースがあるようですが、私の問題は少し異なります。上記のリンクされた問題の解決策は変更することですBase.Theme.AppCompat.Light.DarkActionBarで親テーマを明確にすることで、テーマをより具体的なテーマに変更しますが、ActionBarさえないので、Theme.AppCompat.NoActionBarの解決策を探しています。

3.0に更新する前は、すべて問題ありません。展開SDK /バージョンを変更する必要があるかどうか疑問に思います。

4

OK、私はすべての可能な解決策を探そうとしましたが、仕事はありませんでした。ようやくデプロイメントSDK /バージョンを変更することでそれを理解しました。私はすべて26に変更し、問題を解決しました。私はバージョンを低く、高くテストしたので、ver 26だけが動作するようです。

Android {
 compileSdkVersion 26
 buildToolsVersion '26.0.2'
...
 defaultConfig {
  targetSdkVersion 26
...
 }
}
...
dependencies {
  compile 'com.Android.support:appcompat-v7:26.0.0'
  compile 'com.Android.support:design:26.0.0'
  compile 'com.Android.support:support-v13:26.0.0'
  compile 'com.Android.support:support-v4:26.0.0'
  compile 'com.Android.support:palette-v7:26.0.0'
...
}

したがって、 Render error in Android Studio 3.0 Layout Editor )の解決策が機能しない場合は、26を試すことができます。

12
Xiangyu Xiao

これは、Android Studio 3.0、バージョン26ではない サポートライブラリ を使用する場合の深刻なバグ)です。11月現在2017年、まだ修正されておらず、何度か報告されています。

Stackoverflowの場合:

Google Issue Trackerで:

2018年4月更新:Android Studio 3.0および3.1の場合、サポートライブラリの最小バージョンは25.4.0です。詳細については、Google Issue Trackerのリンクを参照してください。

2
Mr-IDE

Gradleモジュールアプリ実装 'com.Android.support:appcompat-v7:28.0.0-alpha1'でalpha3をalpha1に変更するだけです

1
SANDY G

[デザイン]タブ>>上隅のレイアウトオプション(デザイン、ブループリント)>> [レイアウトの強制更新]をクリックします。

0
Dharmendra

SDKプラットフォームをインストールする必要があるかどうかは、使用しているcompatライブラリによって異なります。

例:

コンパイル「com.Android.support:appcompat-v7:25.0.0」を使用している場合。 SDkプラットフォームAPI 25がダウンロードされていることを確認します。

ダウンロードしたSDKプラットフォームを確認するには、

[ツール]-> [Sdkマネージャ]-> [Sdkプラットフォーム]。

次に、必要なプラットフォームをダウンロードします。使用しているライブラリによって異なります。

Android studioを再起動して変更を有効にします。

0
Anil Raavi

私も同じ問題を抱えていました。検索したところ、当時のAPI 28に問題があることがわかりました。私がしたことは26をダウンロードすることでした、そしてそれを修正することができました。 [ツール]、[SDKマネージャー]、[SDKプラットフォーム]、[API 26のダウンロード]の順に移動して、別のAPIを削除します。

0
Martin Olariaga