webdevqa.jp.net

Angular2でファイルをダウンロードする方法

私は(MVCに代わる)Angular 2クライアントを開発しているWebApi/MVCアプリを持っています。 Angularがファイルをどのように保存するかを理解できないのですが。

要求は大丈夫です(MVCではうまくいきます、そして受信したデータをログに記録することができます)が、ダウンロードしたデータを保存する方法はわかりません(私はほとんど この投稿 と同じロジックに従っています) 。私はそれがばかげて単純であると確信しています、しかしこれまでのところ私は単にそれを把握していません。

コンポーネント関数のコードは以下の通りです。別の方法を試してみましたが、BLOB方法は私が理解している範囲内で使用する方法ですが、createObjectURLにはURLという関数はありません。私はURLの定義さえウィンドウで見つけることができませんが、どうやらそれは存在します。 FileSaver.jsモジュール を使用すると、同じエラーが発生します。だから私はこれが最近変更されたか、まだ実装されていないものだと思います。 A2にファイルを保存する方法は?

downloadfile(type: string){

    let thefile = {};
    this.pservice.downloadfile(this.rundata.name, type)
        .subscribe(data => thefile = new Blob([data], { type: "application/octet-stream" }), //console.log(data),
                    error => console.log("Error downloading the file."),
                    () => console.log('Completed file download.'));

    let url = window.URL.createObjectURL(thefile);
    window.open(url);
}

完全を期すために、データを取得するサービスは以下のとおりですが、成功する場合は、要求を発行し、マッピングせずにデータを渡すことだけです。

downloadfile(runname: string, type: string){
   return this.authHttp.get( this.files_api + this.title +"/"+ runname + "/?file="+ type)
            .catch(this.logAndPassOn);
}
117
rll

問題は、オブザーバブルが別のコンテキストで実行されることです。そのため、URL varを作成しようとすると、目的のBLOBではなく空のオブジェクトがあります。

これを解決するために存在する多くの方法のうちの1つは以下の通りです:

this._reportService.getReport().subscribe(data => this.downloadFile(data)),//console.log(data),
                 error => console.log('Error downloading the file.'),
                 () => console.info('OK');

リクエストの準備が整うと、次のように定義されている関数 "downloadFile"を呼び出します。

downloadFile(data: Response) {
  const blob = new Blob([data], { type: 'text/csv' });
  const url= window.URL.createObjectURL(blob);
  window.open(url);
}

bLOBは完全に作成されているので、URL varは、新しいウィンドウを開かない場合は、すでに 'rxjs/Rx'をインポートしていることを確認してください。

  import 'rxjs/Rx' ;

これがお役に立てば幸いです。

126

これ をお試しください

1 - show save/open fileポップアップの依存関係をインストールする

npm install file-saver --save
npm install @types/file-saver --save

2-データを受け取るためにこの機能でサービスを作成します

downloadFile(id): Observable<Blob> {
    let options = new RequestOptions({responseType: ResponseContentType.Blob });
    return this.http.get(this._baseUrl + '/' + id, options)
        .map(res => res.blob())
        .catch(this.handleError)
}

3-コンポーネント内で 'file-saver'を使用してBLOBを解析します

import {saveAs as importedSaveAs} from "file-saver";

  this.myService.downloadFile(this.id).subscribe(blob => {
            importedSaveAs(blob, this.fileName);
        }
    )

これは私のために働きます!

70
Hector Cuevas

Angular 2でファイルをダウンロードするためにリクエストにヘッダを追加する必要がない場合は、簡単な方法があります。

window.location.href='http://example.com/myuri/report?param=x';

あなたのコンポーネントで。

36
surfealokesea

これはHttpClientとファイルセーバーを使ってそれをする方法を探している人々のためです:

  1. ファイルセーバーをインストールする

npm installファイルセーバー--save

npm install @ types/file-saver --save

APIサービスクラス:

export() {
    return this.http.get(this.download_endpoint, 
        {responseType: 'blob'});
}

成分:

import { saveAs } from 'file-saver';
exportPdf() {
    this.api_service.export().subscribe(data => saveAs(data, `pdf report.pdf`));
}
28
Justin

Alejandro Corredorによって述べられているように それは単純なスコープエラーです。 subscribeは非同期的に実行され、openはそのコンテキスト内に配置する必要があります。そのため、ダウンロードをトリガーしたときにデータはロードを終了します。

とはいえ、それには2つの方法があります。ドキュメントが推奨しているように、サービスはデータの取得とマッピングを行います。

//On the service:
downloadfile(runname: string, type: string){
  var headers = new Headers();
  headers.append('responseType', 'arraybuffer');
  return this.authHttp.get( this.files_api + this.title +"/"+ runname + "/?file="+ type)
            .map(res => new Blob([res],{ type: 'application/vnd.openxmlformats-officedocument.spreadsheetml.sheet' }))
            .catch(this.logAndPassOn);
}

次に、コンポーネント上で、購読してマッピングされたデータを処理します。 2つの可能性があります。 最初の 、元の記事で示唆されているとおりですが、Alejandroによって指摘されているように小さな修正が必要です。

//On the component
downloadfile(type: string){
  this.pservice.downloadfile(this.rundata.name, type)
      .subscribe(data => window.open(window.URL.createObjectURL(data)),
                  error => console.log("Error downloading the file."),
                  () => console.log('Completed file download.'));
  }

2番目 FileReaderを使う方法があります。論理は同じですが、FileReaderがデータをロードするのを明示的に待って、ネスティングを避け、非同期問題を解決することができます。

//On the component using FileReader
downloadfile(type: string){
    var reader = new FileReader();
    this.pservice.downloadfile(this.rundata.name, type)
        .subscribe(res => reader.readAsDataURL(res), 
                    error => console.log("Error downloading the file."),
                    () => console.log('Completed file download.'));

    reader.onloadend = function (e) {
        window.open(reader.result, 'Excel', 'width=20,height=10,toolbar=0,menubar=0,scrollbars=no');
  }
}

注: Excelファイルをダウンロードしようとしていますが、ダウンロードが開始されても(つまり質問に答えますが)ファイルが破損しています。 この投稿への回答を参照してください - 破損したファイルを避けるために

17
rll

これはどう?

this.http.get(targetUrl,{responseType:ResponseContentType.Blob})
        .catch((err)=>{return [do yourself]})
        .subscribe((res:Response)=>{
          var a = document.createElement("a");
          a.href = URL.createObjectURL(res.blob());
          a.download = fileName;
          // start download
          a.click();
        })

それができました。
追加のパッケージは必要ありません。

15
harufumi.abe

Angular 2.4.x用の* .Zipソリューションをダウンロードする:ResponseContentTypeを '@ angular/http'からインポートし、responseTypeをResponseContentType.ArrayBufferに変更する(デフォルトではResponseContentType.Json)

getZip(path: string, params: URLSearchParams = new URLSearchParams()): Observable<any> {
 let headers = this.setHeaders({
      'Content-Type': 'application/Zip',
      'Accept': 'application/Zip'
    });

 return this.http.get(`${environment.apiUrl}${path}`, { 
   headers: headers, 
   search: params, 
   responseType: ResponseContentType.ArrayBuffer //magic
 })
          .catch(this.formatErrors)
          .map((res:Response) => res['_body']);
}
15
Alex Dzeiko

Ajaxを介してファイルをダウンロードすることは常に面倒な作業です。私の考えでは、サーバーとブラウザにコンテンツタイプのネゴシエーションの仕事をさせるのが最善です。

私は持っていることが最善だと思う

<a href="api/sample/download"></a> 

それを行うには。これは新しいウィンドウを開くことやそのようなものを必要としません。

あなたのサンプルのようなMVCコントローラは以下のようになります。

[HttpGet("[action]")]
public async Task<FileContentResult> DownloadFile()
{
    // ...
    return File(dataStream.ToArray(), "text/plain", "myblob.txt");
}
9
Bharat Raj

新しい角度バージョンの場合:

npm install file-saver --save
npm install @types/file-saver --save


import {saveAs} from 'file-saver/FileSaver';

this.http.get('endpoint/', {responseType: "blob", headers: {'Accept': 'application/pdf'}})
  .subscribe(blob => {
    saveAs(blob, 'download.pdf');
  });
9
Tobias Ernst

私は私を助けた解決策を共有します(どんな改善でも大いに感謝されます)

service 'pservice'で、

getMyFileFromBackend(typeName: string): Observable<any>{
    let param = new URLSearchParams();
    param.set('type', typeName);
    // setting 'responseType: 2' tells angular that you are loading an arraybuffer
    return this.http.get(http://MYSITE/API/FILEIMPORT, {search: params, responseType: 2})
            .map(res => res.text())
            .catch((error:any) => Observable.throw(error || 'Server error'));
}

コンポーネント パート:

downloadfile(type: string){
   this.pservice.getMyFileFromBackend(typename).subscribe(
                    res => this.extractData(res),
                    (error:any) => Observable.throw(error || 'Server error')
                );
}

extractData(res: string){
    // transforme response to blob
    let myBlob: Blob = new Blob([res], {type: 'application/vnd.oasis.opendocument.spreadsheet'}); // replace the type by whatever type is your response

    var fileURL = URL.createObjectURL(myBlob);
    // Cross your fingers at this point and pray whatever you're used to pray
    window.open(fileURL);
}

コンポーネント部分では、応答を購読せずにサービスを呼び出します。 openOfficeのMIMEタイプの完全なリストの購読は以下を参照してください。 http://www.openoffice.org/framework/documentation/mimetypes/mimetypes.html

5
Ismail H

Redux Patternを使っている人のために

私は彼の答えで名付けられた@Hector Cuevasとしてファイルセーバーに追加しました。 Angular 2 v。2.3.1を使うと、@ types/file-saverを追加する必要はありませんでした。

次の例は、ジャーナルをPDFとしてダウンロードすることです。

ジャーナルの取り組み

public static DOWNLOAD_JOURNALS = '[Journals] Download as PDF';
public downloadJournals(referenceId: string): Action {
 return {
   type: JournalActions.DOWNLOAD_JOURNALS,
   payload: { referenceId: referenceId }
 };
}

public static DOWNLOAD_JOURNALS_SUCCESS = '[Journals] Download as PDF Success';
public downloadJournalsSuccess(blob: Blob): Action {
 return {
   type: JournalActions.DOWNLOAD_JOURNALS_SUCCESS,
   payload: { blob: blob }
 };
}

ジャーナル効果

@Effect() download$ = this.actions$
    .ofType(JournalActions.DOWNLOAD_JOURNALS)
    .switchMap(({payload}) =>
        this._journalApiService.downloadJournal(payload.referenceId)
        .map((blob) => this._actions.downloadJournalsSuccess(blob))
        .catch((err) => handleError(err, this._actions.downloadJournalsFail(err)))
    );

@Effect() downloadJournalSuccess$ = this.actions$
    .ofType(JournalActions.DOWNLOAD_JOURNALS_SUCCESS)
    .map(({payload}) => saveBlobAs(payload.blob, 'journal.pdf'))

ジャーナルサービス

public downloadJournal(referenceId: string): Observable<any> {
    const url = `${this._config.momentumApi}/api/journals/${referenceId}/download`;
    return this._http.getBlob(url);
}

HTTPサービス

public getBlob = (url: string): Observable<any> => {
    return this.request({
        method: RequestMethod.Get,
        url: url,
        responseType: ResponseContentType.Blob
    });
};

ジャーナルリデューサー これは私たちのアプリケーションで使われる正しい状態を設定するだけですが、私はまだ完全なパターンを示すためにそれを加えたいと思いました。

case JournalActions.DOWNLOAD_JOURNALS: {
  return Object.assign({}, state, <IJournalState>{ downloading: true, hasValidationErrors: false, errors: [] });
}

case JournalActions.DOWNLOAD_JOURNALS_SUCCESS: {
  return Object.assign({}, state, <IJournalState>{ downloading: false, hasValidationErrors: false, errors: [] });
}

これが役に立つことを願っています。

5
Casper Nybroe

_ pdf _ filesをダウンロードして表示するには、非常によく似たコードスニペットが以下のようなものです。

  private downloadFile(data: Response): void {
    let blob = new Blob([data.blob()], { type: "application/pdf" });
    let url = window.URL.createObjectURL(blob);
    window.open(url);
  }

  public showFile(fileEndpointPath: string): void {
    let reqOpt: RequestOptions = this.getAcmOptions();  //  getAcmOptions is our helper method. Change this line according to request headers you need.
    reqOpt.responseType = ResponseContentType.Blob;
    this.http
      .get(fileEndpointPath, reqOpt)
      .subscribe(
        data => this.downloadFile(data),
        error => alert("Error downloading file!"),
        () => console.log("OK!")
      );
  }
4
Baatar

私はAngular 4を4.3 httpClientオブジェクトと共に使用しています。私はJsのテクニカルブログで見つけた答えを修正しました。リンクオブジェクトを作成し、それを使ってダウンロードを行い、そしてそれを破棄します。

クライアント:

doDownload(id: number, contentType: string) {
    return this.http
        .get(this.downloadUrl + id.toString(), { headers: new HttpHeaders().append('Content-Type', contentType), responseType: 'blob', observe: 'body' })
}

downloadFile(id: number, contentType: string, filename:string)  {

    return this.doDownload(id, contentType).subscribe(  
        res => { 
            var url = window.URL.createObjectURL(res);
            var a = document.createElement('a');
            document.body.appendChild(a);
            a.setAttribute('style', 'display: none');
            a.href = url;
            a.download = filename;
            a.click();
            window.URL.revokeObjectURL(url);
            a.remove(); // remove the element
        }, error => {
            console.log('download error:', JSON.stringify(error));
        }, () => {
            console.log('Completed file download.')
        }); 

} 

This.downloadUrlの値は、apiを指すように以前に設定されています。添付ファイルをダウンロードするためにこれを使っているので、id、contentType、ファイル名を知っています。

 [ResponseCache(Location = ResponseCacheLocation.None, NoStore = true)]
    public FileContentResult GetAttachment(Int32 attachmentID)
    { 
        Attachment AT = filerep.GetAttachment(attachmentID);            
        if (AT != null)
        {
            return new FileContentResult(AT.FileBytes, AT.ContentType);  
        }
        else
        { 
            return null;
        } 
    } 

添付ファイルクラスは次のようになります。

 public class Attachment
{  
    public Int32 AttachmentID { get; set; }
    public string FileName { get; set; }
    public byte[] FileBytes { get; set; }
    public string ContentType { get; set; } 
}

Filerepリポジトリはデータベースからファイルを返します。

これが誰かに役立つことを願っています:)

4
davaus

手順2でファイルセーバーとHttpClientを使用してHectorの回答に更新します。

public downloadFile(file: File): Observable<Blob> {
    return this.http.get(file.fullPath, {responseType: 'blob'})
}
3
dmcgrandle

これが私の場合私がしたことです -

// service method
downloadFiles(vendorName, fileName) {
    return this.http.get(this.appconstants.filesDownloadUrl, { params: { vendorName: vendorName, fileName: fileName }, responseType: 'arraybuffer' }).map((res: ArrayBuffer) => { return res; })
        .catch((error: any) => _throw('Server error: ' + error));
}

// a controller function which actually downloads the file
saveData(data, fileName) {
    var a = document.createElement("a");
    document.body.appendChild(a);
    a.style = "display: none";
    let blob = new Blob([data], { type: "octet/stream" }),
        url = window.URL.createObjectURL(blob);
    a.href = url;
    a.download = fileName;
    a.click();
    window.URL.revokeObjectURL(url);
}

// a controller function to be called on requesting a download
downloadFiles() {
    this.service.downloadFiles(this.vendorName, this.fileName).subscribe(data => this.saveData(data, this.fileName), error => console.log("Error downloading the file."),
        () => console.info("OK"));
}

解は - hereから参照されます。

3
Tushar Walzade

あなたがあなたの中で新しいメソッドを呼び出そうとするなら、それはより良いでしょうsubscribe

this._reportService.getReport()
    .subscribe((data: any) => {
        this.downloadFile(data);
    },
        (error: any) => onsole.log(error),
        () => console.log('Complete')
    );

downloadFile(data)関数の中にblock, link, href and file nameを作る必要があります

downloadFile(data: any, type: number, name: string) {
    const blob = new Blob([data], {type: 'text/csv'});
    const dataURL = window.URL.createObjectURL(blob);

    // IE doesn't allow using a blob object directly as link href
    // instead it is necessary to use msSaveOrOpenBlob
    if (window.navigator && window.navigator.msSaveOrOpenBlob) {
      window.navigator.msSaveOrOpenBlob(blob);
      return;
    }

    const link = document.createElement('a');
    link.href = dataURL;
    link.download = 'export file.csv';
    link.click();

    setTimeout(() => {

      // For Firefox it is necessary to delay revoking the ObjectURL
      window.URL.revokeObjectURL(dataURL);
      }, 100);
    }
}
2
Volodymyr Khmil

私は破損しないで、角度2からダウンロードするための解決策を得た、春のMVCと角度2を使用して

1番目の戻り値の型は次のとおりです。 - ResponseEntity Java側から。ここで送信しているbyte []配列はコントローラからの戻り型です。

2番目に、ワークスペースのファイルセーバーをインデックスページの次のように含めます。

<script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/FileSaver.js/2014-11-29/FileSaver.min.js"></script>

3番目のコンポーネントtsは、このコードを書く:

import {ResponseContentType} from '@angular.core';

let headers = new Headers({ 'Content-Type': 'application/json', 'MyApp-Application' : 'AppName', 'Accept': 'application/pdf' });
        let options = new RequestOptions({ headers: headers, responseType: ResponseContentType.Blob });
            this.http
            .post('/project/test/export',
                    somevalue,options)
              .subscribe(data => {

                  var mediaType = 'application/vnd.ms-Excel';
                  let blob: Blob = data.blob();
                    window['saveAs'](blob, 'sample.xls');

                });

これはあなたにxlsファイルフォーマットを与えるでしょう。他のフォーマットが必要な場合は、メディアタイプとファイル名を正しい拡張子で変更してください。

2
user2025069

また、ダウンロード属性を使用するテンプレートからファイルを直接ダウンロードし、[attr.href]にコンポーネントからプロパティ値を提供できます。この単純なソリューションは、ほとんどのブラウザーで動作するはずです。

<a download [attr.href]="yourDownloadLink"></a>

リファレンス:https://www.w3schools.com/tags/att_a_download.asp

0
Max

<a href="my_url" download="myfilename">Download file</a>

my_urlは、それ以外の場合は、その場所にリダイレクトされます、同じ起源を持つべきです

0
VIVEK SINGH

以下のように単にurlhrefにしてください。

<a href="my_url">Download File</a>
0
Harunur Rashid

私は今日この同じ事件に直面していました、私は添付ファイルとしてpdfファイルをダウンロードしなければなりませんでした(ファイルはブラウザでレンダリングされるべきではなく、代わりにダウンロードされるべきです)。そのためには、ファイルをAngular Blobに取得し、同時にレスポンスにContent-Dispositionヘッダーを追加する必要があることを発見しました。

これは私が得ることができる最も簡単なものでした(角度7):

サービス内:

getFile(id: String): Observable<HttpResponse<Blob>> {
  return this.http.get(`./file/${id}`, {responseType: 'blob', observe: 'response'});
}

それから、コンポーネント内のファイルをダウンロードする必要があるときは、単純に次のことができます。

fileService.getFile('123').subscribe((file: HttpResponse<Blob>) => window.location.href = file.url);

更新:

サービスから不要なヘッダ設定を削除

0
 let headers = new Headers({
                'Content-Type': 'application/json',
                'MyApp-Application': 'AppName',
                'Accept': 'application/vnd.ms-Excel'
            });
            let options = new RequestOptions({
                headers: headers,
                responseType: ResponseContentType.Blob
            });


this.http.post(this.urlName + '/services/exportNewUpc', localStorageValue, options)
                .subscribe(data => {
                    if (navigator.appVersion.toString().indexOf('.NET') > 0)
                    window.navigator.msSaveBlob(data.blob(), "Export_NewUPC-Items_" + this.selectedcategory + "_" + this.retailname +"_Report_"+this.myDate+".xlsx");

                    else {
                        var a = document.createElement("a");
                        a.href = URL.createObjectURL(data.blob());
                        a.download = "Export_NewUPC-Items_" + this.selectedcategory + "_" + this.retailname +"_Report_"+this.myDate+ ".xlsx";
                        a.click();
                    }
                    this.ui_loader = false;
                    this.selectedexport = 0;
                }, error => {
                    console.log(error.json());
                    this.ui_loader = false;
                    document.getElementById("exceptionerror").click();
                });
0
user2025069