webdevqa.jp.net

再起動後にManjaroLinuxにユーザー設定を保持させるにはどうすればよいですか?

UEFIを使用するマシンにWindows8.1とのデュアルブートとして Manjaro Linux (Arch Linuxに基づく)をインストールしました。これまでのところ、設定の変更はそのユーザーセッションでのみ最後に行われることを除けば、うまく機能します。

2つ目のキーボードレイアウトを追加すると、それは機能します—ログアウトするか、コンピューターを再起動するまで、その後は元の英語のレイアウトしかありません。ワークスペースの数や時刻を変更した場合も同じことが起こります(ただし、Windowsのサイドクロックも継続的に間違っているため、分ではなくタイムゾーンでのみ発生するため、関係ない場合があります)。

設定を維持するためにできることはありますか?

GUIツールで障害を破棄するには、指示に従ってキーボードレイアウトを変更してください 公式ドキュメント

特に、Sudo keyboardctl -l de(または特定のバリアントが必要な場合はSudo keyboardctl -l de deadacuteなど)を使用して、現在のレイアウトを設定してみてください。 kbctl -lも試して、構成が永続的に設定されるかどうかを確認してください。

レイアウトの特定のバリアントが必要な場合は、cat /usr/share/X11/xkb/rules/xorg.lst | grep de:で使用可能なものを取得できます。ここで、de:deロケール(ファイル全体をcatすると、私が何を意味するかがわかります)。

/etc/X11/xorg.conf.d/90-mhwd.confファイル(ドキュメントにも記載されています)を確認することも重要です。ハードウェアの構成中にデフォルトのレイアウトが設定され、他のファイルが上書きされる可能性があるためです。

1
Alfabravo