webdevqa.jp.net

Asp.Net Mvc 3でカスタムエラーページを表示するにはどうすればよいですか?

すべての401エラーをカスタムエラーページにリダイレクトする必要があります。最初に、web.configに次のエントリを設定しました。

<customErrors defaultRedirect="ErrorPage.aspx" mode="On">
  <error statusCode="401" redirect="~/Views/Shared/AccessDenied.aspx" />
</customErrors>

IIS Expressを使用すると、在庫が表示されますIIS Express 401エラーページ。

IIS Expressを使用しない場合、空白のページが返されます。GoogleChromeの[ネットワーク]タブを使用して応答を検査すると、ページが空白の場合、401ステータスがヘッダー

これまでに試みたのは this SO answer からの提案を使用することです。私はIIS Expressを使用しているため、役に立ちません。組み合わせを使用してみました<custom errors>および<httpErrors>運がない-標準エラーまたは空白ページが引き続き表示されます。

現時点では、httpErrorsセクションは 上記のSO質問 からの リンク に基づいてこのように見えます別の非常に 有望な答え しかし、運がない-空白の応答)

<system.webServer>
  <httpErrors  errorMode="DetailedLocalOnly" existingResponse="PassThrough" >
    <remove statusCode="401"  />
    <error statusCode="401" path="/Views/Shared/AccessDenied.htm" />
  </httpErrors>

 <!-- 
 <httpErrors  errorMode="Custom" 
             existingResponse="PassThrough" 
             defaultResponseMode="ExecuteURL">
      <remove statusCode="401"  />
  <error statusCode="401" path="~/Views/Shared/AccessDenied.htm" 
         responseMode="File" />
 </httpErrors>
 -->
</system.webServer>

applicationhost.configファイルと変更済み<httpErrors lockAttributes="allowAbsolutePathsWhenDelegated,defaultPath">から<httpErrors lockAttributes="allowAbsolutePathsWhenDelegated">iis.net からの情報に基づいています。私の努力の過程で another SO question で説明されているように、このエラーにも偶然遭遇しました。

Asp.Net Mvc 3でカスタムエラーページを表示するにはどうすればよいですか?

追加情報

次のコントローラーアクションは、特定のユーザーのAuthorize属性で装飾されています。

[HttpGet]
[Authorize(Users = "domain\\userXYZ")]
public ActionResult Edit() 
{
   return GetSettings();
}

[HttpPost]
[Authorize(Users = "domain\\userXYZ")]
public ActionResult Edit(ConfigurationModel model, IList<Shift> shifts)
{
    var temp = model;
    model.ConfiguredShifts = shifts;
    EsgConsole config = new EsgConsole();

    config.UpdateConfiguration(model.ToDictionary());
    return RedirectToAction("Index");
}
23
Ahmad

私はこれらのステップを使用します:

// in Global.asax.cs:
        protected void Application_Error(object sender, EventArgs e) {

            var ex = Server.GetLastError().GetBaseException();

            Server.ClearError();
            var routeData = new RouteData();
            routeData.Values.Add("controller", "Error");
            routeData.Values.Add("action", "Index");

            if (ex.GetType() == typeof(HttpException)) {
                var httpException = (HttpException)ex;
                var code = httpException.GetHttpCode();
                routeData.Values.Add("status", code);
            } else {
                routeData.Values.Add("status", 500);
            }

            routeData.Values.Add("error", ex);

            IController errorController = new Kavand.Web.Controllers.ErrorController();
            errorController.Execute(new RequestContext(new HttpContextWrapper(Context), routeData));
        }

        protected void Application_EndRequest(object sender, EventArgs e) {
            if (Context.Response.StatusCode == 401) { // this is important, because the 401 is not an error by default!!!
                throw new HttpException(401, "You are not authorised");
            }
        }

そして:

// in Error Controller:
    public class ErrorController : Controller {

        public ActionResult  Index(int status, Exception error) {
            Response.StatusCode = status;
            return View(status);
        }

        protected override void Dispose(bool disposing) {
            base.Dispose(disposing);
        }
    }

ANDエラーフォルダーのインデックスビュー:

@* in ~/Views/Error/Index.cshtml: *@

@model Int32    
@{
    Layout = null;
}    
<!DOCTYPE html>    
<html>
<head>
    <title>Kavand | Error</title>
</head>
<body>
    <div>
        There was an error with your request. The error is:<br />
        <p style=" color: Red;">
        @switch (Model) {
            case 401: {
                    <span>Your message goes here...</span>
                }
                break;
            case 403: {
                    <span>Your message goes here...</span>
                }
                break;
            case 404: {
                    <span>Your message goes here...</span>
                }
                break;
            case 500: {
                    <span>Your message goes here...</span>
                }
                break;
            //and more cases for more error-codes...
            default: {
                    <span>Unknown error!!!</span>
                }
                break;
        }
        </p>
    </div>
</body>
</html>

AND-最後のステップ:

<!-- in web.config: -->

<customErrors mode="Off"/>
34
ravy amiry

私はweb.configとMVCでCustomErrorsを取得してNiceを一緒にプレイすることができなかったので、あきらめました。代わりにこれを行います。

Global.asaxの場合:

protected void Application_Error()
    {
        var exception = Server.GetLastError();
        var httpException = exception as HttpException;
        Response.Clear();
        Server.ClearError();
        var routeData = new RouteData();
        routeData.Values["controller"] = "Errors";
        routeData.Values["action"] = "General";
        routeData.Values["exception"] = exception;
        Response.StatusCode = 500;
        if (httpException != null)
        {
            Response.StatusCode = httpException.GetHttpCode();
            switch (Response.StatusCode)
            {
                case 403:
                    routeData.Values["action"] = "Http403";
                    break;
                case 404:
                    routeData.Values["action"] = "Http404";
                    break;
            }
        }
        // Avoid IIS7 getting in the middle
        Response.TrySkipIisCustomErrors = true;
        IController errorsController = new GNB.LG.StrategicPlanning.Website.Controllers.ErrorsController();
        HttpContextWrapper wrapper = new HttpContextWrapper(Context);
        var rc = new RequestContext(wrapper, routeData);
        errorsController.Execute(rc);
    }

ErrorsController:

public class ErrorsController
{
    public ActionResult General(Exception exception)
    {
        // log the error here
        return View(exception);
    }

    public ActionResult Http404()
    {
        return View("404");
    }

    public ActionResult Http403()
    {
        return View("403");
    }
}

Web.config:

<customErrors mode="Off" />

エラーがどこでどのように作成されたかに関係なく、それは私にとってうまくいきました。 401は現在そこで処理されていませんが、簡単に追加できます。

11
Tridus

何か足りないかもしれませんが、MVCにはカスタムエラーを使用するデフォルトのグローバルErrorHandlerAttributeがあります。これは非常によく説明されています ここ

public static void RegisterGlobalFilters(GlobalFilterCollection filters)
{
    filters.Add(new HandleErrorAttribute());
}

必要なのは、設定でcustom errorsをオンにしてから、カスタムエラーリダイレクトを、できれば静的なHTMLファイルに設定することです(アプリでエラーが発生した場合)。

<customErrors mode="On" defaultRedirect="errors.htm">
    <error statusCode="404" redirect="errors404.htm"/>
</customErrors>

必要に応じて、カスタムControllerをポイントしてエラーを表示することもできます。次の例では、Controllerという名前のErrorへのデフォルトのルーティングを使用し、Indexというアクションとidという名前の文字列パラメーターを使用しました(エラーコードを受け取ります)。もちろん、必要なルーティングを使用できます。 Viewsを経由せずにControllerディレクトリに直接リンクしようとしているため、この例は機能していません。 MVC .NETは、Viewsフォルダーへのリクエストを直接処理しません。

<customErrors mode="On" defaultRedirect="/error/index/500">
    <error statusCode="404" redirect="/error/index/404"/>
</customErrors>

ErrorHandlerAttributeControllers/Actionsと共に広範囲に使用して、Viewsに関連する名前付きControllerにエラーをリダイレクトすることもできます。たとえば、タイプViewの例外が発生したときにMyArgumentErrorという名前のArgumentExceptionを表示するには、次のように使用できます。

[ControllerAction,ExceptionHandler("MyArgumentError",typeof(ArgumentException))]
public void Index()
{
   // some code that could throw ArgumentExcepton
}

もちろん、もう1つのオプションは、Errorの在庫Sharedページを更新することです。

9
TheCodeKing

そこでweb.configの最初の部分を見ると、.aspxページを直接指していることになります。エラーページを設定するときに、コントローラーとアクションを直接指定しました。例えば:

<customErrors mode="On" defaultRedirect="~/Error/UhOh">
  <error statusCode="404" redirect="~/Error/NotFound" />
  <error statusCode="403" redirect="~/Error/AccessDenied" />
</customErrors>

そして、必要なすべてのアクションを備えたエラーコントローラーがありました。 MVCが.aspxページへの直接呼び出しでうまく機能しないと思います。

0
Justin