webdevqa.jp.net

Newtonsoftを使用してJSONから.NETオブジェクトへのシリアル化解除(またはLINQ to JSON)

Newtonsoftについていくつかの投稿があるので、これは正確には繰り返さないことを願っています... KazaaのAPIによって返されたJSONデータをある種のNiceオブジェクトに変換しようとしています

WebClient client = new WebClient();
Stream stream = client.OpenRead("http://api.kazaa.com/api/v1/search.json?q=muse&type=Album");
StreamReader reader = new StreamReader(stream);

List<string> list = Newtonsoft.Json.JsonConvert.DeserializeObject<List<string>>(reader.Read().ToString());

foreach (string item in list)
{
    Console.WriteLine(item);
}

//Console.WriteLine(reader.ReadLine());
stream.Close();

そのJsonConvertラインは、私が最近試みていたものです...私はそれを得ているわけではなく、皆さんに尋ねることによってフットワークをなくすことを望んでいました。私はもともとそれをDictionaryか何かに変換しようとしていました…そして実際には、そこにいくつかの値を入れる必要があるので、ドキュメントから判断すると、NewtonsoftのLINQ to JSONがより良い選択かもしれません。考え/リンク?

JSONの戻りデータの例は次のとおりです。

{
  "page": 1,
  "total_pages": 8,
  "total_entries": 74,
  "q": "muse",
  "albums": [
    {
      "name": "Muse",
      "permalink": "Muse",
      "cover_image_url": "http://image.kazaa.com/images/69/01672812 1569/Yaron_Herman_Trio/Muse/Yaron_Herman_Trio-Muse_1.jpg",
      "id": 93098,
      "artist_name": "Yaron Herman Trio"
    },
    {
      "name": "Muse",
      "permalink": "Muse",
      "cover_image_url": "htt p://image.kazaa.com/images/54/888880301154/Candy_Lo/Muse/Candy_Lo-Muse_1.jpg",
      "i d": 102702,
      "artist_name": "\u76e7\u5de7\u97f3"
    },
    {
      "name": "Absolution",
      "permalink": " Absolution",
      "cover_image_url": "http://image.kazaa.com/images/65/093624873365/Mus e/Absolution/Muse-Absolution_1.jpg",
      "id": 48896,
      "artist_name": "Muse"
    },
    {
      "name": "Ab solution",
      "permalink": "Absolution-2",
      "cover_image_url": "http://image.kazaa.com/i mages/20/825646911820/Muse/Absolution/Muse-Absolution_1.jpg",
      "id": 118573,
      "artist _name": "Muse"
    },
    {
      "name": "Black Holes And Revelations",
      "permalink": "Black-Holes-An d-Revelations",
      "cover_image_url": "http://image.kazaa.com/images/66/093624428466/ Muse/Black_Holes_And_Revelations/Muse-Black_Holes_And_Revelations_1.jpg",
      "id": 48813,
      "artist_name": "Muse"
    },
    {
      "name": "Black Holes And Revelations",
      "permalink": "Bla ck-Holes-And-Revelations-2",
      "cover_image_url": "http://image.kazaa.com/images/86/ 825646911486/Muse/Black_Holes_And_Revelations/Muse-Black_Holes_And_Revelations_1 .jpg",
      "id": 118543,
      "artist_name": "Muse"
    },
    {
      "name": "Origin Of Symmetry",
      "permalink": "Origin-Of-Symmetry",
      "cover_image_url": "http://image.kazaa.com/images/29/825646 912629/Muse/Origin_Of_Symmetry/Muse-Origin_Of_Symmetry_1.jpg",
      "id": 120491,
      "artis t_name": "Muse"
    },
    {
      "name": "Showbiz",
      "permalink": "Showbiz",
      "cover_image_url": "http: //image.kazaa.com/images/68/825646182268/Muse/Showbiz/Muse-Showbiz_1.jpg",
      "id": 60444,
      "artist_name": "Muse"
    },
    {
      "name": "Showbiz",
      "permalink": "Showbiz-2",
      "cover_imag e_url": "http://image.kazaa.com/images/50/825646912650/Muse/Showbiz/Muse-Showbiz_ 1.jpg",
      "id": 118545,
      "artist_name": "Muse"
    },
    {
      "name": "The Resistance",
      "permalink": "T he-Resistance",
      "cover_image_url": "http://image.kazaa.com/images/36/825646864836/ Muse/The_Resistance/Muse-The_Resistance_1.jpg",
      "id": 121171,
      "artist_name": "Muse"
    }
  ],
  "per_page": 10
}

もう少し読んで、NewtonsoftのLINQ to JSONがまさに私が欲しいものであることがわかりました…WebClient、Stream、StreamReader、およびNewtonsoftを使用して...全部で7行のコードで!大好きです。

WebClient client = new WebClient();
Stream stream = client.OpenRead("http://api.kazaa.com/api/v1/search.json?q=muse&type=Album");
StreamReader reader = new StreamReader(stream);

Newtonsoft.Json.Linq.JObject jObject = Newtonsoft.Json.Linq.JObject.Parse(reader.ReadLine());

// Instead of WriteLine, 2 or 3 lines of code here using WebClient to download the file
Console.WriteLine((string)jObject["albums"][0]["cover_image_url"]);
stream.Close();

この記事は非常に多くのヒットを得ています私はそれがコメントで議論されている「使用」ビットを含めることが役に立つかもしれないと思った。

using(var client = new WebClient())
using(var stream = client.OpenRead("http://api.kazaa.com/api/v1/search.json?q=muse&type=Album"))
using (var reader = new StreamReader(stream))
{
    var jObject = Newtonsoft.Json.Linq.JObject.Parse(reader.ReadLine());
    Console.WriteLine((string) jObject["albums"][0]["cover_image_url"]);
}
296
J Benjamin

JSONオブジェクトからいくつかの項目を取得するだけの場合は、Json.NETのLINQ to JSONのJObjectクラスを使用します。例えば:

JToken token = JObject.Parse(stringFullOfJson);

int page = (int)token.SelectToken("page");
int totalPages = (int)token.SelectToken("total_pages");

JSONオブジェクトを完全に逆シリアル化する必要がないので、私はこのアプローチが好きです。これは、Twitterのように、欠けているオブジェクトプロパティであなたを驚かせることがあるAPIと一緒に役に立ちます。

Documentation: Json.NETによるJSONのシリアライズとデシリアライズ Json.NETによるLINQ to JSON

242
arcain

簡単にするためにC#dynamic型を使うことができます。このテクニックはまた、魔法の文字列に頼らないのでリファクタリングをより簡単にします。

_ json _

以下のJSON文字列はHTTP API呼び出しからの単純な応答であり、2つのプロパティ、IdNameを定義しています。

{"Id": 1, "Name": "biofractal"}

C#

JsonConvert.DeserializeObject<dynamic>()を使用してこの文字列を動的な型に逆シリアル化してから、通常の方法でそのプロパティにアクセスします。

dynamic results = JsonConvert.DeserializeObject<dynamic>(json);
var id = results.Id;
var name= results.Name;

resultsキーワードを使用する代わりにdynamic変数の型をvarとして指定した場合、プロパティ値は正しく逆シリアル化されます。 IdからintへであってJValueではありません(以下のコメントを寄せてくれたGFoley83に感謝します)。

:NewtonsoftアセンブリのNuGetリンクは http://nuget.org/packages/newtonsoft.json です。

Package:あなたのプロジェクトを開いた状態でnuget live installerでパッケージを追加することもできます - パッケージをブラウズ それからそれをインストールします インストール、アンインストール、アップデート Dependencies/NuGetでプロジェクトに追加しました

251
biofractal

dynamicキーワードを使用すると、この種のオブジェクトを解析するのはとても簡単になります。

dynamic x = Newtonsoft.Json.JsonConvert.DeserializeObject(jsonString);
var page = x.page;
var total_pages = x.total_pages
var albums = x.albums;
foreach(var album in albums)
{
    var albumName = album.name;

    // Access album data;
}
36

私が間違っていたら私を訂正しなさい、しかし私が信じている、前の例はちょうどJames NewtonのJson.NETライブラリの最新版と同期していない。

var o = JObject.Parse(stringFullOfJson);
var page = (int)o["page"];
var totalPages = (int)o["total_pages"];
21
Rick Leitch

もし私と同じように、強く型付けされたオブジェクトを扱うことを好むなら**

MyObj obj =  JsonConvert.DeserializeObject<MyObj>(jsonString);

これにより、インテリセンスを使用してコンパイル時のタイプのエラーチェックを行うことができます。

JSONをメモリにコピーしてJSONオブジェクトとして貼り付けることで、必要なオブジェクトを簡単に作成できます(Visual Studio - >編集 - >形式を選択して貼り付け - > JSONをクラスとして貼り付け)。

Visual Studioにそのオプションがない場合は、 here を参照してください。

JSONが有効であることを確認する必要もあります。それが単なるオブジェクトの配列である場合、最初にあなた自身のオブジェクトを追加してください。すなわち{ "obj": [{}、{}、{}]}

**私は dynamic が時々物事を容易にすることを知っていますが、私はこれを使ってちょっと古臭いです。

12
Guy Lowe

逆シリアル化して値を取得します(コレクションが動的な場合)。

// First serializing
dynamic collection = new { stud = stud_datatable }; // The stud_datable is the list or data table
string jsonString = JsonConvert.SerializeObject(collection);


// Second Deserializing
dynamic StudList = JsonConvert.DeserializeObject(jsonString);

var stud = StudList.stud;
foreach (var detail in stud)
{
    var Address = detail["stud_address"]; // Access Address data;
}
10
Arun Prasad E S

私はこの方法が好きです:

using Newtonsoft.Json.Linq;
// jsonString is your JSON-formatted string
JObject jsonObj = JObject.Parse(jsonString);
Dictionary<string, object> dictObj = jsonObj.ToObject<Dictionary<string, object>>();

dictObjを辞書として使用して、必要なものにアクセスできます。値を文字列として取得したい場合はDictionary<string, string>を使用することもできます。

これと同じメソッドを使用して、あらゆる種類の.NETオブジェクトとしてキャストできます。

7
Blairg23

また、JSONコンテンツ内にネストされた特定の値を探しているだけなら、次のようにすることができます。

yourJObject.GetValue("jsonObjectName").Value<string>("jsonPropertyName");

そしてそこから。

JSON全体をC#オブジェクトに変換するコストを負担したくない場合は、これが役立ちます。

7
Tony Anderson

私はjsonのExtionclassを作成しました:

 public static class JsonExtentions
    {
        public static string SerializeToJson(this object SourceObject) { return Newtonsoft.Json.JsonConvert.SerializeObject(SourceObject); }


        public static T JsonToObject<T>(this string JsonString) { return (T)Newtonsoft.Json.JsonConvert.DeserializeObject<T>(JsonString); }
}

デザインパターン:

 public class Myobject
    {
        public Myobject(){}
        public string prop1 { get; set; }

        public static Myobject  GetObject(string JsonString){return  JsonExtentions.JsonToObject<Myobject>(JsonString);}
        public  string ToJson(string JsonString){return JsonExtentions.SerializeToJson(this);}
    }

使用法:

   Myobject dd= Myobject.GetObject(jsonstring);

                 Console.WriteLine(dd.prop1);
1
Sloomy

このパーティーにはかなり遅れましたが、今日仕事でこの問題に遭遇しました。これが私が問題を解決した方法です。

書籍のリストを取得するためにサードパーティのAPIにアクセスしていました。このオブジェクトは、およそ20を超えるフィールドを含む巨大なJSONオブジェクトを返しました。そのうちの1つはList文字列オブジェクトとしてのIDだけでした。動的オブジェクトにlinqを使用して必要な特定のフィールドを取得し、それを自分のList文字列オブジェクトに挿入しました。

dynamic content = JsonConvert.DeserializeObject(requestContent);
var contentCodes = ((IEnumerable<dynamic>)content).Where(p => p._id != null).Select(p=>p._id).ToList();

List<string> codes = new List<string>();

foreach (var code in contentCodes)
{
    codes.Add(code?.ToString());
}
1
todd.pund

最後にJSONから州名を取得する

ありがとうございました!

Imports System
Imports System.Text
Imports System.IO
Imports System.Net
Imports Newtonsoft.Json
Imports Newtonsoft.Json.Linq
Imports System.collections.generic

Public Module Module1
    Public Sub Main()

         Dim url As String = "http://maps.google.com/maps/api/geocode/json&address=attur+salem&sensor=false"
            Dim request As WebRequest = WebRequest.Create(url)
        dim response As WebResponse = DirectCast(request.GetResponse(), HttpWebResponse)
        dim reader As New StreamReader(response.GetResponseStream(), Encoding.UTF8)
          Dim dataString As String = reader.ReadToEnd()

        Dim getResponse As JObject = JObject.Parse(dataString)

        Dim dictObj As Dictionary(Of String, Object) = getResponse.ToObject(Of Dictionary(Of String, Object))()
        'Get State Name
        Console.WriteLine(CStr(dictObj("results")(0)("address_components")(2)("long_name")))
    End Sub
End Module
0
iApps Creator