webdevqa.jp.net

Cのデフォルト引数

Cの関数にデフォルト引数を指定する方法はありますか?

248
Nathaniel Flath

あんまり。唯一の方法は、 varargs関数を記述する で、呼び出し元が渡さない引数のデフォルト値を手動で入力することです。

127
Eli Courtwright

うわー、誰もがこのような悲観論者です。答えはイエスです。

些細なことではありません。最後には、コア関数、サポートする構造体、ラッパー関数、ラッパー関数のマクロがあります。私の仕事には、これらすべてを自動化するマクロのセットがあります。フローを理解すると、同じことを簡単に行うことができます。

私はこれを別の場所に書いたので、ここに要約を補足する詳細な外部リンクがあります: http://modelingwithdata.org/Arch/00000022.htm

回したい

double f(int i, double x)

デフォルト(i = 8、x = 3.14)をとる関数に変換します。コンパニオン構造体を定義します。

typedef struct {
    int i;
    double x;
} f_args;

関数の名前をf_baseに変更し、デフォルトを設定してベースを呼び出すラッパー関数を定義します。

double var_f(f_args in){
    int i_out = in.i ? in.i : 8;
    double x_out = in.x ? in.x : 3.14;
    return f_base(i_out, x_out);
}

Cの可変長マクロを使用してマクロを追加します。このように、ユーザーはf_args構造体に実際に値を設定していることを知らなくても、通常のことをしていると考えることができます。

#define f(...) var_f((f_args){__VA_ARGS__});

OK、今では次のすべてが機能します:

f(3, 8);      //i=3, x=8
f(.i=1, 2.3); //i=1, x=2.3
f(2);         //i=2, x=3.14
f(.x=9.2);    //i=8, x=9.2

複合イニシャライザーが正確なルールのデフォルトを設定する方法に関するルールを確認してください。

動作しないことの1つは、f(0)です。これは、欠損値とゼロを区別できないためです。私の経験では、これは注意が必要なものですが、必要に応じて処理できます。デフォルトの半分の時間は実際にはゼロです。

名前付き引数とデフォルトは本当にCでのコーディングをより簡単に、そしてもっと楽しくするので、これを書くのに苦労しました。そして、Cは非常にシンプルでありながら、すべてを可能にするのに十分であるという点で素晴らしいです。

253
bk.

はい。 :-)しかし、あなたが期待する方法ではありません。

int f1(int arg1, double arg2, char* name, char *opt);

int f2(int arg1, double arg2, char* name)
{
  return f1(arg1, arg2, name, "Some option");
}

残念ながら、Cではメソッドをオーバーロードできないため、2つの異なる関数になります。それでも、f2を呼び出すことにより、実際にはデフォルト値でf1を呼び出すことになります。これは「自分自身を繰り返さない」ソリューションであり、既存のコードのコピー/貼り付けを回避するのに役立ちます。

151
Wim ten Brink

デフォルト値に名前付きパラメーター(のみ)を使用する関数を作成できます。これはbk。の答えの続きです。

#include <stdio.h>                                                               

struct range { int from; int to; int step; };
#define range(...) range((struct range){.from=1,.to=10,.step=1, __VA_ARGS__})   

/* use parentheses to avoid macro subst */             
void (range)(struct range r) {                                                     
    for (int i = r.from; i <= r.to; i += r.step)                                 
        printf("%d ", i);                                                        
    puts("");                                                                    
}                                                                                

int main() {                                                                     
    range();                                                                    
    range(.from=2, .to=4);                                                      
    range(.step=2);                                                             
}    

C99標準では、初期化の後の名前が以前の項目をオーバーライドすることを定義しています。また、いくつかの標準的な位置パラメータも使用できます。それに応じて、マクロと関数のシグネチャを変更するだけです。デフォルト値パラメーターは、名前付きパラメータースタイルでのみ使用できます。

プログラム出力:

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
2 3 4 
1 3 5 7 9
40
u0b34a0f6ae

OpenCV は次のようなものを使用します。

/* in the header file */

#ifdef __cplusplus
    /* in case the compiler is a C++ compiler */
    #define DEFAULT_VALUE(value) = value
#else
    /* otherwise, C compiler, do nothing */
    #define DEFAULT_VALUE(value)
#endif

void window_set_size(unsigned int width  DEFAULT_VALUE(640),
                     unsigned int height DEFAULT_VALUE(400));

ユーザーが自分が何を書くべきか分からない場合、このトリックは役に立ちます。

usage example

20
user1129665

いや.

最新のC99標準さえもこれをサポートしていません。

18
unwind

いいえ、これはC++言語の機能です。

17
Alex B

さらに別のオプションはstructsを使用します。

struct func_opts {
  int    arg1;
  char * arg2;
  int    arg3;
};

void func(int arg, struct func_opts *opts)
{
    int arg1 = 0, arg3 = 0;
    char *arg2 = "Default";
    if(opts)
      {
        if(opts->arg1)
            arg1 = opts->arg1;
        if(opts->arg2)
            arg2 = opts->arg2;
        if(opts->arg3)
            arg3 = opts->arg3;
      }
    // do stuff
}

// call with defaults
func(3, NULL);

// also call with defaults
struct func_opts opts = {0};
func(3, &opts);

// set some arguments
opts.arg3 = 3;
opts.arg2 = "Yes";
func(3, &opts);
13
Chris Lutz

おそらくこれを行う最良の方法は(状況によっては場合によっては可能であるかもしれませんが)C++に移行し、それを「より良いC」として使用することです。クラス、テンプレート、演算子のオーバーロード、またはその他の高度な機能を使用せずにC++を使用できます。

これにより、関数のオーバーロードと既定のパラメーター(および使用することを選択した他の機能)を備えたCのバリアントが提供されます。 C++の制限されたサブセットのみを使用することを真剣に考えている場合は、少し規律を守らなければなりません。

多くの人は、このようにC++を使用するのはひどい考えだと言うでしょう。しかし、それは単なる意見です。 C++のすべての機能を購入しなくても快適な機能を使用することは有効だと思います。 C++が成功した理由の重要な部分は、C++が初期の頃にこの方法で非常に多くのプログラマーによって使用されたためだと思います。

13
Michael Burr

短い答え:いいえ.

少し長めの答え:古いoldという文字列を渡す回避策がありますparse =オプションの引数の場合:

int f(int arg1, double arg2, char* name, char *opt);

optには「name = value」のペアなどが含まれる場合があります。

n = f(2,3.0,"foo","plot=yes save=no");

明らかに、これはたまにしか役に立ちません。通常、機能ファミリへの単一のインターフェイスが必要な場合。


このアプローチは、c ++の専門的なプログラム(たとえば ROOT など)によって記述された素粒子物理コードにまだあります。主な利点は、後方互換性を維持しながらほぼ無期限に拡張できることです。

13
dmckee

いや.

8
chaos

はい、C99の機能を使用してこれを行うことができます。これは、新しいデータ構造などを定義せずに機能し、実行時に関数の呼び出し方法を決定する必要がなく、計算オーバーヘッドもありません。

詳細な説明については、私の投稿を参照してください

http://gustedt.wordpress.com/2010/06/03/default-arguments-for-c99/

イェンス

4
Jens Gustedt

いいえ、ただし、関数(またはマクロ)のsetを使用して、デフォルトの引数を使用して近似することを検討できます。

// No default args
int foo3(int a, int b, int c)
{
    return ...;
}

// Default 3rd arg
int foo2(int a, int b)
{
    return foo3(a, b, 0);  // default c
}

// Default 2nd and 3rd args
int foo1(int a)
{
    return foo3(a, 1, 0);  // default b and c
}
3
David R Tribble

通常はありませんが、gccでは、マクロを使用してfuncA()の最後のパラメーターをオプションにすることができます。

FuncB()では、特別な値(-1)を使用して、「b」パラメーターのデフォルト値が必要であることを通知します。

#include <stdio.h> 

int funcA( int a, int b, ... ){ return a+b; }
#define funcA( a, ... ) funcA( a, ##__VA_ARGS__, 8 ) 


int funcB( int a, int b ){
  if( b == -1 ) b = 8;
  return a+b;
}

int main(void){
  printf("funcA(1,2): %i\n", funcA(1,2) );
  printf("funcA(1):   %i\n", funcA(1)   );

  printf("funcB(1, 2): %i\n", funcB(1, 2) );
  printf("funcB(1,-1): %i\n", funcB(1,-1) );
}
3
sambowry

Jens Gustedtの answer を改善しました。

  1. インライン関数は使用されていません
  2. デフォルトは前処理中に計算されます
  3. モジュラー再利用可能マクロ
  4. 許可されたデフォルトの引数が不十分な場合に意味のあるコンパイラエラーを設定することが可能
  5. 引数のタイプが明確なままである場合、パラメーターリストの末尾を形成するためにデフォルトは必要ありません
  6. c11 _Genericと相互運用する
  7. 引数の数によって関数名を変えてください!

variadic.h:

#ifndef VARIADIC

#define _NARG2(_0, _1, _2, ...) _2
#define NUMARG2(...) _NARG2(__VA_ARGS__, 2, 1, 0)
#define _NARG3(_0, _1, _2, _3, ...) _3
#define NUMARG3(...) _NARG3(__VA_ARGS__, 3, 2, 1, 0)
#define _NARG4(_0, _1, _2, _3, _4, ...) _4
#define NUMARG4(...) _NARG4(__VA_ARGS__, 4, 3, 2, 1, 0)
#define _NARG5(_0, _1, _2, _3, _4, _5, ...) _5
#define NUMARG5(...) _NARG5(__VA_ARGS__, 5, 4, 3, 2, 1, 0)
#define _NARG6(_0, _1, _2, _3, _4, _5, _6, ...) _6
#define NUMARG6(...) _NARG6(__VA_ARGS__, 6, 5, 4, 3, 2, 1, 0)
#define _NARG7(_0, _1, _2, _3, _4, _5, _6, _7, ...) _7
#define NUMARG7(...) _NARG7(__VA_ARGS__, 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1, 0)
#define _NARG8(_0, _1, _2, _3, _4, _5, _6, _7, _8, ...) _8
#define NUMARG8(...) _NARG8(__VA_ARGS__, 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1, 0)
#define _NARG9(_0, _1, _2, _3, _4, _5, _6, _7, _8, _9, ...) _9
#define NUMARG9(...) _NARG9(__VA_ARGS__, 9, 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1, 0)
#define __VARIADIC(name, num_args, ...) name ## _ ## num_args (__VA_ARGS__)
#define _VARIADIC(name, num_args, ...) name (__VARIADIC(name, num_args, __VA_ARGS__))
#define VARIADIC(name, num_args, ...) _VARIADIC(name, num_args, __VA_ARGS__)
#define VARIADIC2(name, num_args, ...) __VARIADIC(name, num_args, __VA_ARGS__)

// Vary function name by number of arguments supplied
#define VARIADIC_NAME(name, num_args) name ## _ ## num_args ## _name ()
#define NVARIADIC(name, num_args, ...) _VARIADIC(VARIADIC_NAME(name, num_args), num_args, __VA_ARGS__)

#endif

簡略化された使用シナリオ:

const uint32*
uint32_frombytes(uint32* out, const uint8* in, size_t bytes);

/*
The output buffer defaults to NULL if not provided.
*/

#include "variadic.h"

#define uint32_frombytes_2(   b, c) NULL, b, c
#define uint32_frombytes_3(a, b, c)    a, b, c
#define uint32_frombytes(...) VARIADIC(uint32_frombytes, NUMARG3(__VA_ARGS__), __VA_ARGS__)

_Genericを使用した場合:

const uint8*
uint16_tobytes(const uint16* in, uint8* out, size_t bytes);

const uint16*
uint16_frombytes(uint16* out, const uint8* in, size_t bytes);

const uint8*
uint32_tobytes(const uint32* in, uint8* out, size_t bytes);

const uint32*
uint32_frombytes(uint32* out, const uint8* in, size_t bytes);

/*
The output buffer defaults to NULL if not provided.
Generic function name supported on the non-uint8 type, except where said type
is unavailable because the argument for output buffer was not provided.
*/

#include "variadic.h"

#define   uint16_tobytes_2(a,    c) a, NULL, c
#define   uint16_tobytes_3(a, b, c) a,    b, c
#define   uint16_tobytes(...) VARIADIC(  uint16_tobytes, NUMARG3(__VA_ARGS__), __VA_ARGS__)

#define uint16_frombytes_2(   b, c) NULL, b, c
#define uint16_frombytes_3(a, b, c)    a, b, c
#define uint16_frombytes(...) VARIADIC(uint16_frombytes, NUMARG3(__VA_ARGS__), __VA_ARGS__)

#define   uint32_tobytes_2(a,    c) a, NULL, c
#define   uint32_tobytes_3(a, b, c) a,    b, c
#define   uint32_tobytes(...) VARIADIC(  uint32_tobytes, NUMARG3(__VA_ARGS__), __VA_ARGS__)

#define uint32_frombytes_2(   b, c) NULL, b, c
#define uint32_frombytes_3(a, b, c)    a, b, c
#define uint32_frombytes(...) VARIADIC(uint32_frombytes, NUMARG3(__VA_ARGS__), __VA_ARGS__)

#define   tobytes(a, ...) _Generic((a),                                                                                                 \
                                   const uint16*: uint16_tobytes,                                                                       \
                                   const uint32*: uint32_tobytes)  (VARIADIC2(  uint32_tobytes, NUMARG3(a, __VA_ARGS__), a, __VA_ARGS__))

#define frombytes(a, ...) _Generic((a),                                                                                                 \
                                         uint16*: uint16_frombytes,                                                                     \
                                         uint32*: uint32_frombytes)(VARIADIC2(uint32_frombytes, NUMARG3(a, __VA_ARGS__), a, __VA_ARGS__))

そして、_Genericと組み合わせることのできない、可変個の関数名の選択:

// winternitz() with 5 arguments is replaced with merkle_lamport() on those 5 arguments.

#define   merkle_lamport_5(a, b, c, d, e) a, b, c, d, e
#define   winternitz_7(a, b, c, d, e, f, g) a, b, c, d, e, f, g
#define   winternitz_5_name() merkle_lamport
#define   winternitz_7_name() winternitz
#define   winternitz(...) NVARIADIC(winternitz, NUMARG7(__VA_ARGS__), __VA_ARGS__)
1

マクロを使用する別のトリック:

#include <stdio.h>

#define func(...) FUNC(__VA_ARGS__, 15, 0)
#define FUNC(a, b, ...) func(a, b)

int (func)(int a, int b)
{
    return a + b;
}

int main(void)
{
    printf("%d\n", func(1));
    printf("%d\n", func(1, 2));
    return 0;
}

引数が1つしか渡されない場合、bはデフォルト値(この場合は15)を受け取ります

1
Keine Lust

はい

マクロを介して

3パラメーター:

#define my_func2(...) my_func3(__VA_ARGS__, 0.5)
#define my_func1(...) my_func2(__VA_ARGS__, 10)
#define VAR_FUNC(_1, _2, _3, NAME, ...) NAME
#define my_func(...) VAR_FUNC(__VA_ARGS__, my_func3, my_func2, my_func1)(__VA_ARGS__)

void my_func3(char a, int b, float c) // b=10, c=0.5
{
    printf("a=%c; b=%d; c=%f\n", a, b, c);
}

4番目の引数が必要な場合は、追加のmy_func3を追加する必要があります。 VAR_FUNC、my_func2、my_funcの変更に注意してください。

4パラメーター:

#define my_func3(...) my_func4(__VA_ARGS__, "default") // <== New function added
#define my_func2(...) my_func3(__VA_ARGS__, (float)1/2)
#define my_func1(...) my_func2(__VA_ARGS__, 10)
#define VAR_FUNC(_1, _2, _3, _4, NAME, ...) NAME
#define my_func(...) VAR_FUNC(__VA_ARGS__, my_func4, my_func3, my_func2, my_func1)(__VA_ARGS__)

void my_func4(char a, int b, float c, const char* d) // b=10, c=0.5, d="default"
{
    printf("a=%c; b=%d; c=%f; d=%s\n", a, b, c, d);
}

唯一の例外 float 変数にデフォルト値(3つのパラメーターの場合のように、最後の引数でない限り)、マクロ引数内で受け入れられないピリオド( '。')が必要なため。しかし、my_func2マクロで見られるような回避策を見つけることができます(4つのパラメーターの場合

プログラム

int main(void)
{
    my_func('a');
    my_func('b', 20);
    my_func('c', 200, 10.5);
    my_func('d', 2000, 100.5, "hello");

    return 0;
}

出力:

a=a; b=10; c=0.500000; d=default                                                                                                                                                  
a=b; b=20; c=0.500000; d=default                                                                                                                                                  
a=c; b=200; c=10.500000; d=default                                                                                                                                                
a=d; b=2000; c=100.500000; d=hello  
0
Ramu

はい、同様のことができます。ここでは、取得できるさまざまな引数リストを知っている必要がありますが、すべてを処理するための同じ関数があります。

typedef enum { my_input_set1 = 0, my_input_set2, my_input_set3} INPUT_SET;

typedef struct{
    INPUT_SET type;
    char* text;
} input_set1;

typedef struct{
    INPUT_SET type;
    char* text;
    int var;
} input_set2;

typedef struct{
    INPUT_SET type;
    int text;
} input_set3;

typedef union
{
    INPUT_SET type;
    input_set1 set1;
    input_set2 set2;
    input_set3 set3;
} MY_INPUT;

void my_func(MY_INPUT input)
{
    switch(input.type)
    {
        case my_input_set1:
        break;
        case my_input_set2:
        break;
        case my_input_set3:
        break;
        default:
        // unknown input
        break;
    }
}
0
eaanon01