webdevqa.jp.net

UbuntuでIntel Turbo Boostを無効にする

私はUbuntuが初めてなので、ターボブーストを無効にします。 cpufreqで試しましたが、うまくいきません。それを行う他の方法はありますか。

Windowsでは、CPU速度を100から99に変更するのと同じくらい簡単でした。

16
Ivaylo

Turbo Boostの現在の状態を読み取るには、msr-toolsをインストールする必要があります

Sudo apt-get install msr-tools

Turbo Boost機能が無効になっているかどうかを確認するには、次を実行します。

rdmsr -pi 0x1a0 -f 38:38

1=disabled
0=enabled

iをコア番号に置き換えます


NOte:次のエラーが表示された場合:

rdmsr:open: No such file or directory

次に、次のコマンドで「msr」モジュールをロードします。

Sudo modprobe msr

ターボブースト機能を無効にするには、次のように0x1a0 MSRレジスタ全体を0x4000850089に設定します。

wrmsr -pC 0x1a0 0x4000850089

Cが特定のコア番号を指す場合

を実行してこれらの番号を取得できます

cat /proc/cpuinfo | grep processor

数字がわかったら、コアごとに上記のコマンドを実行する必要があります。あなたの場合、数字は0と1になるので、あなたはする必要があります

wrmsr -p0 0x1a0 0x4000850089

wrmsr -p1 0x1a0 0x4000850089

ソリューションはこのブログの略


から http://notepad2.blogspot.com/2014/11/a-script-to-turn-off-intel-cpu-turbo.html

ターボブーストを無効/有効にするスクリプト

次のスクリプトを使用して、ターボブーストのオン/オフを切り替えることができます。

#!/bin/bash

if [[ -z $(which rdmsr) ]]; then
    echo "msr-tools is not installed. Run 'Sudo apt-get install msr-tools' to install it." >&2
    exit 1
fi

if [[ ! -z $1 && $1 != "enable" && $1 != "disable" ]]; then
    echo "Invalid argument: $1" >&2
    echo ""
    echo "Usage: $(basename $0) [disable|enable]"
    exit 1
fi

cores=$(cat /proc/cpuinfo | grep processor | awk '{print $3}')
for core in $cores; do
    if [[ $1 == "disable" ]]; then
        Sudo wrmsr -p${core} 0x1a0 0x4000850089
    fi
    if [[ $1 == "enable" ]]; then
        Sudo wrmsr -p${core} 0x1a0 0x850089
    fi
    state=$(Sudo rdmsr -p${core} 0x1a0 -f 38:38)
    if [[ $state -eq 1 ]]; then
        echo "core ${core}: disabled"
    else
        echo "core ${core}: enabled"
    fi
done

これをturbo-boost.shというファイルに保存します

使用法:上記のスクリプトをコピーして、turbo-boostという名前のファイルに保存し、実行可能に設定できます。

Sudo chmod +x turbo-boost.sh

その後、ターボブーストを無効/有効にするために使用できます。

./turbo-boost.sh disable
./turbo-boost.sh enable
16
Maythux

システムでintel_pstate周波数スケーリングドライバーを使用している場合:

$ cat /sys/devices/system/cpu/cpu*/cpufreq/scaling_driver
intel_pstate
intel_pstate
intel_pstate
intel_pstate
intel_pstate
intel_pstate
intel_pstate
intel_pstate

次に、ターボの有効または無効のステータスについて問い合わせることができます。

$ cat /sys/devices/system/cpu/intel_pstate/no_turbo
0

0はターボが有効であることを意味し、1は無効であることを意味します。また、同じ場所に(Sudoとして)書き込むことで変更できます。

$ echo "1" | Sudo tee /sys/devices/system/cpu/intel_pstate/no_turbo
1

場所や「ティー」を正しく行う方法を覚えていないので、スクリプトをSudoとして実行することを好みます。

$ cat set_cpu_turbo_off
#! /bin/bash
echo "1" > /sys/devices/system/cpu/intel_pstate/no_turbo

$ cat set_cpu_turbo_on
#! /bin/bash
echo "0" > /sys/devices/system/cpu/intel_pstate/no_turbo
29
Doug Smythies

/sys/devices/system/cpu/cpufreq/boost値を0に設定してみてください。

echo "0" | Sudo tee /sys/devices/system/cpu/cpufreq/boost
2
Ron