webdevqa.jp.net

カスタム投稿タイプの作成者を変更する方法

カスタム投稿タイプを作成しました。投稿を作成して投稿者に割り当てることができる必要があります。一括編集画面に移動してすぐに作成者を変更できるため、投稿でこれを行うのは簡単です。しかし、私が私のカスタム投稿タイプでこれをやろうとするとき、著者ボックスはそこにありません。カスタム投稿タイプの作成者を変更する機能を追加する方法

編集:私は解決策を見つけた、以下の答えを参照してください。

10
fdsa

カスタム投稿タイプでは、編集者属性がデフォルトで追加されていないことがわかりました。著者属性を追加するには、次のコードが必要です。

function allowAuthorEditing()
{
  add_post_type_support( 'mytype', 'author' );
}

add_action('init','allowAuthorEditing');
4
fdsa

カスタムポストタイプのレジスタ引数配列ではこれを使用します。

'supports' => array('title', 'editor', 'thumbnail', 'comments', 'author'),

これにより、編集画面の作成者ボックスが有効になります。作成者をcptに登録した後、編集画面に作成者ボックスを表示するには、編集画面オプション(すべてのメタボックスを有効/無効にできる編集画面の上部)から作成者をアクティブにする必要があります。

14
pixelngrain

右上隅のスクリーンオプションに行き、著者を言うボックスをチェックして下さい。作成者メタボックスが表示されます。これはおそらくWordPressの最悪のユーザーエクスペリエンスです。それは非常に多くの人々を混乱させる。

2
Brian Fegter