webdevqa.jp.net

の日付を比較するための正しい方法は何ですか WP query_posts meta_query

WPテンプレート内にquery_posts呼び出しがあります。 More Fieldsプラグインを使用することで、サイト管理者にイベント(カスタム投稿タイプ)を作成してから、YYYY/mm/ddという形式の日付を入力することができます。

主な質問はです。 meta_query配列のvalueオプションに渡すべき値は何ですか?私は現在 "date(" Y/m/d h:i A ")"(引用符を除く)を渡しようとしています。なぜなら、私はそれを理解しているように、今日の日付を表示するからです。それが無関係であるかもしれないように私は日付の時間を気にしません。究極的に、私は今後のイベント、このサイトのさまざまな場所での過去のイベントの表示を特定するためにcompareオプションを使用しようとしています。別の場所では、私は実際にはvalueオプションに今月の最初の日と最後の日を表示する配列を渡す必要があります。出力を今月のイベントに限定します。

<?php 
            query_posts( array( 
              'post_type'  => 'event',        // only query events
              'meta_key'    => 'event_date',  // load up the event_date meta
              'orderby'     => 'meta_value',  // sort by the event_date
              'order'       => 'asc',         // ascending, so earlier events first
              'posts_per_page' => '2',
              'meta_query'  => array(         // restrict posts based on meta values
                  'key'     => 'event_date',  // which meta to query
                  'value'   => date("Y/m/d h:i A"),  // value for comparison
                  'compare' => '>=',          // method of comparison
                  'type'    => 'DATE'         // datatype, we don't want to compare the string values
                ) // end meta_query array
              ) // end array
            ); // close query_posts call
                 ?>
31
tjsherrill

私は次のように進めて巻き上げました。イベントママフィールドを設定してそこから比較します。助けてくれてありがとう

<?php 
        $event_query = new WP_Query(
        array( 
          'post_type'   => 'event',        // only query events
          'meta_key'    => 'event-month',  // load up the event_date meta
          'order_by'        => 'event_date',
          'order'       => 'asc',         // ascending, so earlier events first
          'meta_query'  => array(
             array(         // restrict posts based on meta values
              'key'     => 'event-month',  // which meta to query
              'value'   => date("n"),  // value for comparison
              'compare' => '=',          // method of comparison
              'type'    => 'NUMERIC'         // datatype, we don't want to compare the string values
            ) // meta_query is an array of query ites
           ) // end meta_query array
          ) // end array
        ); // close WP_Query constructor call

 ?>
   <?php while($event_query->have_posts()): $event_query->the_post(); //loop for events ?>
3
tjsherrill

私はまったく同じことに取り組み、この投稿は非常に役に立ちました。カスタムフィールドを使用しましたが、ここにすべてのイベントのリストを作成するために使用したコードを示しますより大きい現在の日付。追加の分類ベースのフィルターに注意してください。

<?php // Let's get the data we need to loop through below

$events = new WP_Query( 
    array(
        'post_type' => 'event', // Tell WordPress which post type we want
        'orderby' => 'meta_value', // We want to organize the events by date    
        'meta_key' => 'event-start-date', // Grab the "start date" field created via "More Fields" plugin (stored in YYYY-MM-DD format)
        'order' => 'ASC', // ASC is the other option    
        'posts_per_page' => '-1', // Let's show them all.   
        'meta_query' => array( // WordPress has all the results, now, return only the events after today's date
            array(
                'key' => 'event-start-date', // Check the start date field
                'value' => date("Y-m-d"), // Set today's date (note the similar format)
                'compare' => '>=', // Return the ones greater than today's date
                'type' => 'DATE' // Let WordPress know we're working with date
                )
            ),
        'tax_query' => array( // Return only concerts (event-types) and events where "songs-of-ascent" is performing
            array(
                'taxonomy' => 'event-types',
                'field' => 'slug',
                'terms' => 'concert',
                ),
            array(
                'taxonomy' => 'speakers',
                'field' => 'slug',
                'terms' => 'songs-of-ascent',
                )
            )
        )
    );
?>
43
Jonathan Wold

それはあなたの日付がそもそもどのようにメタ値に格納されているかに大きく依存します。一般に、MySQLの日付/タイムスタンプとしてMySQLに日付を格納することをお勧めします。

MySQLタイムスタンプのフォーマットはY-m-d h:i:sです。

ただし、WP独自の日付変換関数を使用することは常にお勧めです。そのため、現在の日付をMySQL形式で取得するには、current_time('mysql')を使用します。

MySQLの日付を表示用にフォーマットするには、mysql2date($format, $mysql_date)を使用します。この場合、設定で設定された日付を表示するのが最善ですので、$format = get_option('date_format');を使用してください。

ユーザーが選択した日付を保存するには、それをMySQLの日付に変換する必要があります。そうするために、最も安全ではないが最も簡単な方法はdate('Y-m-d h:i:s', $unix_timestamp);です。 $unix_timestampstrtotime($user_input)を介して派生することが多いです。

しかし、strtotime()はそれ自身の健全性チェックをしないので、あなた自身の会話関数を書くのが最善です。

月の範囲を取得するために、MySQLのタイムスタンプの月の境界を取得するために使用している関数があります。

function get_monthrange($time) {
    $ym = date("Y-m", strtotime($time));
    $start = $ym."-01";
    $ym = explode("-", $ym);
    if ($ym[1] == 12) {
        $ym[0]++; $ym[1] = 1;
    } else {
        $ym[1]++;
    }
    $d = mktime( 0, 0, 0, $ym[1], 1, $ym[0] );
    $d -= 86400;
    $end = date("Y-m-d", $d);
    return array( $start, $end );
}

週の境界を取得したい場合は、WPにすでにそのための関数が付属しています。get_weekstartend($time);は、境界を配列としても提供します。

その後、2つの別々の比較を行うことで、これらをmeta_query引数に使用できます。

7
wyrfel

こんにちは私は私のソリューションを投稿しています。日付をY-m-d H:i形式で格納した場所(2013-07-31 16:45など)。

  • イベント開始日順にソートされています。
  • Todayの後に終わるイベントはmeta_queryによってのみ問い合わせされます。

    date_default_timezone_set('Asia/Calcutta');

date()関数にデフォルトのタイムゾーンを設定しました。

$args = array(
    'posts_per_page'  => 3,
    'orderby'         => 'meta_value',
    'meta_key'    => 'event_start_date_time',
    'order'           => 'ASC',
    'post_type'       => 'events',
    'meta_query' => array(
      array(
        'key' => 'event_end_date_time',
        'value' => date("Y-m-d H:i"),
        'compare' => '>=',
        'type' => 'DATE'
        )
      )
    ); 
query_posts( $args );

if( have_posts() ) : while ( have_posts() ) : the_post();
1
Makarand Mane