webdevqa.jp.net

docker composeでホストディレクトリをボリュームとしてマウントする方法

私は自分が開発している開発環境を持っているので、dockerイメージを再構築する必要なしに自分の変更をliveloadすることができればと思います。 redisは私のアプリの依存関係の1つであり、redisコンテナをリンクできるのが好きなのでdocker composeを使用しています

私のdocker-compose.ymlには2つのコンテナが定義されています。

node:
    build: ./node
    links:
        - redis
    ports:
        - "8080"
    env_file:
        - node-app.env

redis:
    image: redis
    ports:
        - "6379"

nodeアプリのdockerfileでボリュームを追加するところまで来ましたが、コードへのすべてのライブ編集がコンテナに反映されるようにホストのディレクトリをボリュームにマウントするにはどうすればよいですか。

これが私の現在のDockerfileです。

# Set the base image to Ubuntu
FROM    node:boron

# File Author / Maintainer
MAINTAINER Amin Shah Gilani <[email protected]>

# Install nodemon
RUN npm install -g nodemon

# Add a /app volume
VOLUME ["/app"]

# TODO: link the current . to /app

# Define working directory
WORKDIR /app

# Run npm install
RUN npm install

# Expose port
EXPOSE  8080

# Run app using nodemon
CMD ["nodemon", "/app/app.js"]

私のプロジェクトはこんな感じです:

/
- docker-compose.yml
- node-app.env
- node/
  - app.js
  - Dockerfile.js
61
Upvote Me

チェックアウト ドキュメント

それの外見からあなたはあなたのdocker-compose.ymlで以下をすることができます

volumes:
    - ./:/app
76
jkris

いくつかのオプションがあります

短い構文

Host : guestフォーマットを使用すると、以下のいずれかを実行できます。

volumes:
  # Just specify a path and let the Engine create a volume
  - /var/lib/mysql

  # Specify an absolute path mapping
  - /opt/data:/var/lib/mysql

  # Path on the Host, relative to the Compose file
  - ./cache:/tmp/cache

  # User-relative path
  - ~/configs:/etc/configs/:ro

  # Named volume
  - datavolume:/var/lib/mysql

長い構文

Docker-compose v3.2では、mount type(volume、bindまたはtmpfs)やread_onlyのように短い形式で表現できる追加のフィールドの設定を可能にする長い構文を使用できます。

version: "3.2"
services:
  web:
    image: nginx:Alpine
    ports:
      - "80:80"
    volumes:
      - type: volume
        source: mydata
        target: /data
        volume:
          nocopy: true
      - type: bind
        source: ./static
        target: /opt/app/static

networks:
  webnet:

volumes:
  mydata:

詳しくは、 https://docs.docker.com/compose/compose-file/#long-syntax- をご覧ください。

38
GreensterRox

それは2つのことでした。

ボリュームをdocker-compose.ymlに追加しました。

node:
    volumes:
        - ./node:/app

CMDはUnionファイルシステムに追加され、私のボリュームはUFSの一部ではないため、npm install && nodemon app.jsの部分をRUNに移動しました。

# Set the base image to Ubuntu
FROM    node:boron

# File Author / Maintainer
MAINTAINER Amin Shah Gilani <[email protected]>

# Install nodemon
RUN npm install -g nodemon

# Add a /app volume
VOLUME ["/app"]

# Define working directory
WORKDIR /app

# Expose port
EXPOSE  8080

# Run npm install
CMD npm install && nodemon app.js
7
Upvote Me

Docker Compose YAMLファイルのvolumesセクションで、特定のホストディレクトリ(次の例では/disk1/prometheus-data)をボリュームとしてマウントしたい場合は、次のようにします。

version: '3'

services:
  prometheus:
    image: prom/prometheus
    volumes:
      - prometheus-data:/prometheus

volumes:
  prometheus-data:
    driver: local
    driver_opts:
      o: bind
      type: none
      device: /disk1/prometheus-data

参照:

1
Yuci