webdevqa.jp.net

異なるワークスペースでEclipse構成を共有する方法

Eclipse(PDT)をプライマリとして使用していますIDEさまざまなマシンで。自宅、ラップトップ、オフィスなど)。コンピューターをバージョン管理する必要がありますか、またはこれを行う簡単な方法はありますか?

すべてのコンピューターで最新の構成を使用している場合でも、どのようにして同じ良いものと古いものを使用することを保証しますか?

120
erenon

実際に、ソース管理にチェックインできるプロジェクト固有の設定を多数設定できます。小さなプロジェクトの場合、これは非常にうまく機能します。大規模なプロジェクトの場合、すべてのプロジェクトに使用する単一のファイルを用意し、開発者がプロ​​ジェクトの作業を開始するために必要なものを維持する別の「アセット」プロジェクトにチェックインすることにしました。これには、ライセンスなどの必要なファイルも含まれていました。

7
Topher Fangio

ワークスペース間でEclipse固有の設定を共有する

  1. ${old_workspace}/.metadata/.plugins/org.Eclipse.core.runtime/.settingsに移動します
  2. 上記のディレクトリの下のすべてを${new_workspace}/.metadata/.plugins/org.Eclipse.core.runtime/.settingsにコピーします

これにより、${new_workspace}${old_workspace}と同じ構成になっていることを確認できます。

お役に立てれば。問題が発生した場合に更新します。

167
peakit

別のオプションはエクスポート/インポートです。

  1. 既存のワークスペースから、File->Export...->General->Preferences、[すべてエクスポート]をオンにし、保存するファイルを選択します(たとえば、prefs.epf)
  2. 新しいワークスペースでのEclipseの起動、File->Import...->General->Preferences、ファイル(prefs.epf)を選択し、すべてインポートをチェック

これは、このヒントの元の著者にとってはうまくいきました。彼は、コードの書式設定、コードスタイル、svnリポジトリ、jresの設定をインポートしました。

編集: Eclipse Junoでは、これはうまく機能しません。保存アクションなど、一部の設定はサイレントに引き継がれません。

108
Anthony Dahanne

これは比較的新しいプロジェクトですが、Eclipse Oomphはまさにこの理由で作成されたようです。このツールを使用して、他のユーザーと共有できる一意の構成を作成できます。まだ使用していませんが、次のことを計画しています:

https://projects.Eclipse.org/projects/tools.oomph

7
HDave

複数のワークスペースで同時に作業する必要があり、新しいワークスペースを作成するたびに設定する多くの設定がありました。テンプレートワークスペースを作成し、そのテンプレートワークスペースに必要な設定をすべて作成しました。新しいワークスペースを作成するたびに、{new_workspace}/.metadata/.plugins/org.Eclipse.core.runtime/.settingsを指す{template_workspace}/.metadata/.plugins/org.Eclipse.core.runtime/.settings。そのため、いずれかのワークスペースで設定を編集すると、他のすべてのワークスペースに複製されます。

.profileにこの関数エイリアスを作成したため、新しいワークスペースを作成したら、コマンドプロンプトでこの関数を実行し、引数として新しいワークスペース名を指定してリンクを作成します。

function eclset(){
    present_dir=`pwd`;
    cd  {parent_to_workspace}/$1/.metadata/.plugins/org.Eclipse.core.runtime ; 
    rm -rf .settings ; 
    ln -s {parent_to_workspace}/template/.metadata/.plugins/org.Eclipse.core.runtime/.settings .settings;
    cd $present_dir;
}
7
Mowgli

Eclipse Neon(および場合によってはMars)の時点で、次の2つのディレクトリをコピーして、ワークスペースと設定/設定を異なるワークスペース間で共有できます。

    [workspace]/.metadata/.plugins/org.Eclipse.core.runtime/.settings
    [workspace]/.metadata/.plugins/org.Eclipse.e4.workbench
3
Antonio Malcolm

ここには2つの質問があります。まず、プロジェクト定義、.projectファイル、およびプロジェクト固有の設定があります。個人的には、プロジェクトのチェックアウトとIDEの設定がはるかに簡単になります。

次に、ワークスペースの設定があります。この領域には多くの質問があります。 Pulse をご覧になることをお勧めします。これは、特にワークスペース設定を保存し、複数のマシンまたはチームメンバーと同期できる拡張Eclipseディストリビューションです。

2
zvikico

.prefsファイルを${old_workspace}/.metadata/.plugins/org.Eclipse.core.runtime/.settingsからプロジェクトのルートフォルダーの.settingsというフォルダーにコピーしてから、SVN(またはCVSまたは...)に追加することもできます。

そうすれば、更新中に設定がソースコードとともにすべての開発者に配布されます。

1
Evvo

ディレクトリをコピーするだけです

${old_workspace}/.metadata/.plugins

既存のプロジェクトから新しいプロジェクトへ。

これは(かなり単純な)PHPプロジェクト内でうまく機能しました。

0
schogol

Eclipstyle を使用して、あるワークスペースの設定を他のワークスペースに複製できます。プリファレンスをエクスポートして、後でクローンを作成することもできます。

0
Utku Ufuk

私は同じ問題を抱えていました。

私のアプローチ:owncloudが管理するディレクトリにプロジェクトデータを保存する

プロジェクトXはワークステーションAで作成され、カスタムパスは自分のownCloud階層の新しいサブディレクトリを指します。デフォルトのワークスペースはまだAのファイルシステムに常駐しています。

ワークステーションBに座っているときに、デフォルトのローカルワークスペース(Bのローカル)を開き、「同期された」ownCloudディレクトリ内の既存のソースを使用して新しいプロジェクトを作成します。

Eclipseを起動し、現在のプロジェクトデータを取得したら、[更新]をクリックするだけです。同期は自動的にバックグラウンドで実行されるため、Eclipseを閉じて、ownCloudに新しいファイルをownCloudサーバーにアップロードする機会を与える作業を終えたら注意してください。

Tomcatまたは他のサーバーがローカルで実行されている場合、構成はscpを介してマシン間で手動でコピーされます。これは、サーバーのセットアップに変更がある場合にのみ発生しますが、それほど頻繁ではありません。

NEON 2(Arch Linux)とNEON 3(Debianストレッチで実行中のダウンロード)を異なるJDKと使用しても、互換性の問題はありませんでした。

よろしくArmin

0
armin