webdevqa.jp.net

Eclipse HotKey:タブを切り替える方法

Eclipseで開いているウィンドウを切り替える方法は?がある Ctrl+F6しかし、どちらが欲しいのか聞いてきますが、ブラウザのタブやオペレーティングシステムのウィンドウのように切り替える必要があります(Cmd/Win+Tabリストからファイルを選択せず​​に)。 Eclipseでこの簡単なことをするにはどうすればいいですか?

イベントにホットキーを割り当てようとしました。

  • 進む
  • フォワードヒストリー
  • 次のページ

しかし、それは私が望むようには動作しません。

646
Skay
  • CTRL+E (編集者リスト用)
  • CTRL+F6 (リストから次のエディタに切り替えるため)
    'Next Editor'キーに別のショートカットを割り当てることができます。

2つの公式ショートカットがありますが、どちらもリストが表示されています。

CTRL+Page Up / CTRL+Page Down リストを表示せずにエディタを切り替えることができます。

ショートカットの最後のセットで興味深いのは、次のとおりです。
それらは定義されるEclipse Keysショートカットにはリストされていません。
それらはマルチページエディタから継承され、それらをOS固有のショートカットにします。


Mac OS(OSX)のショートカットについては、 Matt Ball が2011年9月に再マップできないと訴えました CTRL+Page Up/CTRL+Page Down

OS Xの他のほとんどすべてのタブ付きプログラムではできるように、開いているタブをめくることができないようにするのは私のせいです。 - Left そして  - Right).

さて、2012年3月に Arthur が答えました:

Eclipseの最新版(3.7+)をダウンロードしたところです。 "Previous/Next tab"を(にバインドすることができました。 - Left そして  - Right)エディタでは、これができなかったと確信しています。
だから、彼らはあなたの言うことを聞いたと思います。
これはあなたが思ったとおりに動作しますが、タブは左から右へ、またその逆も同様ですが、履歴やそのような意味のない意味では行われません。

マットボール 確認:

おお、うわー、「Javaソースの編集」を選択することは実際に働いた
残念ながら、これは、Java以外のファイル(JSP、XML、JSなど)にナビゲートする場合、私はSOLです。
この問題を解決するには、このペアの「コピーコマンド」をクリックし、必要な「whens」をすべて選択します
これまでのところ、それは少なくともJavaおよびJSPファイルに対して美しく機能しています。
これはセットアップするための主要なPITAですが、それは一度限りのことです。

彼の エクスポートされた設定はここで利用可能です あなたが試すことができます。
一度インポートすると、関連するすべての種類の文書について次のように表示されます。

Mac Os key bindings

873
VonC

環境設定(ウィンドウ→環境設定)に移動して一般→キーを表示した場合

そして、「次のタブ」と「前のタブ」を検索して、それらを再マップできます。

Next Tab command in Eclipse Preferences, before rebinding

187
victor

OSでWindowsのように切り替えます(最後にフォーカスがあったウィンドウに移動します

CTRL - F6EclipseではのようにALT - TAB(Windowsの場合)、利用可能なタブ/ウィンドウのリストを表示します(のままにしておくと、CTRL/ALTキーを押すと、このキーを放したときにジャンプする場所が強調表示されます。ウィンドウを選択する必要はありません。一度に複数のタブを移動したい場合は、を押します。CTRLボタンを押してをタップしますTABボタンこれはと同じ動作です。ALT - TABWindowsでは

この意味では、CTRL - SHIFT - F6EclipseのですALT - SHIFT - TABアナログ。個人的には、EclipseのこれらのバインディングをVisual Studioのように変更します。すなわちCTRL - TABCTRL - SHIFT - TABそして私はこうやっています:

ウィンドウ>設定>一般>キー

次に "Next Editor" =を設定しますCtrl+Tabおよび "前の編集者" =Ctrl+Shift+Tab新しいバインディングを設定する前に、「Unbind Command」をクリックすることを忘れないでください。

ブラウザのように切り替えます(現在のタブの右側にあるタブに移動します

これはですCTRL - PageDown正しく進む、CTRL - PageUp左に行きます。イライラして、あなたがタブのリスト(一番右のタブと言う)の終わりに到達して、そして再び正しく行おうとするとき、Eclipseはほとんどのブラウザがするように最初のタブ(一番左のタブ)に循環しません。

98
Robino

あなたが使用することができます ALT+Left 前のタブに移動する ALT+Right 進むために。ただし、この方法では履歴のようにタブ切り替えを使用しているため、開いていた前のタブに移動します。1回以上「戻る」と表示した場合は、前のタブに移動します。ちょっと変です、知っていますが、うまくいきます。タブを1回クリックするだけで、いつでも履歴を「リセット」できます。

55
peirix
  • Rightの横移動:Ctrl + page Down
  • Leftの横移動:CTRL + page Up

追加

  • 開いているタブのリストを取得します。Ctrl + F6

Eclipseその他のショートカット

15
Jubin Patel

CTRL + F6 使うのがいいです。次の/前のタブに切り替えたい場合は、する必要があります。 CTRL+Page Down / CTRL+Page Up

13
fastcodejava

デフォルトは Ctrl + F6ウィンドウ設定に移動することで変更できます。私は通常それを Ctrl + Tabブラウザのタブの切り替えなどで使用しているものと同じです。

9
asgs

カスタムKeyBindingシーケンスの例: CTRL + TAB Eclipse RCPを使用して、表示可能なモジュールまたはエディタを切り替える順方向の方向。

あなたが押す CTRL + TAB もう一度RCP Eclipseを使用して別のエディターを開き、前のエディターを閉じます。

package rcp_demo.Toolbar;

import org.Eclipse.core.commands.AbstractHandler;
import org.Eclipse.core.commands.ExecutionEvent;
import org.Eclipse.core.commands.ExecutionException;
import org.Eclipse.ui.IEditorReference;
import org.Eclipse.ui.IWorkbenchPage;
import org.Eclipse.ui.IWorkbenchWindow;
import org.Eclipse.ui.PartInitException;
import org.Eclipse.ui.handlers.HandlerUtil;
import rcp_demo.Editor.EmployeeEditor;
import rcp_demo.Editor.EmployeeEditorInput;
import rcp_demo.Editor.ProductEditor;
import rcp_demo.Editor.ProductEditorInput;
import rcp_demo.Editor.UserEditor;
import rcp_demo.Editor.UserEditorInput;

public class Forward_Editor extends AbstractHandler{

    static String Editor_name;  //  Active Editor name store in Temporary 
    static int cnt;             //  close editor count this variable
    @Override
    public Object execute(ExecutionEvent event) throws ExecutionException {

        IWorkbenchWindow window = HandlerUtil.getActiveWorkbenchWindow(event);
        IWorkbenchPage page = window.getActivePage();

        UserEditorInput std_input = new UserEditorInput();
        EmployeeEditorInput emp_input=new EmployeeEditorInput();
        ProductEditorInput product_input=new ProductEditorInput();

        IEditorReference[] editors = page.getEditorReferences();

        //Blank Editor Window to execute..
        if(editors.length==0)
        {
            //First time close editor can open Student_Editor
            if(cnt==1 && Editor_name.equals("Student_Editor"))
            {
                try {
                    page.openEditor(emp_input, EmployeeEditor.Id);
                    cnt=1;
                    Editor_name=page.getActiveEditor().getTitle();
                    System.out.println("EMP>>Len:: "+editors.length+"..EDi::"+Editor_name);
                } catch (PartInitException e) {
                    e.printStackTrace();
                }       
            }
            //First time close editor can open Employee_Editor
            else if(cnt==1 && Editor_name.equals("Employee_Editor"))
            {
                try {
                    page.openEditor(product_input,ProductEditor.ID);
                    cnt=1;
                    Editor_name=page.getActiveEditor().getTitle();
                    System.out.println("PRO>>Len:: "+editors.length+"..EDi::"+Editor_name); 
                } catch (PartInitException e) {e.printStackTrace();
                }
            }
            //First time close editor can open Product_Editor
            else if(cnt==1 && Editor_name.equals("Product_Editor"))
            {
                try {
                    page.openEditor(std_input, UserEditor.ID);
                    System.out.println("student Editor open");
                    cnt=1;
                    Editor_name=page.getActiveEditor().getTitle();
                    System.out.println("Close::"+Editor_name);
                } catch (PartInitException e) {
                    e.printStackTrace();
                }
            }
            //First Time call // empty editors 
            else{
                try {
                    page.openEditor(std_input, UserEditor.ID);
                    System.out.println("student Editor open");
                    Editor_name=page.getActiveEditor().getTitle();
                } catch (PartInitException e) {
                    e.printStackTrace();
                }
            }
        }//End if condition

        //AvtiveEditor(Student_Editor) close to open Employee Editor
        else if(page.getActiveEditor().getTitle().equals("Student_Editor"))
        {
            try {
                //page.closeAllEditors(true);
                page.closeEditor(page.getActiveEditor(), true);
                page.openEditor(emp_input, EmployeeEditor.Id);
                cnt=1;
                Editor_name=page.getActiveEditor().getTitle();
                System.out.println("EMP>>Len:: "+editors.length+"..EDi::"+Editor_name);
            } catch (PartInitException e) {
                e.printStackTrace();
            }
        }
        //AvtiveEditor(Employee_Editor) close to open Product Editor
        else if(page.getActiveEditor().getTitle().equals("Employee_Editor"))
        {
            try {
                page.closeAllEditors(true);
                page.openEditor(product_input,ProductEditor.ID);

                cnt=1;
                Editor_name=page.getActiveEditor().getTitle();
                System.out.println("PRO>>Len:: "+editors.length+"..EDi::"+Editor_name);

            } catch (PartInitException e) {
                e.printStackTrace();
            }
        }
        //AvtiveEditor(Product_Editor) close to open Student Editor
        else if(page.getActiveEditor().getTitle().equals("Product_Editor"))
        {
            try {
                page.closeAllEditors(true);
                page.openEditor(std_input, UserEditor.ID);
                cnt=1;
                Editor_name=page.getActiveEditor().getTitle();
                System.out.println("stud>>Len:: "+editors.length+"..EDi::"+Editor_name);
            } catch (PartInitException e) {
                e.printStackTrace();
            }
        }
        //by default open Student Editor
        else 
        {
            try {
                page.closeAllEditors(true);
                page.openEditor(std_input, UserEditor.ID);
                cnt=1;
                Editor_name=page.getActiveEditor().getTitle();
                System.out.println("stud_else>>Len:: "+editors.length+"..EDi::"+Editor_name);
            } catch (PartInitException e) {
                e.printStackTrace();
            }
        }
        return null;
    }
}

>Custom KeyBinding sequence example : <kbd> SHIFT + TAB </kbd> to switch between visilble Modules or Editors **Backword** direction using Eclipse RCP.


package rcp_demo.Toolbar;

import org.Eclipse.core.commands.AbstractHandler;
import org.Eclipse.core.commands.ExecutionEvent;
import org.Eclipse.core.commands.ExecutionException;
import org.Eclipse.ui.IEditorReference;
import org.Eclipse.ui.IWorkbenchPage;
import org.Eclipse.ui.IWorkbenchWindow;
import org.Eclipse.ui.PartInitException;
import org.Eclipse.ui.handlers.HandlerUtil;
import rcp_demo.Editor.EmployeeEditor;
import rcp_demo.Editor.EmployeeEditorInput;
import rcp_demo.Editor.ProductEditor;
import rcp_demo.Editor.ProductEditorInput;
import rcp_demo.Editor.UserEditor;
import rcp_demo.Editor.UserEditorInput;

public class Backword_Editor extends AbstractHandler{

    static String Editor_name;   // Active Editor name store in Temporary 
    static int cnt;

    @Override
    public Object execute(ExecutionEvent event) throws ExecutionException {

        IWorkbenchWindow window = HandlerUtil.getActiveWorkbenchWindow(event);
        IWorkbenchPage page = window.getActivePage();
        //Three object create in EditorInput 
        UserEditorInput std_input = new UserEditorInput();
        EmployeeEditorInput emp_input=new EmployeeEditorInput();
        ProductEditorInput product_input=new ProductEditorInput();

        IEditorReference[] editors = page.getEditorReferences();
        System.out.println("Length : "+editors.length);

        if(editors.length==0)
        {
            //First time close editor can open Student_Editor
            if(cnt==1 && Editor_name.equals("Product_Editor"))
            {
                try {
                    page.openEditor(emp_input, EmployeeEditor.Id);
                    cnt=1;
                    Editor_name=page.getActiveEditor().getTitle();
                    System.out.println("EMP>>Len:: "+editors.length+"..EDi::"+Editor_name);
                } catch (PartInitException e) {
                    e.printStackTrace();
                }               
            }
            //First time close editor can open Employee_Editor
            else if(cnt==1 && Editor_name.equals("Employee_Editor"))
            {
                try {
                    page.openEditor(std_input, UserEditor.ID);
                    cnt=1;
                    Editor_name=page.getActiveEditor().getTitle();
                    System.out.println("Student>>Len:: "+editors.length+"..student::"+Editor_name);

                } catch (PartInitException e) {
                    e.printStackTrace();
                }
            }
            //First time close editor can open Product_Editor
            else if(cnt==1 && Editor_name.equals("Student_Editor"))
            {
                        try {
                            page.openEditor(product_input,ProductEditor.ID);
                            cnt=1;
                            Editor_name=page.getActiveEditor().getTitle();
                            System.out.println("PRO>>Len:: "+editors.length+"..EDi::"+Editor_name);

                        } catch (PartInitException e) {
                            e.printStackTrace();
                        }
            } 
            //First Time or empty editors to check this condition
            else{
                try {
                    page.openEditor(product_input,ProductEditor.ID);
                    System.out.println("product Editor open");
                } catch (PartInitException e) {
                    e.printStackTrace();
                }
            }
        }
        //AvtiveEditor(Product_Editor) close to open Employee Editor
        else if(page.getActiveEditor().getTitle().equals("Product_Editor"))
        {
            System.out.println("Product:: "+page.getActiveEditor().getTitle());
            try {
                page.closeAllEditors(true);
                page.openEditor(emp_input, EmployeeEditor.Id);
                cnt=1;
                Editor_name=page.getActiveEditor().getTitle();
                System.out.println("Employee Editor open");
            } catch (PartInitException e) {
                e.printStackTrace();
            }
        }
        //AvtiveEditor(Employee_Editor) close to open Student Editor
        else if(page.getActiveEditor().getTitle().equals("Employee_Editor"))
        {
            System.out.println("Emp:: "+page.getActiveEditor().getTitle());
            try {
                page.closeAllEditors(true);
                page.openEditor(std_input, UserEditor.ID);
                cnt=1;
                Editor_name=page.getActiveEditor().getTitle();
                System.out.println("student Editor open");
            } catch (PartInitException e) {
                // TODO Auto-generated catch block
                e.printStackTrace();
            }
        }
        //AvtiveEditor(Student_Editor) close to open Product Editor
        else if(page.getActiveEditor().getTitle().equals("Student_Editor"))
        {
            System.out.println("Product:: "+page.getActiveEditor().getTitle());
            try {
                page.closeAllEditors(true);
                page.openEditor(product_input,ProductEditor.ID);
                cnt=1;
                Editor_name=page.getActiveEditor().getTitle();
                System.out.println("product Editor open");
            } catch (PartInitException e) {
                // TODO Auto-generated catch block
                e.printStackTrace();
            }
        }
        //by default open Student Editor
        else 
        {
            try {
                page.closeAllEditors(true);
                page.openEditor(product_input,ProductEditor.ID);
                cnt=1;
                Editor_name=page.getActiveEditor().getTitle();
                System.out.println("product Editor open");
            } catch (PartInitException e) {
                // TODO Auto-generated catch block
                e.printStackTrace();
            }
        }
        return null;
    }
}

カスタムKeyBindingシーケンスの例: SHIFT + TAB Eclipse RCPを使用して表示可能なモジュールまたはエディタバックワード方向を切り替える方法。

package rcp_demo.Toolbar;

import org.Eclipse.core.commands.AbstractHandler;
import org.Eclipse.core.commands.ExecutionEvent;
import org.Eclipse.core.commands.ExecutionException;
import org.Eclipse.ui.IEditorReference;
import org.Eclipse.ui.IWorkbenchPage;
import org.Eclipse.ui.IWorkbenchWindow;
import org.Eclipse.ui.PartInitException;
import org.Eclipse.ui.handlers.HandlerUtil;
import rcp_demo.Editor.EmployeeEditor;
import rcp_demo.Editor.EmployeeEditorInput;
import rcp_demo.Editor.ProductEditor;
import rcp_demo.Editor.ProductEditorInput;
import rcp_demo.Editor.UserEditor;
import rcp_demo.Editor.UserEditorInput;

public class Backword_Editor extends AbstractHandler{

    static String Editor_name;   // Active Editor name store in Temporary 
    static int cnt;

    @Override
    public Object execute(ExecutionEvent event) throws ExecutionException {

        IWorkbenchWindow window = HandlerUtil.getActiveWorkbenchWindow(event);
        IWorkbenchPage page = window.getActivePage();
        //Three object create in EditorInput 
        UserEditorInput std_input = new UserEditorInput();
        EmployeeEditorInput emp_input=new EmployeeEditorInput();
        ProductEditorInput product_input=new ProductEditorInput();

        IEditorReference[] editors = page.getEditorReferences();
        System.out.println("Length : "+editors.length);

        if(editors.length==0)
        {
            //First time close editor can open Student_Editor
            if(cnt==1 && Editor_name.equals("Product_Editor"))
            {
                try {
                    page.openEditor(emp_input, EmployeeEditor.Id);
                    cnt=1;
                    Editor_name=page.getActiveEditor().getTitle();
                    System.out.println("EMP>>Len:: "+editors.length+"..EDi::"+Editor_name);
                } catch (PartInitException e) {
                    e.printStackTrace();
                }               
            }
            //First time close editor can open Employee_Editor
            else if(cnt==1 && Editor_name.equals("Employee_Editor"))
            {
                try {
                    page.openEditor(std_input, UserEditor.ID);
                    cnt=1;
                    Editor_name=page.getActiveEditor().getTitle();
                    System.out.println("Student>>Len:: "+editors.length+"..student::"+Editor_name);

                } catch (PartInitException e) {
                    e.printStackTrace();
                }
            }
            //First time close editor can open Product_Editor
            else if(cnt==1 && Editor_name.equals("Student_Editor"))
            {
                        try {
                            page.openEditor(product_input,ProductEditor.ID);
                            cnt=1;
                            Editor_name=page.getActiveEditor().getTitle();
                            System.out.println("PRO>>Len:: "+editors.length+"..EDi::"+Editor_name);

                        } catch (PartInitException e) {
                            e.printStackTrace();
                        }
            } 
            //First Time or empty editors to check this condition
            else{
                try {
                    page.openEditor(product_input,ProductEditor.ID);
                    System.out.println("product Editor open");
                } catch (PartInitException e) {
                    e.printStackTrace();
                }
            }
        }
        //AvtiveEditor(Product_Editor) close to open Employee Editor
        else if(page.getActiveEditor().getTitle().equals("Product_Editor"))
        {
            System.out.println("Product:: "+page.getActiveEditor().getTitle());
            try {
                page.closeAllEditors(true);
                page.openEditor(emp_input, EmployeeEditor.Id);
                cnt=1;
                Editor_name=page.getActiveEditor().getTitle();
                System.out.println("Employee Editor open");
            } catch (PartInitException e) {
                e.printStackTrace();
            }
        }
        //AvtiveEditor(Employee_Editor) close to open Student Editor
        else if(page.getActiveEditor().getTitle().equals("Employee_Editor"))
        {
            System.out.println("Emp:: "+page.getActiveEditor().getTitle());
            try {
                page.closeAllEditors(true);
                page.openEditor(std_input, UserEditor.ID);
                cnt=1;
                Editor_name=page.getActiveEditor().getTitle();
                System.out.println("student Editor open");
            } catch (PartInitException e) {
                // TODO Auto-generated catch block
                e.printStackTrace();
            }
        }
        //AvtiveEditor(Student_Editor) close to open Product Editor
        else if(page.getActiveEditor().getTitle().equals("Student_Editor"))
        {
            System.out.println("Product:: "+page.getActiveEditor().getTitle());
            try {
                page.closeAllEditors(true);
                page.openEditor(product_input,ProductEditor.ID);
                cnt=1;
                Editor_name=page.getActiveEditor().getTitle();
                System.out.println("product Editor open");
            } catch (PartInitException e) {
                // TODO Auto-generated catch block
                e.printStackTrace();
            }
        }
        //by default open Student Editor
        else 
        {
            try {
                page.closeAllEditors(true);
                page.openEditor(product_input,ProductEditor.ID);
                cnt=1;
                Editor_name=page.getActiveEditor().getTitle();
                System.out.println("product Editor open");
            } catch (PartInitException e) {
                // TODO Auto-generated catch block
                e.printStackTrace();
            }
        }
        return null;
    }
}

キーシーケンス

M1は CTRL

M2の意味 SHIFT

plugin.xml


<extension point="org.Eclipse.ui.commands">
        <command
                defaultHandler="rcp_demo.Toolbar.Forward_Editor"
                id="RCP_Demo.Toolbar.Forward_editor_open_cmd"
                name="Forward_Editor">
        </command>
        <command
                defaultHandler="rcp_demo.Toolbar.Backword_Editor"
                id="RCP_Demo.Toolbar.backwards_editor_open_cmd"
                name="Backword_Editor">
        </command>
    </extension>
<extension point="org.Eclipse.ui.bindings">
        <key
                commandId="RCP_Demo.Toolbar.Forward_editor_open_cmd"
                schemeId="org.Eclipse.ui.defaultAcceleratorConfiguration"
                sequence="M1+TAB">
        </key>  
        <key
                commandId="RCP_Demo.Toolbar.backwards_editor_open_cmd"
                schemeId="org.Eclipse.ui.defaultAcceleratorConfiguration"
                sequence="M2+TAB">
        </key>              
</extension>
6
Chetan Bhagat

3行のAutoHotKeyスクリプト(Windowsでは、とにかく):

#IfWinActive ahk_class SWT_Window0
^+Tab::^PgUp
^Tab::^PgDn

これをあなたのスタートアップフォルダ(* .ahkとして保存し、AutoHotKeyがインストールされている必要があります)に置くと、EclipseタブはChromeやFirefoxのように動作します。

5
Zook

私の答えは誰にも読まれませんが、とにかく...あなたがMac OS Xを使っているなら、Eclipseでの履歴ナビゲーションのためのマルチタッチジェスチャーを気に入るはずです: http://sourceforge.net/apps/mediawiki/eclipsemultitch/

3
borisdiakur

解決しました!

スキームをMicrosoft Visual Studioに変更

ウィンドウ>設定>一般>キー

スキームドロップダウンを探す

私のEclipseのバージョン:

Web開発者のためのEclipse Java EE IDE。

バージョン:Juno Service Release 1ビルドID:20120920-0800

3
sumitarora

前のタブに戻るためのショートカットキー

Alt + LeftArrow 戻る。

2
Sunil Garg

あなたが5ボタンのマウスを持っているならば、あなたは窓の代わりに前後に使うことができます ALT+Left そして ALT+Right

2
ajon

どういうわけか私のEclipse設定が壊れていたので私は手動でファイルを編集しなければなりません/。plugins/org.Eclipse.e4.workbench/workbench.xmi

以前に設定したはずです Ctrl+Tab ブラウザのようなタブ切り替えや、Eclipseの設定ですべてのキー割り当てをリセットしても、ショートカットは削除されません(どこにも表示されませんでした)。上記のファイルを開き、機能していないショートカットに関連する<bindings>でマークされた<tags>type:user</tags>要素を削除しました。

1
friederbluemle

私はVonCの回答を引用して、何か追加します。

  • Ctrl+PgUpPgDn)現在のスタック内のタブを切り替える(エディタとビューの両方)
  • Ctrl+E フィルタ処理されたリストを使用して、現在のスタック内のタブを切り替える
  • Ctrl+F6 どのスタックに関係なく、エディタを切り替える
  • Ctrl+F7 どのスタックに関係なく、ビューを切り替える

さらに、 Bug 206299 を使ってリクエストすることができます Ctrl+Tab タブを切り替える代わりに Ctrl+PgUpPgDn).

  • これによりアクセシビリティが損なわれる可能性があるため、ユーザーはこれを設定する必要があります。おそらく、Oomphのインストール中にWelcome Questionnaireに質問があるはずです。

満足していない場合は、[ウィンドウ]> [設定]> [一般]> [キー]からキー割り当てを割り当てます。

1
psuzzi

右から左へ : ctrlshift + 9 または ctrl + shift + Page Up または ctrl + Page Up

左から右へ : ctrl + shift + 3 または ctrl + shift + Page Down または ctrl + Page Down

1
Parth Patel

その方法の1つは、 VI Plugin を使用することです。その後、ファイル間を移動するために:n(および:N)を実行するだけです。

それが私がしていることです。

1
CPerkins

あなたはPreferences - > General - > Keysでホットキーを設定することができます(あるいは単にPreferencesダイアログの上部にあるフィルタフィールドに "keys"とタイプしてください。

[キー]セクションを選択したら、[次のタブ]と[前のタブ]を探し、[バインド]フィールドをクリックしてホットキーを入力して、それらに独自のホットキーを割り当てます。

[適用]または[OK]をクリックしてプロセスを終了します。

1
grigb

ホールド CTRL を押して F6 あなたが望む編集者に達するまで、それから解放しなさい。 UIはウィンドウの選択ほど美しくはありませんが、機能は同じです。

0

SLES12マシンでは、次のものを使用できます。 Ctrl+PageUp そして Ctrl+PageDown デフォルトでタブ間を移動します。あなたはいつでも "General"カテゴリの下の "keys"セクションを閲覧することでPreferencesウィンドウからこれらのキーを変更することができます。このプロセスは上記のVictorとVonCによってよく説明されています。

0
pavan kumar

現在のタブ選択と以前のタブ選択を単純に切り替えたい場合は、 CTRL + F6 前後にあなたを切り替えます。履歴のさらに後ろのタブに移動するには、次のものを使用する必要があります。 UP / DOWN エディタウィンドウが開いているときにキーを押します。これはHelios(Eclipse 3.6)で動作します。これが古いバージョンのEclipseに当てはまるかどうかはわかりません。

0
Mel Llaguno

Eclipseで開いているウィンドウを切り替える方法

CTRL + F7はここで動作します - Windows上のEclipse Photon。

0
ChrisJJ