webdevqa.jp.net

Emacsのシェルコマンドによるテキストのフィルタリング

Vi [m]には !コマンド シェルコマンド(並べ替えやインデントなど)を使用して、フィルタリングされたテキストをバッファに戻します。 emacsに同等のものはありますか?

65
Rohit

地域を選択して「C-uM- |」と入力できますcommand RET 'であり、Shell-command-on-regionの対話型プレフィックス引数により、リージョンが同じバッファー内のコマンド出力に置き換えられます。

111
link0ff

私はこれを数年前に書きました、それはあなたを助けるかもしれません:

(defun generalized-Shell-command (command arg)
  "Unifies `Shell-command' and `Shell-command-on-region'. If no region is
selected, run a Shell command just like M-x Shell-command (M-!).  If
no region is selected and an argument is a passed, run a Shell command
and place its output after the mark as in C-u M-x `Shell-command' (C-u
M-!).  If a region is selected pass the text of that region to the
Shell and replace the text in that region with the output of the Shell
command as in C-u M-x `Shell-command-on-region' (C-u M-|). If a region
is selected AND an argument is passed (via C-u) send output to another
buffer instead of replacing the text in region."
  (interactive (list (read-from-minibuffer "Shell command: " nil nil nil 'Shell-command-history)
                     current-prefix-arg))
  (let ((p (if mark-active (region-beginning) 0))
        (m (if mark-active (region-end) 0)))
    (if (= p m)
        ;; No active region
        (if (eq arg nil)
            (Shell-command command)
          (Shell-command command t))
      ;; Active region
      (if (eq arg nil)
          (Shell-command-on-region p m command t t)
        (Shell-command-on-region p m command)))))

この関数は非常に役立つことがわかりました。それも便利だと思うなら、便宜上、いくつかのファンクションキーにバインドすることをお勧めします。個人的にはF3を使用します。

(global-set-key [f3] 'generalized-Shell-command)
17
Greg Mattes

後期編集:賛成票に感謝する限り、Jurtaの答えは進むべき道です。そして、グレッグのハックは私のものよりもきちんとしている。

何か価値があるかもしれないので、これの残りをここに残しておきます、しかし...


M-x Shell-command-on-region、これはデフォルトでM-|にバインドされているように見えます。


これは、Rohitが要求したことを正確に実行していないことがわかります。 C-h f Shell-command-on-regionを使用すると、コマンドの非対話型バージョンで目的の動作が利用可能であることがわかります(引数replaceをnon-nilに設定することにより)。これを行うためのラッパーを作成できるはずです。

これを試してください(*scratch*にロードしてM-x eval-bufferを実行します。機能する場合は、.emacsファイルにコピーします):

(defun Shell-command-on-region-replace (start end command)
  "Run Shell-command-on-region interactivly replacing the region in place"
  (interactive (let (string) 
         (unless (mark)
           (error "The mark is not set now, so there is no region"))
         ;; Do this before calling region-beginning
         ;; and region-end, in case subprocess output
         ;; relocates them while we are in the minibuffer.
         ;; call-interactively recognizes region-beginning and
         ;; region-end specially, leaving them in the history.
         (setq string (read-from-minibuffer "Shell command on region: "
                            nil nil nil
                            'Shell-command-history))
         (list (region-beginning) (region-end)
               string)))
  (Shell-command-on-region start end command t t)
  )

そして、コメントで言っているように、これはそれほど厄介なことではないことに注意してください。しかし、私はそれがうまくいくと思います。


地域の選択方法がわからない読者の場合:

  1. 「ポイント」(現在のカーソル位置)を領域の一方の端に移動し、C-spaceを使用して「マーク」をアクティブにします。
  2. ポイントをリージョンのもう一方の端に移動します
  3. 完了したら、コマンドを呼び出します
9
dmckee