webdevqa.jp.net

インライン応答のOutlook 2010電子メールブルークォートラインを壊す

UPDATE:
私はようやくこの問題を包括的に修正する方法を見つけましたが、多くの作業とOutlook 2010アドインの作成が必要でした!アドインのダウンロードについては、以下を参照してください。ただし、私が知る限り、アドインをインストールしない限り、この問題に対処する方法はありません。これは、これがMicrosoft Wordの変換のバグによって本質的に引き起こされるためです。ドキュメントをHTMLに変換します(これは、Outlook HTML電子メールを送信する前に行う必要があります)。

問題の元の説明については、下を参照してください(Outlook 2007、2010などでは、左側の青い「引用線」を分割できないため、適切なインライン応答が許可されていません)。

私のアドインは基本的に、電子メールが送信される前にインターセプトし、Word文書を取得し(電子メールの形式がHTMLの場合)、Word文書のXMLを修正してから、HTMLとして保存して電子メールのHTML本文を設定します「固定」HTMLに。そして、最後に、インライン応答が機能します。 :-)これは、青い線を分割する場所に移動し、Ctrl + Qを押して、インライン応答を入力することで実行できます。 アドインがインストールされていない場合、電子メールを送信すると、インラインレスポンスの前に青い引用線が復元されます。

修正が適用されるとOutlook 2010でインライン応答がどのように表示されるかを示すスクリーンショットを次に示します(そうです、私はそれを包括的にテストしていたので面倒です。 「送信」を押す):

enter image description here

アドイン:
最初にこの回答を投稿したときに開発に回っていたアドインのソースコードをアップロードしました。私はそれをさらに開発するための時間(またはその問題についてはOutlook 2010のコピー)を持っていなかったので、免責事項をここに示します。開発のどこにいたのか思い出せないため、最初はおそらく機能しませんが、私はそれを概念実証に持ってきたことを知っています。私はこのコードをGPLv3でリリースしているので、開発経験のある人がOutlook 2010でうまく機能させたい場合は、そうして、この回答のコメントにリンクされているソリューション(GPLv3でライセンスされている)を提供してください。しかし、私は個人的にこれを「完成した」ソリューションにすることはできません。コードは、大まかに私がそれをどのように行ったかを示すためのものです。アドインはVisual Studio 2010ソリューションに実装されているため、おそらくそれを使用することになるでしょう。ダウンロードは次のとおりです。
http://game-point.net/misc/OutlookQuoteFix.Zip

Jens Frederichから、アドインを使用可能にする作業を始めたとの連絡がありました。 Githubプロジェクトはここにあります:
https://github.com/frederich/quotefix


問題の元の説明:
これはOutlook 2003から2007への最も苛立たしい退行である必要があります。私が知る限り、それはOutlook 2010でも同じように存在します。

OutlookでHTML電子メールメッセージに返信すると、引用されたテキストの横に青い線があり、通常はメッセージの下部にあります。

alt text

Outlook 2003では、OutlookでHTML形式のメッセージに返信するときに、返信したい引用メッセージ内のポイントに移動し、[インデントを減らす]ボタンを押すことで、インラインで簡単に返信できました。

alt text

Outlook 2007(および2010)以降、彼らは電子メールエディターをMicrosoft Wordに置き換えました。つまり、青い線は別の方法で実装されています。青い左の境界線を使用します。これはラインを分割することを難しくします。多くの苦労の末、私は カップルページ を見つけました。これは、Ctrl + Qを押すことですべてのフォーマットを削除でき、カーソルの横の青い線が削除され、インライン返信:

alt text

わかりました、悪くないです。私はそれと共存できます。しかし、これは歯のキックです。そのメールを送信してみてください。自分で送ります。何を受け取りますか?この:

alt text

Outlook 2010は、電子メールの送信時に、削除した青い線を復元しました!たのむよ!上記にリンクした2つのページは、送信時にOutlookが青い線を復活させることに対応していないようです。

では、青い線を元に戻さずにOutlook 2010(またはOutlook 2007)の電子メールで実際にインラインで返信する方法を誰かが知っていますか?誰かが言う前に、私はメッセージを平文に変換したくないしないでください、私は返信をインデントしたいだけですしたくない自分で青い線を手動で作成します。 Outlook 2003のような動作が必要です。返信すると、Outlookによって青い線が作成され、インライン返信で分割して送信できます。インラインの書式設定は保持されます。

73
Jez

機能しているように見えるソリューションを見つけました(私はOutlook 2007を使用しています)。メールが届いて、返信を押したとします。青いインデントの付いた返信メールを見て、「オプション」プルダウンメニューをクリックし、フォーマットを「リッチテキスト」に変更します。メールの本文に返信を入力し、返信行または段落を選択してから、Ctrl-Qを押します。その段落またはメールの青い線は消えています。私は自分にメールを返送してこれをテストしましたが、うまくいくようです。

形式がHTMLの場合は機能しません...電子メールを自分に送信すると、ctrl-Qは青いインデント行を削除するように見えますが、行が戻ってきます。しかし、リッチテキスト形式では、解決策は続きます...

21
Peaceplease

完全な解決策ではありませんが、Outlook 2010でCtrl + Qトリック(インライン返信の青い線のインデントを削除する)が青い線でインデントされた電子メールに対して機能しないことがわかりました(オプション "Prefix each line of the元のメッセージ」)、メールを送受信した後でも、インデントされたばかりのメール(オプション「元のメッセージを含めてインデント」)では問題なく機能します。

検索した後、私はこれが例えばここでも言及されているのを見つけました: http://www.msoutlook.info/question/4

メッセージ形式をRTF(HTMLの代わりに)に変更します。これは動作すると報告されていますが、明らかに解決策ではありません。 "winmail.dat"を使用して、すべてが読めないメールを送信したくないのです。 Microsoft Outlookを使用していないすべての人々への添付ファイル。

3
Radomir Tomis