webdevqa.jp.net

Excel 2010の条件付き書式を他のセルのコンテンツに基づく他のセルにコピーするにはどうすればよいですか?

数式ベースの条件付き書式を他のセルにコピーする必要がありますが、すべてのセル条件の数式を変更する必要があります。数式がそれに応じて変更されるように、この条件のコピーをどのように行うことができますか?セル内で、他のセルを参照する数式でセルをコピーすると、Excelはそれに応じて参照セルを変更します。しかし、条件付き書式で同じことを行う方法がわからないので、手動で条件式を変更する必要はありません。

条件:= K21 + $ F22(セルK22に入れた条件式)条件:= AB21 + $ F22(セルAB22に入れる必要がある条件式)

条件付き書式設定式を適用するセルが10000個以上あるため、すべてのセルにこの式を手動で入力することはほとんど不可能です。自動的に行う方法はありますか?

VBがわかりませんが、解決策があるかどうかを知ることができます。

どうもありがとう!シャハブ

6
user1061761

数式を別のセルにコピーしたときに、数式がまだ最初の数式で使用されているセルを参照しているのと同じ状況に陥りました。ルールを設定するときにこれを修正するには、「数式を使用して書式設定するセルを決定します。次に、H23 * .25などの数式をボックスに入力します。セルをコピーすると、数式はH24 * .25、H25 * .25など。これが役立つことを願っています。

5
Nancy

これは、Excel 2010の[ホーム]タブの[条件付き書式設定]ツールで実行できます。

既存のルールが「数式を使用してフォーマットするセルを決定する」であると仮定します。

既存のルールを編集して、「式」が相対的な行と列を参照するようにします(つまり、$ sを削除します)。次に、「適用」ボックスでアイコンをクリックして、シートを最新にし、書式設定するセルを選択しますに適用するには(ここでは絶対セル参照は問題ありません)、ツールパネルに戻って[適用]をクリックします。

これは、相対オフセットが目的の適用範囲全体で適切であると仮定して機能します。

通常の書式をコピーしてもかまわない場合は、コピーと貼り付け専用の書式設定のみを使用して、条件付き書式を1つのセルから別のセルまたは範囲にコピーできます。

2
Jool

条件:= K21 + $ F22

それは条件ではありません。それは価値です。 CONDITION。ブール値(True/False)として評価します。Trueの場合、フォーマットが適用されます。

これは、たとえばCONDITIONになります

condition: =K21+$F22>0

一般に、CFを範囲に適用する場合、

1) select the entire range that you want the Conditional FORMAT to be applied to.

2) enter the CONDITION, as it relates to the FIRST ROW of your selection.

CFはそれに応じて範囲全体に適用されます。

1
SkipVought

私もこの問題を抱えており、VBAを使用しないと解決できませんでした。

私の場合、フォーマットしたい数字のテーブルと、その隣に希望のフォーマット値の対応するテーブルがありました。

つまり、列Fには書式設定する値が含まれていますが、各セルに必要な書式設定は列Zでキャプチャされ、「RED」、「AMBER」、または「GREEN」として表されます。

以下のクイックソリューション。条件付き書式を適用する範囲を手動で選択し、マクロを実行します。

   Sub ConditionalFormatting()
For Each Cell In Selection.Cells
With Cell
    'clean
    .FormatConditions.Delete

    'green rule
    .FormatConditions.Add Type:=xlExpression, Formula1:= _
        "=$Z" & Cell.Row & "=""GREEN"""
    .FormatConditions(.FormatConditions.Count).SetFirstPriority
    With .FormatConditions(1).Font
        .Color = -11489280
        .TintAndShade = 0
    End With
    .FormatConditions(1).StopIfTrue = False

    'amber rule
    .FormatConditions.Add Type:=xlExpression, Formula1:= _
        "=$Z" & Cell.Row & "=""AMBER"""
    .FormatConditions(.FormatConditions.Count).SetFirstPriority
    With .FormatConditions(1).Font
        .ThemeColor = xlThemeColorAccent6
        .TintAndShade = -0.249946592608417
    End With
    .FormatConditions(1).StopIfTrue = False

    'red rule
    .FormatConditions.Add Type:=xlExpression, Formula1:= _
        "=$Z" & Cell.Row & "=""RED"""
    .FormatConditions(.FormatConditions.Count).SetFirstPriority
    With .FormatConditions(1).Font
        .Color = -16776961
        .TintAndShade = 0
    End With
    .FormatConditions(1).StopIfTrue = False
End With

Next Cell

End Sub
0
knw

私もこれが必要です!私の状況では、実際の費用とコストセンターの予算を比較します。費用が誤って適用された可能性があるため、予算の方法に合わせて正しいコストセンターに再配分する必要があります。行ごとにスキャンして、各経費項目が正しく割り当てられているかどうかを確認するのは非常に時間がかかります。実績が予算と一致しなかったセルを強調表示するために、条件付き書式を適用することにしました。コストセンターの実際の金額が予算額と一致しない場合、背景色を変更する条件付き書式を設定しました。

私がやったことは次のとおりです。

セルA1(または書式設定する最初のセル)から開始します。条件付き書式設定ダイアログボックスを開き、式に基づいて書式設定を適用を選択します。次に、1つのセルを別のセルと比較して一致するかどうかを確認する数式を作成しました。

=A1=A50

セルA1とA50の内容が等しい場合、条件付き書式が適用されます。注意:$$がないため、セル参照は相対的です。したがって、セルA1およびPasteSpecial(形式)から数式をコピーできます。条件付き書式設定式を記述するときに参照するセルをクリックするだけでは、デフォルトでセルがロックされるため、他の場所にセルを適用することはできません(それぞれに新しいルールを書き出す必要があります) line- YUK!)

これについて本当に素晴らしいのは、条件付き書式のセルの下に行を挿入すると、挿入された行にも条件付き書式が適用されることです!

これで他にもできること:金額が正確に一致しない場合はISBLANKを使用しますが、予算額がない列(BLANKなど)に費用が表示されるかどうかを確認します。

これは私にとってリアルタイムの節約になりました。試してみてください!

0
XL_e_Fish_N_C