webdevqa.jp.net

Tweak ToolのWindowsテーマセレクターは、Fedora22のアップグレード後に消えました

Fedora21以前でGnome3を実行すると、gnome-Tweak-toolの外観パネルに次のテーマセレクターが表示されました。

  • グローバルダークテーマ
  • GTK +
  • アイコン
  • カーソル
  • シェル
  • アニメーションを有効にする

Fedora 22にうんざりした更新を実行した後、私のウィンドウテーマ(つまり、ウィンドウの境界線とコントロールボタン)が退屈で平らな白​​にリセットされ、ウィンドウテーマセレクターが消えました。パネルには次の情報のみが表示されます。

  • グローバルダークテーマ
  • GTK +
  • アイコン
  • カーソル
  • シェル
  • アニメーションを有効にする

ウィンドウテーマセレクターを元に戻すにはどうすればよいですか、および/またはウィンドウテーマを手動で設定するにはどうすればよいですか?

5
Alex Howansky

gnome-Tweak-tool --verboseを使って、「ウィンドウテーマ」と「GTK +テーマ」の設定を発見しました。以下のオプションを参照してください。

gsettings set org.gnome.desktop.wm.preferences theme Ambiance
gsettings set org.gnome.desktop.interface gtk-theme HighContrast

欠落している「ウィンドウ」オプションを診断するには、追加のコマンドラインオプションgnome-Tweak-tool --helpを試してください。おそらく、「すべての調整をロード」(--load)は、欠落しているオプションを表示します。それ以外の場合は、--test--verbose、または--debugの出力から手がかりを探してみてください。

Usage: gnome-Tweak-tool [options]

Options:
  -h, --help            show this help message and exit
  -t, --test            Enable test and debug code
  -l, --load            Load all tweaks
  -p [/, /usr], --prefix=[/, /usr]
                        Installation prefix (for gsettings schema, themes,
                        etc)
  -v, --verbose         Print the names of settings modified
  -d, --debug           Enable debug output
3
Steven

バージョン3.15.90以降のGnomeTweak Toolでは、ウィンドウテーマセレクターは使用できなくなりました。

Gitリポジトリの2014-12-19のコミットを参照してください。GNOMEで使用されなくなったため、削除されました。

インターフェース:WindowTheme Tweakを削除

テーマはGNOMEで使用されなくなり、ウィンドウの装飾はGTK +テーマに従ってスタイル設定されるようになりました。

https://git.gnome.org/browse/gnome-Tweak-tool/commit/?id=4db51ee4bcc4cad9bb9e6fb3ab68f44c3be6e317

0
Arwen