webdevqa.jp.net

ブラウザからWebページのスペルチェックを行うにはどうすればよいですか?

Webページを閲覧するときにスペルチェックを行うにはどうすればよいですか? After the Deadline Chrome拡張機能を追加しましたが、フォームでのみ機能し、Webページ全体では機能しないようです。解決策があればFirefoxを使用できます。

10
thomas

Chromeで、を押してコンソールを開きます CtrlShiftJ。コンソールで、次のように入力して、 Enter

document.body.contentEditable = true;
document.designMode = 'on';

これにより、ページが編集可能になり、Chromeの組み込みのスペルチェッカーは、スペルミスを強調表示できるようになります。

4
Keshaw Kumar

Switched.com:how-to-spell-check-any-web-site-using-firefox のブックマークレットを使用します

ブックマークバーにブックマークレットリンクをドラッグアンドドロップできます。
Webサイトのコンテンツの更新スペルチェックを強制するには、ページのコンテンツをドラッグして選択する必要がある場合があります。

Chromeで動作します。

3
Ujjwal Singh

私はそれを行う方法を見つけました。

まず、コンテンツを編集可能にする必要があります。

document.body.contentEditable = true;
document.designMode = 'on';

次に、ページを校正しているときに、スペルチェックするテキストを選択してから、Ctrl + Xで切り取り、Ctrl + Vで挿入し直します。これにより、そのテキストブロックのスペルチェックがトリガーされます。

1
Calmarius

Firefox用の SpellcheckEverything 拡張機能をお勧めします。私は非常に単純です。すべての作業をフォームのテキスト領域に使用されるスペルチェッカーに転送するだけです。

内部では、このように動作します よく - 既知 ブックマークレット

javascript:document.body.contentEditable='true';document.designMode='on';void%200

From SpellcheckEverything @ Mozilla Addons 、タイプミスを修正:

このアドオンは、現在のWebページのbodyタグをcontendEditable-modeにします。したがって、ページ全体が編集可能なコンテンツとして扱われるため、テキスト全体がスペルチェックされます。

アドオンでは、Firefox-Spellcheck-Featureが有効になっている必要があります。 Firefox-Spellcheck-Featureの言語ファイルもダウンロードする必要があります。

これは、レビューされる前に「バージョン」をクリックして利用できるバージョン0.2にのみ適用されます。「SpellCheck」ボタンがステータスバーに表示されます。そのボタンをクリックすると、SpellcheckEverythingが有効になり、色が緑色に変わることでステータスが示されます。そのボタンを2回クリックしてオフにします。

称賛 既存のWebページのスペルを確認するにはどうすればよいですか?@Mozillaサポート 。そのQ&Aがなければ、このアドオンを見逃してしまいます。

0
Palec

LanguageTool( Chromeの場合Firefoxの場合 )はそれを行うことができます。テキストを選択し、ブラウザのツールバーの「LT」をクリックして静的テキストを確認します。フォームに自分で書き込んだテキストは自動的にチェックされます。 (開示:私はこれらのアドオンの作者です)。

0
Daniel Naber

スペルチェッカー を使用します(Firefoxの新しいバージョンでは更新されていません)。

0
erikvold