webdevqa.jp.net

拡張機能や設定を失うことなくFirefoxを更新するにはどうすればよいですか?

過去数週間、私は自分のWebブラウジングの速度が停止していることに気づいており、Firefoxがこれの原因であると疑う十分な理由があります。これは、リリース(つまり、安定版)エディションであり、常に最新バージョンに更新されているにもかかわらずです。

Firefox 更新をお勧めします このような問題の場合-更新の問題は、しかし、私が数年にわたって蓄積、カスタマイズ、改良したすべての拡張機能と設定が失われることを意味します:

これらの項目と設定は削除されます:

拡張機能とテーマ、Webサイトのアクセス許可、変更された設定、追加された検索エンジン、DOMストレージ、セキュリティ証明書とデバイスの設定、ダウンロードアクション、プラグインの設定、ツールバーのカスタマイズ、ユーザースタイル、ソーシャル機能は削除されます。

差出人: Firefoxの更新

このデータをすべて失うことなくFirefoxの更新を実行するにはどうすればよいですか?それを使用すると、ブラウジングエクスペリエンスの重要な部分になりますか?

4
Hashim

まず、Firefoxの更新によって拡張機能と設定が削除されるのには十分な理由があることに注意してください。これらは通常、Firefoxで発生する速度低下やバグなどの問題の原因として最も可能性が高いものです。

つまり、Firefoxを更新し、影響を受けた古いユーザープロファイルからすべてをすぐに復元すると、同じ問題が発生する更新されたプロファイルが残る可能性があります。したがって、不便をかける余裕がある場合は、Firefoxを最初から作り直す方が、古いデータをインポートするよりも優れた、無駄のないオプションです。

とはいえ、すべてのデータがバックアップされた後の更新は害を及ぼすことはなく、問題を排除するための最も迅速な方法です。更新後に古いデータを復元した後も同じ問題が発生する場合は、データをコピーせずに、または一度に1つずつコピーして、別の更新を試して、問題の真の原因を特定してください。 ==


Firefoxプロファイルのバックアップ

Firefoxの更新により、最も重要なデータのみを使用して新しいユーザープロファイルが作成され、デフォルトでは、古いユーザープロファイル(およびそれとともにすべてのデータ)がOld Firefox Data onというフォルダーに移動されます。デスクトップ。ほとんどの場合、これで十分ですが、このフォルダが作成されていない場合は、以下の手順に従って、先に進んでセカンダリバックアップを作成できます。

現在のFirefoxプロファイルが保存されているフォルダに移動する必要があります。これを行うには、をクリックします Help >> Troubleshooting Information Firefoxのメニューバーから。 ApplicationBasicsヘッダーの下にあるProfile Folderフィールドを探し、[ Open Folder

開いたフォルダーで、現在のユーザーフォルダーの名前をメモし、ファイルマネージャーを使用して1つ上のディレクトリに移動します。ここでは、2つ以上のフォルダーがあります。Firefoxのインストール用に現在存在するユーザープロファイルごとに1つと、デフォルトのフォルダーです。多くの場合、Firefoxをかなり長い間使用していると、複数のユーザープロファイルが蓄積される可能性があります。以前にいたユーザーフォルダをデスクトップまたはユーザーフォルダ内の別の場所にコピーしてバックアップします。

Firefoxを更新する

こちらの手順 に従ってFirefoxを更新してください。

更新が完了すると、Firefoxは何がインポートされたかを通知します。これにはを含める必要があります:

  • ブックマーク(places.sqliteファイルに保存)
  • 閲覧とダウンロードの履歴(places.sqliteファイルに保存)
  • パスワードとログイン(key4.dbファイルとlogins.jsonファイルに保存されています)
  • ウィンドウとタブを開きます(sessionstore.jsonlz4ファイルに保存されます)
  • クッキー(cookies.sqliteファイルに保存)
  • Webフォームの自動入力情報(formhistory.sqliteファイルに保存)
  • 個人辞書(persdict.datファイルに保存)

上記に表示されていないものはすべて失われます。ブラウジング設定のカスタマイズにかなりの時間を費やした場合、Firefoxは著しく不慣れに感じるようになります。

古い拡張機能、設定、データの復元

Firefoxが再び期待どおりに動作するには、他のすべてを復元する必要があります。

デスクトップに移動します。 Old Firefox Dataというフォルダが表示されている場合は、以前に作成したユーザープロファイルのセカンダリバックアップは必要なく、安全に削除できます。 Old Firefox Dataフォルダーを開き、その中の唯一のユーザープロファイルフォルダーを開きます。これで、以前のFirefoxプロファイルの全内容が表示されているはずです。

enter image description here

次に、更新によって新しく作成されたユーザープロファイルに移動する必要があります。

Firefoxを開き、メニューバーから[ Help >> Troubleshooting Information。開いたウィンドウで、をクリックします Open Folderプロファイルフォルダフィールドの横。

次に、必要に応じて、古いFirefoxデータの古いユーザープロファイルから、Firefoxで使用されているこの新しいユーザープロファイルにファイルとフォルダーを転送する必要があります。

何をコピーするかは、古いプロファイルから復元するデータによって異なります。 更新によってまだ保存されていないデータを含むキーファイルとフォルダを以下に示します。

  • bookmarkbackupsフォルダーには、Firefoxによって自動的に作成されたブックマークの毎日のバックアップが含まれます。最大15のバックアップが含まれます。過去数週間のブックマークを復元する予定がある場合は、このフォルダーをコピーしてください。

  • browser-extension-dataおよびextension-dataフォルダーには、拡張機能によって保存および使用されるデータ。ほとんどではないにしても、多くのブラウザ拡張機能は、これらのフォルダにデータが保存されていないとほとんど役に立たないと思います。したがって、拡張機能を保持する予定がある場合は、おそらくこれらのフォルダを保持する必要があります。

  • chromeフォルダーには、userChrome.cssファイルが含まれています。 編集済み あなたのserChrome.cssで、行った編集を保持したい場合を除いて、このフォルダーをコピーする必要はありません。ここおよびFirefoxの内部動作の他の場所での「クロム」は、Google Chromeではなく、 ブラウザクロム という用語を指していることに注意してください。

  • content-prefs.sqliteおよびpermissions.sqliteファイルにはFirefoxのアクセス許可が格納されます、ポップアップの表示を許可されているサイトや、サイトに設定されているカスタムズームレベルなど。

  • extensionsフォルダーには、Firefox 57(Quantum)以降にレガシーとしてマークされたものを含む、Firefox用にインストールされたすべての拡張機能が含まれています。

  • handlers.jsonファイルには、a PDFファイルをクリックするとAcrobatReaderが表示されます。

  • prefs.jsおよびuser.js(存在する場合)ファイルには、保存されているFirefoxオプション設定を含むユーザー設定の大部分。

  • search.json.mozlz4ファイルには、Firefox検索バーに追加したカスタム検索エンジンが格納されます。

  • xulstore.jsonファイルには、ツールバーとウィンドウのサイズ/位置の設定が格納されます。

Firefoxが閉じていることを確認し、必要に応じて上記のいずれかをコピーします-を使用して ShiftClick 一度に複数のアイテムを選択するには、それらを新しいFirefoxユーザープロファイルに貼り付け、プロンプトが表示されたら上書きまたはマージを確認します。

完了し、Firefoxを再度開くと、更新前とまったく同じように表示され、動作するはずです。できれば、そもそもFirefoxを必要とするバグがないことを願っています。


参考文献と参考資料

1 https://support.mozilla.org/en-US/kb/profiles-where-firefox-stores-user-data
2 https://support.mozilla.org/en-US/kb/refresh-firefox-reset-add-ons-and-settings
3 http://forums.mozillazine.org/viewtopic.php?f=38&t=2938427&start=15

6
Hashim