webdevqa.jp.net

Firefoxで「生成されたHTMLコード」を表示する方法

Firebugを使用している場合は、[HTML]タブをクリックし、各要素をクリックして展開すると、生成されたHTMLコードを確認できます。それをすべて拡張する方法、またはプレーンテキストファイルを取得する方法はありますか?

Firebugである必要さえないことを偶然見つけました。 WebページでCTRL-A(すべてを選択)を押し、右クリックして[選択ソースの表示]を選択すると、「現在のHTMLコード」のプレーンテキストファイルが表示され、<div>は、Firebugが開いている場合、<body>タグの前にあるFirebugパネルです。しかし、これを呼び出す奇妙な方法のようです。他に方法はありますか?

pdate:生成されたHTMLは通常、JavaScriptがDOMを変更した後のHTMLを指します。これは、元のソースコードではなく、現在のDOMツリーです)

32
nonopolarity

Firebugの[HTML]タブで、ルートノードを右クリックして[HTMLのコピー]を選択します。次に、テキストエディタに貼り付けます。

Firefoxアドオンがない場合、次のように bookmarklet を使用できます。

javascript: var win = window.open(); win.document.write('<html><head><title>Generated HTML of  ' + location.href + '</title></head><pre>' + document.documentElement.innerHTML.replace(/&/g, '&amp;').replace(/</g, '&lt;') + '</pre></html>'); win.document.close(); void 0;
27

Web Developerツールバー アドオンで、View Source-View Generated Sourceを選択します。元のソースを表示する場合は、ソースを表示-ソースを表示(または単に押す CTRL-SHIFT-U

18
Gert Grenander

Firefox DevTools(バージョン35以降FFに統合)を使用すると、Webインスペクターを開いて生成されたHTMLを表示できます(CTRL-shift-C)そして[〜#〜] html [〜#〜]タブを選択します。

生成されたHTMLをコピーするには、<html>を右クリックして内部HTMLをコピーを選択します。

3
gioele

プログラムによるソリューションを探している場合は、ドキュメントをXMLSerializerにフィードするだけです。

0
MatrixFrog