webdevqa.jp.net

FirefoxはDNSキャッシュを無効にします

顧客サーバーに設定したサイトにアクセスするのが速すぎたので、Firefoxは(例)のデフォルトサイトを覚えています。

testsite.mycompanyname.com (non existing subdomain, same as *.mycompanyname.com)

www.mycompanyname.dk - or rather the IP of the default server

その後、パブリックDNS(レコード)を別のサーバーにリダイレクトするように設定しましたが、FirefoxはデフォルトのIPアドレスを記憶しています。

Chrome/IE/Safari-問題ありません。DNSが有効になる前にそのサイトにアクセスしたことがないためです...

これらをabout:configで設定しました:

network.dns.disablePrefetch = true
network.dnsCacheExpiration = 0

他に何か?

そのサイトのフロントエンドをデバッグするには、firebugが本当に必要です。

乾杯

40
Steen

DNSキャッシングは複数のレベルで発生します。アプリケーションはローカルシステムに問い合わせ、ローカルシステムはローカルに構成された解決DNSサーバーに問い合わせ、権限のあるDNSサーバーに問い合わせます。

アプリケーションごとのキャッシュは異なります。

  • Firefoxの場合、終了と再起動が機能することがわかりました。 about:configの関連設定はnetwork.dnsCacheEntriesnetwork.dnsCacheExpirationであり、キャッシュを無効にするために0に設定できます。

ローカルシステムによるキャッシュは通常1時間です。

  • 診断:pingは、他のアプリケーションと同様に、ローカルシステムのDNSキャッシュを使用します
  • MacOsX 10.8のフラッシュ:Sudo killall -HUP mDNSResponder(参照)
    (他のバージョンでは異なる場合があります)
  • Windowsのフラッシュ:ipconfig /flushdns(DNSキャッシュサービスHKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Dnscacheが有効な場合のみ。net start|findstr /i dnsまたはcompmgmt.mscで確認してください)
  • Linux/Unixは、nscd(ネームサービスキャッシングデーモン)、dnsmasq、またはその両方を使用できます...

DNSレコードに関連付けられているTTLに応じて、ローカル解決DNSサーバーによるキャッシュは数日かかる場合があります。

  • 診断:nslookupは最初に解決サーバーのアドレスを報告し、次にアドレスを要求します。
  • フラッシュバインド:rndc flushorrndc flushname DOMAIN.NAME

[〜#〜] ttl [〜#〜]は、「存続可能時間」を表し、DNSレコードが考慮される期間を記述するために使用される用語要求元のクライアントまたはサーバーによって有効。短いTTLは、リクエスタが長すぎるDNSルックアップをキャッシュしないように指示されていることを意味します。TTLは、数秒から)数日または数週間。

58
DL-van

「Clear Recent History\cache」ソリューションをしばらく使用していましたが、Firefoxのアップデート(おそらく20.0.1)のいずれかの後、機能しなくなったことに気付きました。そのため、私は https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/dns-cache/ アドオンに切り替えてDNSクリアを行いました。これが同じ問題を抱えている人を助けることを願っています。

編集:Haozhunの提案に従ってURLを変更しました。

Edit2:残念ながら、FireFox 32の時点で、このプラグインはもはや互換性がなく、使用できません。おそらく https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/dns-flusher/ で置き換えられる可能性があります。

24
jahu

アドオンDNS Flusherをインストールしてください。

6
user3477065

ある時点で機能した次のメソッドは、現在は機能しません(allを実行しても機能しません)。

  • ブラウザを再起動する
  • ブラウザのキャッシュをクリアする
  • 設定network.dnsCacheExpiration=0
  • ipconfig /flushdns

ただし、新しいプライベートウィンドウを開くことはできますが、プライベートウィンドウは明らかに通常のウィンドウと同じDNSキャッシュを使用しません(安心です)。

4
Vladimir Kornea

見つけた network.dnsCacheExpiration = 0単独ではうまくいかなかったが、network.dnsCacheEntries = 0その後、DNSキャッシュは永久に無効になります。そう:

network.dnsCacheEntries = 0
network.dnsCacheExpiration = 0
2
Roman Starkov