webdevqa.jp.net

Firefoxを初めて実行するときに拡張機能を有効にするにはどうすればよいですか?

拡張機能を有効にして、新しいプロファイルディレクトリで毎回Firefoxを実行する必要があります。私がしていることは次のとおりです。

  • プロファイルを保存するための一時ディレクトリを作成します(/tmp/profile.123)
  • 拡張ディレクトリを作成します(/tmp/profile.123/extensions)
  • 説明に従って拡張プロキシを作成します ここ (/ tmp/profile.123/extensions/[email protected]

私のコマンドラインは次のようになります。

firefox -no-remote -profile /tmp/profile.123 -url http://www.google.com

問題は、拡張機能が無効になり始め、手動で有効にしてFirefoxを再起動する必要があることです。そもそも有効にして起動することは可能ですか?

ありがとう!

私が見つけた回避策:

新しく作成したプロファイルフォルダーにextensions.sqliteデータベースファイルを作成します。このファイルには、「アドオン」テーブルの下に私の拡張エントリが含まれている必要があります。

5
Michael Spector

拡張機能を変更することによる回避策のようです。sqliteは機能しなくなり、そのようなデータベースは存在しません。ここで説明されています: http://research.zscaler.com/2012/09/how-to-install-silently-malicious.html

初回実行時に拡張機能を自動的に有効にするには、新しく作成したプロファイルにあるextensions.jsonに次のエントリを追加します。

_extensions.json_の私の例

_{
  "schemaVersion": 16,
  "addons": [
    {
      "id": "[email protected]",
      "syncGUID": "1DNxcuq4WubL",
      "location": "app-profile",
      "version": "1.0",
      "type": "extension",
      "internalName": null,
      "updateURL": null,
      "updateKey": null,
      "optionsURL": null,
      "optionsType": null,
      "aboutURL": null,
      "iconURL": null,
      "icon64URL": null,
      "defaultLocale": {
        "name": "My cool extension name",
        "description": "Description",
        "creator": "hacker_1998",
        "homepageURL": null
      },
      "visible": true,
      "active": true,
      "userDisabled": false,
      "appDisabled": false,
      "descriptor": "c:\\tmp\\firefox001\\extensions\\[email protected]",
      "installDate": 1419414549006,
      "updateDate": 1419414549006,
      "applyBackgroundUpdates": 1,
      "bootstrap": true,
      "size": 54426,
      "sourceURI": null,
      "releaseNotesURI": null,
      "softDisabled": false,
      "foreignInstall": true,
      "hasBinaryComponents": false,
      "strictCompatibility": false,
      "locales": [

      ],
      "targetApplications": [
        {
          "id": "{ec8030f7-c20a-464f-9b0e-13a3a9e97384}",
          "minVersion": "26.0",
          "maxVersion": "30.0"
        }
      ],
      "targetPlatforms": [

      ],
      "multiprocessCompatible": false
    }
  ]
}
_

enter image description here

_"active": true_と_"userDisabled": false_は、拡張機能をサイレントにアクティブ化するためのキーです

ファイル_extensions.json_は_"-CreateProfile"_コマンドの後に存在しないため、手動で作成する必要があります。

Firefoxのバージョンが異なる場合は注意してください。

更新

プロファイルの最初の実行直後に拡張機能を使用する場合は、_prefs.js_ファイルに次のようなものも含める必要があります:user_pref("extensions.bootstrappedAddons", "{\"[email protected]\":{\"version\":\"1.0\",\"type\":\"extension\",\"descriptor\":\"C:\\\\Users\\\\superuser\\\\AppData\\\\Roaming\\\\Mozilla\\\\Firefox\\\\Profiles\\\\7hkjishf.Default User\\\\extensions\\\\[email protected]\",\"multiprocessCompatible\":false}}");

奇妙な引用符がエスケープすることに注意してください。

2
Gleb Sevruk

今すぐ確認する方法はありませんが、プロファイルフォルダの_extensions.enabledAddons_ファイルで_extensions.enabledItems_(および/または_prefs.js_)を操作する必要があります。

何かのようなもの:

user_pref("extensions.enabledAddons", "extId1:version,extId2:version");

0
jakub.g