webdevqa.jp.net

Greasemonkey 4で新しいスクリプトを作成するにはどうすればよいですか?

Greasemonkey 4.0はインターフェースを変更しましたが、私の人生では、新しいスクリプトを作成する方法を見つけることができません。

enter image description here

17
matthew_360

更新:これは バージョン4.1 2017年12月11日に修正されました(ありがたいことに誰かが bug for it)

Greasemonkey 4.1 menu


バージョン4.0にはこれを行う方法がないように思われます(また、文書化も非常に不十分です)。そのため、私の回避策は、リスクが低いと思われる単純/短いスクリプトをインストールし、そのスクリプトを編集して自分のものにすることでした。

このスクリプト を使用しました ソースコード 安全性を確認するため) ページの右上にある緑色の[インストール]ボタンをクリックしました。

The button

これによりGreasemonkeyにインストールされました。

その後、Greasemonkeyツールバーアイコンをクリックし、追加したばかりのスクリプトをクリックして、サブメニューの[編集]をクリックして編集します。

9
scooter

私にとって最も簡単な方法は、スクリプトをローカルホストに移動し、ブラウザからアクセスして、「インストール」をクリックすることです。 (スクリプト名は、たとえば「myscript.user.js")
https://wiki.greasespot.net/Greasemonkey_Manual:Installing_Scripts

4
Vít Kološ

Vit Kolosの回答を使用しました。この回答ではなく、彼の回答にチェックマークを付けるか、投票してください。ただし、必要な追加情報があります。

(1)Vitの方法では、xamppまたはwamp/mamp/lampをインストールして実行する必要があります。 (フリーソフトウェア-グーグルとインストール)
(2)Webサイトの名前で呼び出されるフォルダーを作成します(例:c:\xampp\htdocs\gm\wnd.com
(3)スクリプトを(たとえば)c:\xampp\htdocs\gm\wnd.comフォルダーにコピーし、ファイルを(たとえば、再び)wnd.com.user.jsという名前にします。
(4)ブラウザーのアドレスバーに「localhost/gm/wnd.com」と入力します(フォルダーに名前を付けた場合)。
(5)これで、ファイルのリストにファイルwnd.com.user.jsが表示されます。クリックします。
(6)スクリプト(テキスト)ファイルを開きますが、
(7)下部に5対1からカウントダウンし、インストールボタンを表示します。素敵できれい。

インストールされたスクリプトを編集するには:(1)GMアイコンをクリックすると、インストールされたスクリプトのリストがドロップダウンされます。そこにスクリプトが表示されるはずです。クリックすると、編集するオプション。または
(2)C:\Users\YOUR_USER_NAME\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\YOUR_OWN_PROFILE.default\gm_scripts\wnd.com\に移動し、wnd.com.user.jsを崇高に編集するか、atomまたはNotepad ++または... appdata\roamingに到達する方法がわからない場合、このメソッドはあなたのためではありません...)

JQueryを使用する場合は、以下も行う必要があることに注意してください。

(1)スクリプトの@requireを介してヘッダーで参照されるjQueryがあることを確認します。例:

// ==UserScript==
// @name        wnd.com
// @namespace   wnd.com
// @description wnd.com
// @include     *://*.wnd.*/*
// @require     http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/2.1.0/jquery.min.js
// @version     1
// @grant       none
// ==/UserScript==

$(function(){
    //your script goes here
});
1
cssyphus