webdevqa.jp.net

TortoiseGitでGitクローンを作成中のSSL証明書の問題

TortoiseGitを使用してgitリポジトリのクローンを作成したいのですが、エラーが発生しています:

エラー:SSL証明書の問題。CA証明書に問題がないことを確認してください。詳細:エラー:14090086:SSLルーチン:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:アクセス中に証明書の検証に失敗しました https://git.assembla.com/pplconnect-PL.webserver.git/info/refs?service=git-upload-pack 致命的:HTTP要求が失敗しました

gitは正常に終了しませんでした(終了コード128)。

どんな助けやガイダンスも大歓迎です。

Screenshot

18

サーバー証明書を無視することもできます(ご自身の責任で!)。

次の方法でTortoiseGitを構成します。まず、TortoiseGitの設定を開きます。

次に:

  1. Git構成を選択します
  2. Edit systemwide gitconfig」を押してグローバルgit設定を開きます
  3. [http]セクションに次のように記述します。

[http]
sslVerify = false

22
user294580

正しいルート証明書を使用するようにgitを構成します。サーバーのルートCA証明書を取得し、git configに追加します。これをコマンドプロンプトで実行します(gitリポジトリにcdすることを忘れないでください)

git config http.sslCAinfo ~/certs/cacert.pem

サーバー証明書を無視することもできます(ご自身の責任で!)。

git config http.sslVerify false

セキュリティ警告:これは中間者攻撃の影響を受けやすい。 SSL証明書の検証を無効にする前に、このセキュリティ問題が問題にならないようにしてください。

14
JVS

すべてのトップの答えは本当に危険です! SSL検証をグローバルに無効にしないでください!

代わりに、優れた回答 別のスレッドで を使用し、特定のサイトの自己署名証明書を非常に選択的に許可します。

グローバル.gitconfig含めるファイル

[http "https://example.com"]
    sslCAInfo = C:\\Users\\<username>\\Documents\\ssl\\example.com.crt

CRTファイル自体は、複数の方法で取得できます。 Firefoxを使用して保存し、安全な場所に保存して、設定を指定するだけです。

6
FRob

Git for Windowsのインストールが正しいことを確認してください。

スクリーンショットを見るとわかるように、git.exeはテンプレートディレクトリを見つけることができません。そのため、git.exeも出荷されたCA証明書を見つけることができません。

それでも解決しない場合は、証明書をGitトラストストアに含めるための説明 here を参照してください。

2
MrTux