webdevqa.jp.net

Google Docs / Drive-見出しに番号を付けます

Googleドキュメント/ドライブドキュメントの見出しに番号を付けることはできますか?

70
ZehnVon12

もっと簡単にしたい場合は、見出しに番号を付けることができる "目次" というGoogleアドオンがあります。

このアドオンをインストールするには:

  1. [アドオン]> [アドオンの取得]をクリックします。
  2. 「目次」アイコンをクリックするか、このアドオンを検索してインストールします

次に、目次がサイドバーに表示されます。 [見出し番号の書式]メニューをクリックし、1.2.3を選択します

古いものがある場合は、番号を「更新」するためにドキュメントを再フォーマットする必要がありますが、実際にはアドオンは非常にうまく機能します。

このフォーラムの答え を見ました。

80
Aitor

更新:github で利用可能になりました。

更新2:githubでの2つのプルリクエストのおかげで、空の見出しと空白行を処理するようになりました。


Mikko Ohtamaaが言及したスクリプト を修正し、Headings toolsDocumentメニューを追加するGoogle Apps Scriptを作成しました:

  • 自動番号見出し
  • 明確な見出し番号

Googleドキュメントの見出しに自動番号を付ける方法:

  1. ドキュメントを開く>ツール>スクリプトエディター...
  2. 空のプロジェクトを開始する
  3. 以下のコードを貼り付けて、お好みの名前で保存します
  4. [実行]> [onOpen]を選択し、初めてスクリプトを認証します
  5. [実行]> [onOpen]を選択します
  6. ドキュメントに変更し、Headings tools作成されたカスタムメニューの機能を試してください。

~~免責事項:空の見出しに問題があるかもしれません。しかし、いつでも修正してアクションを再実行できます。~~

コピーアンドペーストするコード:

function onOpen() {
  DocumentApp.getUi().createMenu('Headings Tools')
  .addItem('Auto Number Headings', 'numberHeadingsAdd')
  .addItem('Clear Heading Numbers', 'numberHeadingsClear')
  .addToUi();
}

function numberHeadingsAdd(){
  numberHeadings(true);
}

function numberHeadingsClear(){
  numberHeadings(false);
}

function numberHeadings(add){
  var document = DocumentApp.getActiveDocument();
  var body = document.getBody();
  var paragraphs = document.getParagraphs();
  var numbers = [0,0,0,0,0,0,0];
  for (var i in paragraphs) {
    var element = paragraphs[i];
    var text = element.getText()+'';
    var type = element.getHeading()+'';

    // exclude everything but headings
    if (!type.match(/Heading \d/)) {
      continue;
    }

    // exclude empty headings (e.g. page breaks generate these)
    if( text.match(/^\s*$/)){
      continue;
    }

    if (add == true) {
      var level = new RegExp(/Heading (\d)/).exec(type)[1];  
      var numbering = '';

      numbers[level]++;
      for (var currentLevel = 1; currentLevel <= 6; currentLevel++) {
        if (currentLevel <= level) {
          numbering += numbers[currentLevel] + '.';
        } else {
          numbers[currentLevel] = 0;
        }
      }
      Logger.log(text);
      var newText = numbering + ' ' + text.replace(/^[0-9\.\s]+/, '');
      element.setText(newText);
      Logger.log([newText]);
    } else {
      Logger.log(text);
      element.setText(text.replace(/^[0-9\.\s]+/, ''));
    }
  }

}
39
Luciano

Google Docsアドオンの見出し番号 https://chrome.google.com/webstore/detail/heading-numbers/pomhgonejhponfnckfnonolnciipappm は、信頼性が高く、多くのオプションを備えているようです。カスタムメイドのスクリプトよりもこれが好きです。

  • googleドキュメントメニューの[アドオン]を使用します
  • 「見出し番号」を検索
2
Marc

必要なのは、前のヘッダーをコピー/貼り付けするだけです。

番号付きリストのアイテムをコピーして貼り付けると、番号付きリストが保持され、関連するケースで番号が自動的に変更されます。

1
alexkovelsky