webdevqa.jp.net

ChromeでWebページの文字エンコードを変更するにはどうすればよいですか。

Google Chromeは、最近のメモリにあるほとんどすべてのWebブラウザと同様に、表示されているWebページの文字エンコードをMenuToolsEncoding(または同様の場所)に変更するオプションを持っていました。これは、Webサイトのヘッダーでエンコーディングが誤って表示されている場合や、そうでない場合にChromeが誤ってページのエンコーディングを検出している場合に非常に便利です。

ただし、最近のバージョンのChromeでは、文字エンコードを手動で上書きするこのオプションがないかのように思えます。見つからないか、どこかに非常にあいまいに移動しました。

私は現在、私がロシア語であるべきであると思うものでモジバケいっぱいのウェブページを見ています。Chromeが誤ってそれを間違った文字エンコーディングでレンダリングしているので、それは全く読めず使えません。

Google Chromeでウェブページの文字エンコードを変更するにはどうすればよいですか?

編集:参考のために、Version 55.0.2883.87 mを使っていますが、Toolsメニューにはエンコードオプションがありません。

enter image description here

118
Meshaal

残念ながら、Google ChromeのクリスマスボックスChromeのエンコードオプションはなくなりましたか?

Chrome 55では[エンコード]メニューが削除され、Chromeは自動エンコード検出を実行するようになりました。

https://bugs.chromium.org/p/chromium/issues/detail?id=597488 - エンコーディングメニューを削除

新しいエンコーディングディテクタがデフォルトでオンになっているため、手動でのエンコーディングの選択はこれ以上必要ありません。

手動エンコーディングの切り替えは、Chrome拡張機能を使用して実行できる場合があります。

Kameron M - Community Managerによるベストアンサーとしてマークされています

111
JosefZ

あなたは今拡張を使うことができます。例を示します https://chrome.google.com/webstore/detail/set-character-encoding/bpojelgakakmcfmjfilgdlmhefphglae

25
user2686101