webdevqa.jp.net

KDE5でi3ウィンドウマネージャーを使用するにはどうすればよいですか

KDE 5でi3ウィンドウマネージャーを使用するにはどうすればよいですか?

最近、ArchLinuxにKDE5.15をインストールしましたが、ウィンドウマネージャーをi3に切り替えることができません。

また、AURからKDE用のi3をインストールしました。私は this のような解決策を試し、 this post で説明されているように.xinitrcに環境変数を設定しましたが、今のところうまくいきませんでした。

4
taro

このトピックをカバーするブログ投稿 を書いたところです。 Melkor33のソリューションは機能しますが、IMOはあまりクリーンではありません(プレーンなPlasmaに戻すには、構成ファイルにアクセスして編集する必要があります)。私のアプローチは、たとえそれが少し多くの仕事であったとしても、より「正しい」と信じています。

すでにi3をインストールしている場合(私は i3-gaps をお勧めします)、基本的には2つのステップに要約されます。画面)Plasma + i3のオプションを追加します。

プラズマに対応するようにi3を構成する

次の行を~/.config/i3/configに追加します。

# Don’t treat Plasma pop-ups as full-sized windows
for_window [class="plasmashell"] floating enable

# Don’t spawn an empty window for the Plasma Desktop
for_window [title="Desktop — Plasma"] kill, floating enable, border none

Plasma + i3のオプションを追加するようにディスプレイマネージャーを構成します

私はsddm(Debianのデフォルト)を使用しているので、別のディスプレイマネージャー(cat /etc/X11/default-display-manager)を使用している場合は、構成オプションを調べる必要があります。

# Create a plasma + i3 launcher script
$ echo -e "#!/bin/sh\n\nKDEWM=/usr/bin/i3 startkde" > /usr/local/bin/startkde-i3
$ Sudo chown root.staff /usr/local/bin/startkde-i3
$ Sudo chmod 755 /usr/local/bin/startkde-i3

# Create a custom desktop sessions directory
$ Sudo cp -a /usr/share/xsessions /usr/local/share/xsessions

# Create a new desktop session file for plasma + i3
$ cp /usr/local/share/xsessions/plasma.desktop /usr/local/share/xsessions/plasma-i3.desktop
$ Sudo sed -i 's|/usr/bin/startkde|/usr/local/bin/startkde-i3|' /usr/share/xsessions/plasma-i3.desktop
$ Sudo sed -i '/Name.*=/ s/$/-i3/' /usr/share/xsessions/plasma-i3.desktop

# Configure sddm (the login screen) to use our new desktop sessions directory
$ echo -e "\n\n[X11]\nSessionDir=/usr/local/share/xsessions" | Sudo tee -a /etc/sddm.conf
1
Ryan Lue

次のファイルを作成すると、環境変数を設定できます。

~/.config/plasma-workspace/env/wm.sh

行が含まれています

export KDEWM=i3wm

このgithubプロジェクト から答えを得ました。KDE+ i3に興味がある場合は、おそらくチェックする価値があります)

0
Melkor333