webdevqa.jp.net

ショートカット矢印を削除した後、Windowsのデスクトップアイコンのブラックボックスを防ぐ方法は?

Regedit値を使用してショートカット矢印を削除するとき

%windir%\System32\Shell32.dll,-50

Shell Icons29、以前はショートカット矢印があったデスクトップアイコンが黒いボックスで覆われています。

どうすれば修正できますか?

8
Wandering Fool

Regeditの次の値

%windir%\System32\Shell32.dll,-50

Shell32.dllの透明なアイコンです(この場合は-50)。これらの値のいずれかを使用してShell32.dllのショートカット矢印を削除すると、IconCache.dbにあるC:\Users\UserName\AppData\Localファイルが破損します。これは、IconCache.dbを削除し、コンピュータを再起動またはログオフして一時的に修正できます。ただし、WindowsはIconCache.dbの値-50で上書きしようとするたびにShell32.dllが破損し続けるため、ブラックボックスが再び表示されます。

永久にサードパーティのソフトウェアを使用せずに問題を修正するには、次のようにします...

これをダウンロード blank.ico し、C: driveのどこかに保存します。

例えば、

C:\Users\UserName\Pictures\Desktop Icons

次に、%windir%\System32\Shell32.dll,-50Shell Iconsの代わりにこの値を使用して、次のようにregedit(29)のHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorerを使用します。

C:\Users\UserName\Pictures\Desktop Icons\blank.ico

これにより、blank.icoの透明なアイコンファイルにアクセスする代わりに、C: driveShell32.dllファイルが使用され、IconCache.dbが破損することがなくなり、ブラックボックスとショートカットが削除されます永遠に矢。

Regeditでこれを行う方法の手順が必要な場合は、こちらの How-To Geek で資料を読むことができます。

13
Wandering Fool

キー「Shell Icons」を作成し、文字列値を追加して「29」という名前を付け、このテキストを文字列値に追加します:%windir%\ System32\Shell32.dll、-50と再起動します。

ショートカットの矢印ボックスが黒の場合は、29という名前の文字列値のテキストを削除してから、再起動します。矢印とブラックボックスはなくなります。

ロン

0
Ron