webdevqa.jp.net

最も便利なIntellij IDEAキーボードショートカットは何ですか?

JeffのVisual Studioショートカットの投稿( Visual Studio .NET 2003年および2005年のキーボードショートカット )に似たIDEAショートカットの投稿を見つけることを望んでいましたが、実際はしませんでした。助けになるものは何でも見つけなさい。うまくいけば、この質問への答えは空隙を埋めるでしょう。

290
eulerCircuit

これらは私の最もよく使われるキーボードショートカットの一部です

エディタでの構文を意識した選択は、キャレットでWordを選択してから、ソースコードの拡張領域を選択します。たとえば、メソッド名、次にこのメソッドを呼び出す式、次に文全体、そして包含ブロックなどを選択できます。Ctrl+W

メソッド、キーワードなどを補完するための基本的なコード補完:Ctrl+Space

宣言に行きます。これを使用して、コード内のどこかで使用されているクラス、メソッド、または変数の宣言に移動します。Ctrl+B

式から変数を作成するには、変数リファクタリングを導入します。この表現は不完全でもエラーを含んでいるかもしれません。バージョン8以降、テキストが選択されていない場合、IDEAは適切な表現をインテリジェントに選択します。Ctrl+Alt+V

クラスに移動して、エディタでクラスをすばやく開きます。Ctrl+N

クラスだけでなく任意のファイルを開くには:Ctrl+Shift+N

コメント/現在の行または選択をコメント解除:Ctrl+/ and Ctrl+Shift+/

テキストカーソルにあるメソッドまたはクラスのJavaDocを表示するクイックJavaDocポップアップ。Ctrl+QCtrl+JMac OS Xでは

現在のコンテキストに適した型を持つメソッド呼び出しまたは変数で式を完成するためのスマートタイプ補完:Ctrl+Shift+Space

識別子の名前を変更するには、リファクタリングの名前を変更します。コメント、テキストファイル、そしてさまざまな言語でも見ることができます。Shift+F6

ポップアップで選択すると、現在編集中の要素(クラス、ファイル、メソッド、またはフィールド)を任意のビュー(プロジェクトビュー、構造図など)ですばやく選択できます。Alt+F1

ファイル内の使用法を強調表示します。テキストを選択せず​​に任意の識別子にテキストカーソルを合わせると、その変数、メソッドなどが使用されているファイル内のすべての場所が表示されます。例外がスローされる場所をすべて表示するには、throw、try、またはcatchキーワードで使用します。 implementsキーワードに使用して、実装されているインターフェースのメソッドを強調します。Ctrl+Shift+F7

214
Bas Leijdekkers

これまでのところ私のお気に入りの万能ショートカットは Ctrl+Shift+A

Intellijのすべてのコマンドを入力しながら検索します。それだけでなく、あなたが望むコマンドを見つけたとき、それはまたそれの隣に対応するショートカットキーを表示します!

176
Brett Hannah

Intellij IDEAキーボードショートカットが最も便利です(おおよその使用順にリストされています)。

私が一番よく使うショートカットは Ctrl + B (宣言に行きます)、メソッドが何をするのか、変数が宣言されているところなどを見るために。 Ctrl + Alt + Left 私がいた場所に戻るCtrl + Alt + Right 「進む」ために働きます)。

関連するナビゲーションのショートカットは Ctrl + Alt + B(実装へ)キャレットがインタフェースのメソッド名にあるときに押すと、このメソッドが実装されているすべての場所のポップアップリストが表示され、移動先の場所を選択できます(実装が1つしかない場合)。 、まっすぐそこに行きます)。オーバーライドされたメソッドについても同じことが言えます。

これの反対は Ctrl + U (スーパーメソッド/スーパークラスへ)キャレットがインタフェース内のメソッドの実装(左のガターに小さな緑のインタフェースシンボルで示されている)にある場合、このショートカットはインタフェース自体にあなたを連れて行きます。

メソッドや変数が使われているすべての場所(たくさんやりたい)を見たいときは、 Ctrl + Alt + F7 (使い方を見せる)。これにより、すべての用途のポップアップリストが表示され、それぞれの用途に簡単に移動できます。私はこれを好む Alt + F7 (用途を見つける)これはあなたに同じ情報を与えますが、下の別のペインにあります。

クラスを見つけるために、私は使います Ctrl + N (Go to class)、クラス名の大文字(“ camel humps”)とワイルドカードとして*だけを使用して検索できます。

コードを読み書きするときに私が使うもう一つの近道は、 Ctrl + P (パラメータ情報)メソッドとコンストラクタの引数に、パラメータの型と名前を表示します。

コードを書くことになると、私は使用します Ctrl + space (基本的なコード補完)メソッド名や変数名などのオートコンプリート(または、オブジェクト名の後のドットに直接オートコンプリートを試みることで、特定のオブジェクトに使用できるメソッドを確認する)。

現在のファイルを検索するために使用します Ctrl - F (検索 - このリストの中でおそらく最も驚くべき近道) F3/Shift + F3 検索を繰り返すには(次/前を検索) Ctrl + Shift + F プロジェクト全体を検索するには(パス内で検索).

Ctrl + W 大量のコードを選択する場合は、(連続して増加するコードブロックを選択する)が便利です。それを繰り返し押すことはより多くのコードを選択します。検索、インデント、コードのコメントアウトなどに役立ちます。

ファイルにエラーがある場合 F2/Shift + F2 (次/前のハイライトエラー)それらにジャンプします。

私はシーケンスを使います Alt + C、 N Subversionリポジトリと比較して、プロジェクト内のどのファイルを変更したかを確認するには、(Show Changes View)をクリックします。現在のファイルをSubversionリポジトリのバージョンと比較するために、次のシーケンスを使います。 Alt + C、 S、 Y (同じリポジトリバージョンと比較してください)。 diffビューでは、 F7/Shift + F7 変更間を移動します。

差分ビューに表示されていないときは、 Ctrl + Shift + Alt + Up/Ctrl + Shift + Alt + Down チェックアウトされたバージョンと比較して変更されたファイルの部分にジャンプします。各変更点で、ポップアップウィンドウにチェックアウトバージョンの対応する部分が表示されます。

最後に、JUnitテストを実行します。 Ctrl + Shift + F10

編集:私がここ数ヶ月のうちに使い始めたことが本当に便利なショートカットの1つです。 Ctrl + E。最近使用された15個のファイルのポップアップが表示されたら、目的のファイルまで下矢印を押して移動してEnterキーを押すだけです。

88
Henrik Warne

Jetbrainsの人々によると、それはシャツを着ている人のためのものであるので、これらでなければならないでしょう:(Devoxxからそれを得た)

promotionalshirt

80
Olaf Kock

ヘルプ\生産性ガイド

それはあなたがあなたが使った/使わないショートカットは何か、そして使用統計を表示します。それは未知の機能にあなたを導きます。

32
Karl

いくつかの時間の節約者:

  1. Alt + Enter :意図的なアクションを表示する(Eclipseのクイックフィックスのように)
  2. Ctrl + Alt + V :変数を導入する(代入の左側を二度と入力しないでください)
  3. Ctrl + Shift + Space :賢い補完( IntelliJ 8以降2レベルダウン
  4. Ctrl + W :連続して増加するコードブロックを選択してください。明らかだがリアルタイムセーバーのようなもの!

Canooブログには、高度なIntelliJキーボードショートカットに関するいくつかの (+ 8)記事 が含まれています。

Key Promoterショートカットキーリストプラグインは本当に役に立ちます(常に)新しいIntelliJキーボードショートカットを学習します。

30
Ruben

Key Promoter プラグインを使ってみてください。それは近道を学ぶのに役立ちます。上記の提案とは別に、いくつかのショートカットがあります。

  • Alt + Ins:何でも挿入するように一貫して働きます。 (新しいクラス、メソッドなどを追加してください)
  • Ctrl + Alt + T:サラウンドコードブロック。もう一つの便利なもの。
22
amit

これはおそらく開発環境に依存しますが、BlackBerry開発を行うときはIntelliJでコーディングし、それでもBlackBerry JDEを介してコンパイルおよびデバッグします。 Ctrl + Shift + C この場合、現在編集中のファイルのフルパスをコピーすることができ、別の開発環境でファイルを簡単に開くことができるため、この操作は重要です。

9
Fostah

はい、 Ctrl + Shift + A 最も有用なものです。これはメタショートカットです

9
Kedar Mhaswade

Shift+Delete 行全体を削除します(クリップボードに切り取ります)。

Ctrl+Alt+L 輸入の再フォーマットと最適化

Ctrl+Shift+J 行を結合する(次の行の内容を現在の行に引き上げる).

8
Johnny

ツール内: "Help - > Default Keymap Reference"( krosenvold で示唆されているように)

インターネット上: "IntelliJ IDEA開発者用ドキュメント"

バージョン8、7、6、5、および4.5用のWindows、Linux、およびMacのキーボードショートカットリファレンスカード。

(I知っていました以前にこれらの「カード」という参照を見たことがありました! - - )

私のお気に入りの1つ(JetBrainsカードには表示されません)は "Ctrl + Shift +{Upまたは下矢印} "は、ソースコード内で行/メソッドを上下に移動します。

Ward's Wikiの "Intellij Idea Keyboard Shortcuts"ページ もご覧ください。

8
Jeff Grigg

Alt + Shift + Insert - 列選択モード に切り替え、長方形のテキストフラグメント(列)を選択できるようにします。

Ctrl + Shift + Backspace - 最新のコード編集に行きます。さらにヒットするとさらに戻ります。何かをコーディングしたり、他のクラスをしばらくブラウズしてからコードを離れたところに戻りたいときに非常に便利です。

Ctrl+E - 最近開いたファイル

Ctrl+Shift+E - 最近編集したファイル

Ctrl+Shift+V - クリップボードから前の値の1つを貼り付ける

7

私の本当のお気に入りの1つは正確にキーボードショートカットとして数えないかもしれません。しかし、 "iter"スマートテンプレートは本当に素晴らしいです。

基本的に、forループ型 "iter"を使ってライブテンプレートを使うためにtabを使って反復したい場合

それよりtab

それはあなたが反復し、それのためにforループを生成したい最も可能性の高い変数を見つけ出すでしょう。私はそれが繰り返しをサポートするオブジェクトへの最も近い参照を使用すると確信しています。

5
sylvanaar

Ctrl + F11 キーボード上のすべての英数字キーでダイアログを起動します。空白を1つ選択すると、現在の行がブックマークに追加され、選択したキーでその行にマークが付けられます。

Shift + F11 ブックマークのリストを呼び出します。キーを押すと、関連付けられたブックマークが表示されます。

5
Boris Pavlović

Ctrl + Shift + Enter - 入力しているコードステートメントを自動的に完成し、必要に応じて引用符、大括弧、中括弧、その他の句読点を挿入します。

4
Bogdan

F7F8F9 デバッグ用

3
Wael Awada

あなたがEclipseから来ている場合: http://tanu.wordpress.com/2010/09/24/moving-from-Eclipse-to-intellij-idea/

一般的なドキュメントとショートカットはIntellijのサイトにあります http://www.jetbrains.com/idea/documentation/index.jsp

2
Marcus Ericsson

の任意の組み合わせ Ctrl + Alt + Shift そして N

Ctrl + Shift + T idea8では優れています。

オンラインヘルプにも完全なキーマップがあります。

1
krosenvold

Ctrl + N :オープンクラス.

Alt + F7 :用途を見つけます。

1
badbadboy

このリンクには必要なものがすべて揃っています。少なくともIdea 8では、すべてのショートカットは完全にカスタマイズ可能なので、最も便利なものはあなた次第です。

アイデア8リファレンスPDF

0
Mike Pone

http://www.jetbrains.com/idea/docs/ReferenceCard70_mac.pdf 必要なものがすべて揃っています。しばらくすると、特定のショートカットに対する独自の設定が作成されます。

0
saad