webdevqa.jp.net

IOSアプリを送信するためにアーカイブしようとすると、競合するプロビジョニング設定エラーが発生する

今、私は送信するために私のiOSアプリをProduct> Archiveにしようとしています。ただし、次のようなエラーが表示されます。

AppNameは、競合するプロビジョニング設定を持っています。 AppNameは開発用に自動的に署名されていますが、競合するコード署名IDのiPhone Distributionが手動で指定されています。ビルド設定エディタでコード署名IDの値をiPhone Developerに設定するか、プロジェクトエディタで手動署名に切り替えます。

SDK「iOS 10.1」の製品タイプ「アプリケーション」にコード署名が必要です

IOS証明書またはプロビジョニングプロファイルを再作成するためにプロセス全体を再試行しても、状況は変わりません。

iOS DistributionTARGETS > Code Signing Identity > Release > Any iOS SDKに設定していました。ここでiOS Developerに設定を変更し、PROJECTS > Code Signing Identity > Release > Any iOS SDKの設定をiOS Distributionに変更すると、アーカイブに成功しました。ターゲットエディタでiOS Distributionに設定する必要があるかどうかは疑問です。それが必須の場合は、誰かが私がこのエラーを回避する方法を教えてください。

私のXCodeバージョンは8.1です。

245
vanagar

私はこれと同じエラーがありました、しかし、私はすでに「自動的に署名を管理する」をチェックしました。

解決策は、チェックを外してからもう一度確認し、チームを選択し直すことでした。 Xcodeはそれからそれ自身で問題を引き起こしていたものは何でも直しました。

732
Erin Geyer

私は同じ問題を抱えていました、あなたがあなたのiOsアプリをリリースしてApp Storeに公開したいのであれば、リリースとして "Code Signing Identity"を入れる必要は全くないということに気づきました。開発者です。

[プロジェクト] - > [ビルド設定] - > [コード署名ID]に移動し、すべてをiOs開発者に渡します。

enter image description here

94
Eduardo

イオンやコルドバから来た人のために、あなたは以下を試すことができます:

ファイルyourproject/platforms/ios/cordova/build-release.xcconfigを開き、これを変更します。

CODE_SIGN_IDENTITY = iPhone Distribution
CODE_SIGN_IDENTITY[sdk=iphoneos*] = iPhone Distribution

これに:

CODE_SIGN_IDENTITY = iPhone Developer
CODE_SIGN_IDENTITY[sdk=iphoneos*] = iPhone Developer

そして、リリースビルドをコンパイルするためにios cordova build ios --releaseをもう一度実行してみてください。

参照: https://forum.ionicframework.com/t/ios-build-release-error-is-automatically-signed-for-development-but-a-conflicting-code-signing-identity-iphone-distribution-手動で指定した/ 100633/7

62
Charlie Ang

あなたはこれを考え過ぎています。 Xcode 8では、プロセスが大幅に改善され、非常に簡単になりました。その事実を利用してください。

ステップ1 :ビルド設定でコード署名設定を設定しようとしないでください。それらの近くに行かないでください。あなたは絶対にこれを台無しにするでしょう。代わりに、ターゲットを編集して、一般ペインですべての作業を行います。最善の方法:自動コード署名のためにあなた自身をセットアップしなさい - ちょうどあなたのチームを入力して、そしてこのようにチェックボックスをチェックする。

enter image description here

ステップ2 :iOSディストリビューションID(証明書)があることを確認してください。これは、Xcodeの[設定]> [アカウント]、[詳細の表示]で確認できます。この時点でメンバーセンターに行ってApp Storeでモバイルアプリを購入し、それをダウンロードしてインストールするのもよいでしょう。

ステップ3 : "Destination"に "Generic iOS Device"を選び、Product> Archiveの順に選択する。アプリがコンパイルされ、アーカイブが作成されます。これでApp Storeに送信する準備が整いました。

62
matt

あなたがこのような何かを得ているならば:

Appは競合するプロビジョニング設定を持っています。Appは自動的に署名されていますが、プロビジョニングプロファイル「ID」が手動で指定されています。ビルド設定エディタでプロビジョニングプロファイルの値を「Automatic」に設定するか、プロジェクトエディタで手動署名に切り替えます。

TargetBuildSettingsに空の_ ​​PROVISIONING_PROFILEオプションがあることを確認

enter image description here

30
atereshkov

あなたがイオンの世界から来ているなら。以下のように、「アーカイブ」段階にいると、「競合コード署名」エラーが発生する可能性があります。

...は開発用に自動的に署名されていますが、競合するコード署名IDのiPhone Distributionが手動で指定されています。ビルド設定エディタでコード署名IDの値を「iPhone Developer」に設定するか、プロジェクトエディタで手動署名に切り替えます。 SDK「iOS 10.x」の製品タイプ「アプリケーション」にコード署名が必要です

この場合は、[署名]、[コード署名ID]の下の[ビルド設定]に移動し、[Distribution]ではなく[iOS Developer]として両方を選択します。

メニューの[製品/アーカイブ]にもう一度移動すると、問題は解決されます。

19
George Huang

ビルド設定に移動し、コード署名IDを検索して、iOS DeveloperのAny iOS SDK値を設定します。

enter image description here

15
poima

IonicやCordovaから来た人は、次のことを試すことができます:ios cordova build ios --releaseの前に、あなたのiosデバイスをコンピュータから切り離してください(xcodeの署名のためにターゲットとなるデバイスを変更するようです)。

15
Petru

忘れないで

「プロジェクト」 - >「ビルド設定」を選択します。 PROVISIONING_PROFILEを検索し、無意味なものがあれば削除します。

13
Rein rPavi

私の場合は、ビルド設定で「自動」オプションを設定します。

enter image description here

8
Emre Gürses

唯一の解決策は私のために働いた:

  1. Xcodeプロジェクトを閉じる
  2. Finderを使ってプロジェクトフォルダに行く
  3. .xcodeprojを右クリックして、[パッケージ内容を表示]を選択します。
  4. Project.pbxprojを右クリックして「アプリケーションから開く」を開き、TextEditを選択します。
  5. エラーメッセージで指定されたプロビジョンプロファイルinstanceIdを検索します。
  6. 見つかったテキストをすべて削除し、プロビジョニングプロファイルをきれいにします。
  7. 保存して閉じる
  8. Xcodeを開く
  9. 署名の自動管理を有効にする

楽しい!それが役に立つことを願っています!

7
Gaby Fitcal

次のいずれかを試してください

1.osプラットフォームの削除と追加、およびios用プロジェクトの再ビルド

ionic cordova platform rm ios
ionic cordova platform add ios
ionic cordova build ios --release

2. Xcodeのビルド設定を変更する

解決策は、チェックを外してからもう一度確認し、チームを選択し直すことでした。 Xcodeはそれからそれ自身で問題を引き起こしていたものは何でも直しました。

3.プラットフォームで以下のコードを変更する

プロジェクトをxcodeの自動サインインに設定していたので、これは私には意味がありませんでした。あなたのように、チェックとチェック解除はうまくいきませんでした。しかし、それから最後に与えられたファイルパスを読んでそれに従った。ファイルパスはAPP>プラットフォーム> ios> Cordova> build-release.xconfigです。

そしてこのファイルでは、iPhone DistributionがCODE_SIGN_IDENTITYに明示的に設定されています。

変化する:

CODE_SIGN_IDENTITY = iPhone Distribution
CODE_SIGN_IDENTITY[sdk=iphoneos*] = iPhone Distribution

に:

CODE_SIGN_IDENTITY = iPhone Developer
CODE_SIGN_IDENTITY[sdk=iphoneos*] = iPhone Developer
6
manish kumar

.xcodeprojファイルを見つけて、テキストエディタで開きます。

下のフィールドを見つけて、このようにしてください。

CODE_SIGN_IDENTITY = "iPhoneデベロッパ"; "CODE_SIGN_IDENTITY [sdk = iphoneos *]" = "iPhoneデベロッパ";

PROVISIONING_PROFILE = "";

PROVISIONING_PROFILE_SPECIFIER = "";

5
codaman

私の場合は、Apple Developer Websiteにログインしてデバイスのリストをリセットする必要がありました。

新しい機器を追加して証明書を生成することができるようになる前に、購読が更新されるときに毎年それをすることを彼らは今あなたに要求するようです。

2
Flight

私は同じ問題を抱えていました私の共有拡張のビルド設定で "プロビジョニングプロファイル"を検索することで修正されました

それから、そこには2つの "Provisioning Profile"フィールドがあり、1つは通常、もう1つは廃止予定です。通常のものはAutomaticにありましたが、非推奨のものはそうではありませんでした。それを自動に変更してもエラーが解決しました。

2

Xcode 10を使用する:ここで他の解決策はどれも私のために働きませんでした。

This error appears to be something you can't fix in Xcode 10

この問題を解決するにはXcode 9に戻ってからXcode 10にアップデートし直す必要がありました。そのため、エミュレータ以外のデバイスのiOS 12でアプリケーションを実行できました。

Xcode 10で使用されていたStack Overflowまたは他の場所で見つかったその他の解決策では、プロビジョニングの競合または証明書の問題への署名という無限のサイクルが発生しました。自動方式を使用しているか、プロビジョニングプロファイルと証明書を手動で選択しているかにかかわらず、Xcode 10では署名が壊れているようです。

アプリケーションフォルダからXcode 10を最初に削除すると、Xcode 9に戻ることができます。次に、 このApple Developersページにリストされた.xipファイルを使用してXcode 9をインストールします

Xcode 9では、自動構築オプションを使用してください。 「署名を自動的に管理する」のチェックを外して再選択する必要があるかもしれませんし、 developer.Apple.com で既存の証明書を取り消す必要があるかもしれません。

アプリをXcode 9で正常にビルドできるようになったら、App Storeを使用してXcode 10に戻すことができます。 Xcode 10でアプリケーションを再度開いた後も、すべてうまくいきました。これを行う必要はないかもしれませんが、私はXcode 10を必要とするiOS 12用にビルドするために必要でした。

2
Mark Lyons

私にとっては、DebugReleaseの両方について、Code Signing IdentityをすべてのiOS Developerに変更してください。

そしてCode Signing StyleからAutomaticへ。

enter image description here

1
Tai Le

私は長い間奮闘していました、私はすべての提案された解決策を試しました。私には何も働きません。

それから私は問題を見つけました:「設定の設定」タブの終わりに「PROVISIONING_PROFILE」のための「ユーザー定義設定」がありました。プロジェクトとターゲットの両方のビルド設定で削除します。その後、自動署名は完璧に機能しました。

これが他の人に役立つことを願っています。 :)

1
Ahmad.Net

テキストファイル "Atom"でプロジェクトファイルを開いてから、プロビジョニングプロファイルIDを探して削除しました。

0
Khaled Annajar

Xcode 8.3.2にアップデートした後、Cordovaプロジェクトで同じエラーが発生しました。コード署名が機能するためには、Cordova(v7.0.0)とiOSプラットフォーム(v4.4.0)をアップグレードする必要がありました。

0
H. Evers

私にとっては、Firebase SDKを手動でインストールしたときに、dump_symsバイナリとたくさんのスクリプトを自分のビルドターゲットにドラッグしていました。私のターゲットやプロジェクトからそれらを削除することで問題は解決しました。

0
Arman

ビルド設定名の「Product Bundle Identifier」が実際のバンドルIDと一致していることを確認してください。

0
Saurabh

コードをサインインして配布証明書に変更してください。

0
Zahirul Islam

私にとっては、私は自動から手動に切り替え、そして自動に切り替える、同じエラーが必要です。手動に切り替えて、それらのプロビジョニングプロファイルとコード署名設定を変更し、エラーを作成して取得し、自動に戻すと、成功します。

0
zgjie

私はこれと同じ問題を抱えていました。私はそれを使用している間に私はxcodeを使用していたためだと気付きました。アップデートが正しくインストールされなかったため、これらのエラーが発生しました。それを修正した唯一のことはxcodeを終了してそれを再び開くことでした。再度開くと、アップデートをインストールするように促されました。アップデートがインストールされた後、エラーは消えました。

0
Jane Z.