webdevqa.jp.net

コード署名エラー:ID 'iPhone Developer:x Xxxxx'は、どのプロファイルのどのIDとも一致しません

IPhoneプロジェクトをビルドしてデバイスで実行すると、このビルドエラーが発生します。

 **Code Sign error: The identity 'iPhone Developer: x Xxxxx' doesn't match any identity in any profile**

開発コード署名証明書の有効期限が切れたため、新しい証明書を取得しました。最初の試みで、新しいCSRを作成し、上記のメッセージを受け取りました。 2回目は元のCSRを再利用し、同じ結果を得ました。別の奇妙なことは、新しい証明書には、次のようにキーチェーンアクセスを使用して見ると、「共通名」の私の名前の後に追加の文字列が括弧で囲まれていることです。

iPhone Developer: x Xxxxx **(3BDUAJYC9Q)**

`元の証明書にはそれがありませんでした。

I have Xcode Version 3.1.3
Component versions
Xcode IDE: 1191.0
Xcode Core: 1192.0
ToolSupport: 1186.0

誰もこれを解決する方法を知っていますか?

33
Cal

新しい証明書に基づいて新しいプロビジョニングプロファイルを作成する必要があると思います。

Developer.Apple.comにログオンし、iOSプロビジョニングポータル->プロビジョニング->開発に移動します。おそらく、一度作成したプロファイルは有効期限が切れているので、更新して再ダウンロードしてください。

19
David Maymudes
  1. プロジェクト(x.xcodeprojectなど)を右クリックし、[パッケージコンテンツの表示]を選択します
  2. TextEditでproject.pbxprojを開きます
  3. すべての「CODE_SIGN_IDENTITY [sdk = iphoneos *]」を検索し、「CODE_SIGN_IDENTITY [sdk = iphonesos *]」=「iPhone Developer」に設定します。
  4. 「PROVISIONING_PROFILE [sdk = iphoneos *]」を検索し、「PROVISIONING_PROFILE [sdk = iphoneos *]」= ""に設定します。
  5. ファイルを保存する
  6. Xcodeプロジェクトを再度開くか、Xcode the Promptの結果として「Read from Disk」を選択します。
  7. これは私のために働いた。私もそれがあなたのために働くことを願っています。
44
kw4m3n4

Kw4m3n4の answer に続いて、ファイル内で台無しになった私の名前に特殊文字(ウムラウト)が見つかりました。このように修正しました:

  1. .xprojectファイル(例:yourproject.xproject)を右クリックして、[パッケージコンテンツの表示]を選択します
  2. textEditでproject.pbxprojを開きます
  3. 混乱した名前/ウムラウトを検索して置き換えます(例:「TimB√ºthe」->「TimBüthe」)
3
Tim Büthe

私にとって問題は、iPhoneシミュレーターへの切り替えを意図していたため、偶然にデバイスでデバッグを選択したことです。エミュレータでデバッグするには、メニューでシミュレータを選択することで以前と同様に機能しました。

1
user507410

複数の開発者アカウントがある場合は、xCodeで正しいアカウントにサインインしていることを確認してください。このエラーが発生したときに問題でした。

1
Brad

ばかげた...問題は、iPhoneプログラムポータルで新しい証明書を使用する新しい「プロビジョニングプロファイル」を作成し、それをXcodeにロードする必要があることでした。デバッグのために、コード署名セクションの名前の後に余分な文字列を追加する必要はありませんでした。

0
Cal