webdevqa.jp.net

Eclipseの.p2ツリー(「バンドルプール」)に別の場所を使用する

現在、/ opt/Eclipseから実行するようにEclipseを設定しようとしています。

すべてうまくいきました。 Eclipseインストーラーを使用してソフトウェアを/ opt/Eclipseに抽出します。/usr/binディレクトリにソフトリンクを作成したので、「Eclipse」と入力してユーザー端末のどこからでも実行でき、これが発生するまで完了したと思いました。

$ Eclipse /root/.p2/pool/plugins/org.Eclipse.equinox.launcher.gtk.linux.x86_64_1.1.400.v20160518-1444:共有オブジェクトファイルを開けません:権限が拒否されましたGtk-Message:GtkDialogがマップされました一時的な親なし。これはお勧めしません。

/opt/Eclipse/eclipse.iniおよび/opt/Eclipse/configuration/config.iniファイルを調べたところ、スーパーユーザー権限でインストーラーを使用してEclipseをインストールすると、/の下に必要なライブラリーがインストールされたという結論に達しました。ルートディレクトリ。

「Sudo Eclipse」を使用できますが、機能しますが、毎回パスワードを入力するのが面倒になります。/usr/libの下にある.p2ファイルをコピーして「一般化」し、ユーザーとして任意のpwdからのアクセスを許可することを考えています。これは賢いアイデアでしょうか、それとも別のことをするべきでしょうか?

14
Cameron Wetzel

.p2フォルダーは、インストーラーによって作成されたすべてのEclipseインスタンスによって参照される共有インストールフォルダーです。悲しいことに、私は既存のバージョンを移動するのは安全ではないと思います(私は間違っているかもしれませんが、それが参照される回数はわかりません)、新しいバージョンを作成できます。

インストーラーがここで使用している概念は「バンドルプール」と呼ばれ、そのための場所を好きなだけ設定できます。バンドルプール設定を開くには、インストーラーUIで対応する項目を見つけます。

シンプルなUIの場合は、上部のメニュー下部(1)を押してから、[バンドルプール...]を選択します: Bundle Pool setting with simple UI

高度なUIを使用している場合は、ウィザードの最初のページの下部に、既存のバンドルプールのリストを含むドロップダウンリストがあります。その隣のボタンをクリックすると、バンドルプールマネージャーにアクセスできます。 Bundle Pool setting with the Advanced UI

どちらの場合も、表示されたダイアログで独自のバンドルプールを作成し、任意のフォルダーに配置して、インストールのソースとして使用できます。

最後に、すべてのインストールをこの新しいプールに移動した場合は、元のバンドルプールフォルダーを安全に削除できます。これはもう必要ありません。

11
Zoltán Ujhelyi

私がユーザーmeだとしましょう。

  • インストールの前に、/opt/Eclipseの所有権をSudo chown -R me:me /etc/Eclipseで変更して、Sudo権限なしでenvince-installerを起動できるようにします。
  • シンプルモードで/opt/Eclipseにインストールします。 /root/.p2のフォルダは作成されません。 .p2ツリーは私のホームディレクトリにインストールされています(ただし、示されているように 他の回答で これもカスタマイズできます)
  • インストール後、/etc/Eclipseの所有権をSudo chown -R root:root /etc/Eclipseに戻します。 /opt/Eclipseにアクセスする必要がないため、Sudo権限なしで/rootの下で実行可能ファイルを起動できます。
  • デスクトップ環境からEclipseを起動するために、ランチャーメニューにエイリアスと項目さえ作成します。

私の仕様:Ubuntu 14.04 LTS、Java SEランタイム環境ビルド1.8.0_111-b14、Eclipseインストーラー1.6.0ビルド2790、Eclipseネオン

1
XavierStuvw

私は同じ問題に遭遇し(ホームディレクトリが巨大になりました)、ハックをしました:

$ mv ~/.p2 /opt/Eclipse/p2
$ ln -s /opt/Eclipse/p2 ~/.p2

Eclipseインストーラー(...とEclipse自体)はシンボリックリンクに満足しているようで、「プール」情報は/ opt/Eclipse領域でホストされ、そこにディスク領域を吸い込みます。

may最初の移動を行うには、いくつかのスーパーユーザー特権を取得する必要がありますが、オープンアクセス権と複数のユーザーが同じ領域にシンボリックリンクを追加すると機能します。

1
mjn

同じタイプの問題があったので、実際のインストーラについてもっと説明があると思います。しかし、上記と同様に、これは私がroot以外のユーザーが使用できるインストールを取得し、すべての「Eclipse」を同じ場所に格納するために行ったものです。

1)最初の実験で作成された混乱を解消します。

  • / rootからこれらのフォルダーを削除します:.p2、.Eclipse、Eclipse
  • 解凍したインストーラーを削除します
  • / root /にインストールされているものをすべて削除します

2)次のフォルダを作成します。

  • / opt/Eclipse
  • / opt/Eclipse/installer(ここにインストーラーを解凍します)
  • / opt/Eclipse/pools
  • / opt/Eclipse/install

インストーラーをSudoとして実行します。 GUIで「拡張インストール」オプションを選択し、/ opt/Eclipse/poolsフォルダーに新しいプールエージェントを追加します。/opt/Eclipse/installになるインストールフォルダーを選択します。インストール後、/ rootに新しく作成されたフォルダー「.p2」、「。Eclipse」、「Eclipse」を削除します。

実行可能ファイルは/ opt/Eclipse/install/Eclipse/eclipseになり、非rootユーザーが開始できます。また、新しいパッケージをインストールすることもできます。非rootユーザーとしてのPyDev。

0
LJHW

Eclipseは、ポータブルEclipseがインストールされているフォルダーであると想定しています。-Eclipseをシャットダウンします-Eclipseの下にフォルダーを作成します(つまり、myDATA)-編集Eclipse\eclipse.ini-エントリの下-vmargs挿入:-Duser.home =。\ myDATA(注意してください-Duser.homeは後でiniファイルで上書きされます!)-Eclipseを再起動します

これで、Eclipseをどこにでもコピーできます。

0
Martin