webdevqa.jp.net

JPanelでチェス盤を作成する

JPanelには、レイアウトマネージャーとしてGridLayout(8,8)を使用した単純なチェスボードがあります。

フィールドの列名と行番号のパネルを追加しようとしています。

今、レイアウトマネージャーとしてBorderLayoutを使用して別のパネルを作成し、このパネルでボードを_BorderLayout.CENTER_に追加します。ボード自体の横に、_BorderLayout.SOUTH_にGridLayout(0,8)を含むパネルと、_BorderLayout.WEST_にGridLayout(8,0)を含むパネルを追加しました。左のJPanelの行数はボードの行数と一致するため、行番号はボードの隣に完全に配置されますが、列名(A、B、C、D、E、F、G、H)は_BorderLayout.WEST_のJPanelのため、ボードの下のJPanelは正しく配置されません。

フィールド番号/名前を表示するためのサイドパネルを備えた適切なチェス盤を作成するにはどうすればよいですか?

南パネルのレイアウトをGridLayout(0,9)に設定して最初のフィールドを空にしようとしましたが、左パネルの幅がボードの各フィールドと等しくないため、回避策としては適していません。

12
Jamgreen

注意

ここに表示されるGUIは改善され、 堅牢でサイズ変更可能なSwing Chess GUIの作成 に移動しました。

アニメーションGIFはここに残し(かわいいから)、元のストリップコード(わずか125コード行のうち、他のスレッドで見られる最終コードは218 LOC)を残します。

Chess Game Layout

import Java.awt.*;
import Java.awt.image.BufferedImage;
import javax.swing.*;
import javax.swing.border.*;

public class ChessBoardWithColumnsAndRows {

    private final JPanel gui = new JPanel(new BorderLayout(3, 3));
    private JButton[][] chessBoardSquares = new JButton[8][8];
    private JPanel chessBoard;
    private final JLabel message = new JLabel(
            "Chess Champ is ready to play!");
    private static final String COLS = "ABCDEFGH";

    ChessBoardWithColumnsAndRows() {
        initializeGui();
    }

    public final void initializeGui() {
        // set up the main GUI
        gui.setBorder(new EmptyBorder(5, 5, 5, 5));
        JToolBar tools = new JToolBar();
        tools.setFloatable(false);
        gui.add(tools, BorderLayout.PAGE_START);
        tools.add(new JButton("New")); // TODO - add functionality!
        tools.add(new JButton("Save")); // TODO - add functionality!
        tools.add(new JButton("Restore")); // TODO - add functionality!
        tools.addSeparator();
        tools.add(new JButton("Resign")); // TODO - add functionality!
        tools.addSeparator();
        tools.add(message);

        gui.add(new JLabel("?"), BorderLayout.LINE_START);

        chessBoard = new JPanel(new GridLayout(0, 9));
        chessBoard.setBorder(new LineBorder(Color.BLACK));
        gui.add(chessBoard);

        // create the chess board squares
        Insets buttonMargin = new Insets(0,0,0,0);
        for (int ii = 0; ii < chessBoardSquares.length; ii++) {
            for (int jj = 0; jj < chessBoardSquares[ii].length; jj++) {
                JButton b = new JButton();
                b.setMargin(buttonMargin);
                // our chess pieces are 64x64 px in size, so we'll
                // 'fill this in' using a transparent icon..
                ImageIcon icon = new ImageIcon(
                        new BufferedImage(64, 64, BufferedImage.TYPE_INT_ARGB));
                b.setIcon(icon);
                if ((jj % 2 == 1 && ii % 2 == 1)
                        //) {
                        || (jj % 2 == 0 && ii % 2 == 0)) {
                    b.setBackground(Color.WHITE);
                } else {
                    b.setBackground(Color.BLACK);
                }
                chessBoardSquares[jj][ii] = b;
            }
        }

        //fill the chess board
        chessBoard.add(new JLabel(""));
        // fill the top row
        for (int ii = 0; ii < 8; ii++) {
            chessBoard.add(
                    new JLabel(COLS.substring(ii, ii + 1),
                    SwingConstants.CENTER));
        }
        // fill the black non-pawn piece row
        for (int ii = 0; ii < 8; ii++) {
            for (int jj = 0; jj < 8; jj++) {
                switch (jj) {
                    case 0:
                        chessBoard.add(new JLabel("" + (ii + 1),
                                SwingConstants.CENTER));
                    default:
                        chessBoard.add(chessBoardSquares[jj][ii]);
                }
            }
        }
    }

    public final JComponent getChessBoard() {
        return chessBoard;
    }

    public final JComponent getGui() {
        return gui;
    }

    public static void main(String[] args) {
        Runnable r = new Runnable() {

            @Override
            public void run() {
                ChessBoardWithColumnsAndRows cb =
                        new ChessBoardWithColumnsAndRows();

                JFrame f = new JFrame("ChessChamp");
                f.add(cb.getGui());
                f.setDefaultCloseOperation(JFrame.DISPOSE_ON_CLOSE);
                f.setLocationByPlatform(true);

                // ensures the frame is the minimum size it needs to be
                // in order display the components within it
                f.pack();
                // ensures the minimum size is enforced.
                f.setMinimumSize(f.getSize());
                f.setVisible(true);
            }
        };
        SwingUtilities.invokeLater(r);
    }
}

ノート

  • チェス盤は左側に列があり、その上の行は9x9 GridLayoutによって提供されます。グリッドレイアウトの最初のセルは、テキストのないラベルです。
  • ただし、ゲームロジックを簡素化するために、ボタンの独立した8x8配列を維持しています。
  • キーボード機能を許可するために、チェス盤の場所にボタンを使用します。これは、組み込みのフォーカス表示も提供します。ボタンのマージンを削除して、アイコンのサイズに縮小できるようにします。ボタンにActionListenerを追加すると、キーボードイベントとマウスイベントの両方に応答します。
  • 小さな ? GUIの左側にある領域は、その領域が「将来の使用のために予約されている」ことを意味します。キャプチャされたピースのリスト、ポーンをプロモートするときにピースを選択するためのセレクター、ゲーム統計などを表示するために使用できます.
  • チェスの駒の画像は、 コードとマークアップのQ&Aの例の画像 から取得しました。これは ラベルのUnicode文字を入力 から開発されました。

    画像を使用する方が簡単ですが、Unicode文字を埋める方が汎用性があり、「軽く」なります。 I.E. 3つの異なるサイズの3つの異なるチェスピーススタイルで4つの異なる色をサポートするには、36の異なるスプライトシートが必要です。
19
Andrew Thompson