webdevqa.jp.net

JavaScriptを使用して、JSONをUTF-8(ギリシャ語など)エンコードでCSVまたはExcelにエクスポートする

[〜#〜] json [〜#〜]オブジェクトを[〜#〜] csv [〜#〜]ファイルにエクスポートしてダウンロードしようとしていますが、ギリシャ文字の問題。私のコードは機能します。完璧ではありませんが、機能します。

問題は、ギリシャ文字がジャンクのように見えることです。

これが私の既存のコードです:

function downloadJsonToCsv(jsonObject) {
    var array = typeof jsonObject != "object" ? JSON.parse(jsonObject) : jsonObject;

    if (array == null) {
        return; // No data found on the jsonObject
    }

    var str = "";

    for (var i = 0; i < array.length; i++) {
        var line = "";

        for (var index in array[i]) {
            line += array[i][index] + ";"; // Set delimiter
        }

        // Here is an example where you would wrap the values in double quotes
        // for (var index in array[i]) {
        //    line += '"' + array[i][index] + '",';
        // }

        line.slice(0,line.Length-1); 

        str += line + "\r\n";
    }

    window.open("data:text/csv;charset=utf-8," + encodeURI(str));
}

2つの質問があります。

  1. この[〜#〜] csv [〜#〜]ファイルを正しいギリシャ文字でエクスポートするにはどうすればよいですか?
  2. [〜#〜] csv [〜#〜]形式ではなくExcel形式でこのデータをエクスポートするにはどうすればよいですか?
16
A. Zalonis

CSVにエクスポート

非ASCII文字を含むCSVにエクスポートするには、ファイルの先頭に Byte Order Mark 別名BOMを付ける必要があります。あなたのコード変更

var str = "";

に:

var str = "\uFEFF";

BOMを認識するには、最新バージョンのExcelが必要です。この役立つ StackOverflowの記事 で述べたように、Excel 2003以前ではBOMを正しく受け入れません。私はWindowsでExcel 2003にしかアクセスできないため、現時点ではテストできませんが、十分に文書化されています。

悲しいことに、Macintosh版Excel 2011は、この意味で「最新のExcel」ではありません。幸い、Googleスプレッドシートは正しいことを行います。

Excelに直接エクスポート

以下がjsFiddleのコードの実装です。 SpreadsheetXml ドキュメントを生成します。この方法の利点は、非常にトリッキーになる可能性があることです...式を追加し、Excelに固有の多くのことを実行します。

// Test script to generate a file from JavaScript such
// that MS Excel will honor non-ASCII characters.

testJson = [
    {
        "name": "Tony Peña",
        "city": "New York",
        "country": "United States",
        "birthdate": "1978-03-15",
        "amount": 42

    },
    {
        "name": "Ζαλώνης Thessaloniki",
        "city": "Athens",
        "country": "Greece",
        "birthdate": "1987-11-23",
        "amount": 42
    }
];

// Simple type mapping; dates can be hard
// and I would prefer to simply use `datevalue`
// ... you could even add the formula in here.
testTypes = {
    "name": "String",
    "city": "String",
    "country": "String",
    "birthdate": "String",
    "amount": "Number"
};

emitXmlHeader = function () {
    var headerRow =  '<ss:Row>\n';
    for (var colName in testTypes) {
        headerRow += '  <ss:Cell>\n';
        headerRow += '    <ss:Data ss:Type="String">';
        headerRow += colName + '</ss:Data>\n';
        headerRow += '  </ss:Cell>\n';        
    }
    headerRow += '</ss:Row>\n';    
    return '<?xml version="1.0"?>\n' +
           '<ss:Workbook xmlns:ss="urn:schemas-Microsoft-com:office:spreadsheet">\n' +
           '<ss:Worksheet ss:Name="Sheet1">\n' +
           '<ss:Table>\n\n' + headerRow;
};

emitXmlFooter = function() {
    return '\n</ss:Table>\n' +
           '</ss:Worksheet>\n' +
           '</ss:Workbook>\n';
};

jsonToSsXml = function (jsonObject) {
    var row;
    var col;
    var xml;
    var data = typeof jsonObject != "object" 
             ? JSON.parse(jsonObject) 
             : jsonObject;

    xml = emitXmlHeader();

    for (row = 0; row < data.length; row++) {
        xml += '<ss:Row>\n';

        for (col in data[row]) {
            xml += '  <ss:Cell>\n';
            xml += '    <ss:Data ss:Type="' + testTypes[col]  + '">';
            xml += data[row][col] + '</ss:Data>\n';
            xml += '  </ss:Cell>\n';
        }

        xml += '</ss:Row>\n';
    }

    xml += emitXmlFooter();
    return xml;  
};

console.log(jsonToSsXml(testJson));

これにより、以下のXMLドキュメントが生成されます。このXMLがtest.xlsという名前のファイルに保存されている場合、Excelはこれを認識し、適切なエンコードで開きます。

<?xml version="1.0"?>
<ss:Workbook xmlns:ss="urn:schemas-Microsoft-com:office:spreadsheet">
<ss:Worksheet ss:Name="Sheet1">
<ss:Table>

<ss:Row>
  <ss:Cell>
    <ss:Data ss:Type="String">name</ss:Data>
  </ss:Cell>
  <ss:Cell>
    <ss:Data ss:Type="String">city</ss:Data>
  </ss:Cell>
  <ss:Cell>
    <ss:Data ss:Type="String">country</ss:Data>
  </ss:Cell>
  <ss:Cell>
    <ss:Data ss:Type="String">birthdate</ss:Data>
  </ss:Cell>
  <ss:Cell>
    <ss:Data ss:Type="String">amount</ss:Data>
  </ss:Cell>
</ss:Row>

<ss:Row>
  <ss:Cell>
    <ss:Data ss:Type="String">Tony Peña</ss:Data>
  </ss:Cell>
  <ss:Cell>
    <ss:Data ss:Type="String">New York</ss:Data>
  </ss:Cell>
  <ss:Cell>
    <ss:Data ss:Type="String">United States</ss:Data>
  </ss:Cell>
  <ss:Cell>
    <ss:Data ss:Type="String">1978-03-15</ss:Data>
  </ss:Cell>
  <ss:Cell>
    <ss:Data ss:Type="Number">42</ss:Data>
  </ss:Cell>
</ss:Row>
<ss:Row>
  <ss:Cell>
    <ss:Data ss:Type="String">Ζαλώνης Thessaloniki</ss:Data>
  </ss:Cell>
  <ss:Cell>
    <ss:Data ss:Type="String">Athens</ss:Data>
  </ss:Cell>
  <ss:Cell>
    <ss:Data ss:Type="String">Greece</ss:Data>
  </ss:Cell>
  <ss:Cell>
    <ss:Data ss:Type="String">1987-11-23</ss:Data>
  </ss:Cell>
  <ss:Cell>
    <ss:Data ss:Type="Number">42</ss:Data>
  </ss:Cell>
</ss:Row>

</ss:Table>
</ss:Worksheet>
</ss:Workbook>

認めざるを得ませんが、私の強い傾向は、可能であればこのサーバー側で行うことです。私はPython library openpyxlを使用してこれを実行しましたが、これはかなり簡単です。ほとんどのサーバー側言語には、Excelファイルを生成するライブラリがあり、文字列連結よりもはるかに優れた構成です。

とにかく、基本については MSDNブログ を参照してください。そして、これ StackOverflow記事 他のさまざまなオプションの長所/短所について。

37
stv

ExcelにUnicode CSVファイルを読み取らせるには、csvの最初の文字列として Byte Order Mark を追加する必要があります。これは、コードに次の行を追加することにより、JavaScriptを介して実行できます。

line="\ufeff"+line
6
Diaa