webdevqa.jp.net

Reactのワークフローは何ですか?

以下のコードはReactからのもので、DOMを動的に更新します。 Facebookのreactによるチュートリアルを使用しましたが、コード全体、つまり、コードのどの部分がいつ、どのようにコードの残りの部分をトリガーするのかを理解していませんでした。コードを理解するのを手伝ってください。

var TodoList = React.createClass({
  render: function() {
    var createItem = function(itemText) {
      return <li>{itemText}</li>;
    };
    return <ul>{this.props.items.map(createItem)}</ul>;
  }
});

var TodoApp = React.createClass({
  getInitialState: function() {
   return {items: [], text: ''};
  },

  onChange: function(e) {
    this.setState({text: e.target.value});
  },

  handleSubmit: function(e) {
    e.preventDefault();
    var nextItems = this.state.items.concat([this.state.text]);
    var nextText = '';
    this.setState({items: nextItems, text: nextText});
  },

  render: function() {
    return (
      <div>
        <h3>TODO</h3>
        <TodoList items={this.state.items} />
        <form onSubmit={this.handleSubmit}>
          <input onChange={this.onChange} value={this.state.text} />
          <button>{'Add #' + (this.state.items.length + 1)}</button>
        </form>
      </div>
    );
   }
});
React.renderComponent(<TodoApp />, mountNode);

上記のコードは、DOM構造を動的に更新するために使用されます。このコードは http://facebook.github.io/react/ から参照されているので、コードの作業プロセスを知るのに役立ちます。

30
Gourav

ありがとう、それはとても良い質問です。舞台裏で起こっていることの大まかな概要は次のとおりです。

初期化

それはすべてこの行から始まります:

React.renderComponent(<TodoApp />, mountNode);

これにより、以下を呼び出すTodoAppコンポーネントがインスタンス化されます。

TodoApp::getInitialState()

次に、TodoAppコンポーネントをレンダリングします

TodoApp::render()

これにより、TodoListがインスタンス化されます

TodoList::render()

この時点で、最初のマークアップをレンダリングするために必要なものはすべて揃っています。

<div>
  <h3>TODO</h3>
  <ul></ul> <!-- <TodoList> -->
  <form>
    <input value="" />
    <button>Add #1</button>
  </form>
</div>

文字列化され、innerHTMLを介してmountNode内に追加されます

OnChange

次に、入力にテキストを入力するとします。

TodoApp::onChange

呼び出されます、それは呼び出されます

TodoApp::setState

そして順番に

TodoApp::render

再度、更新されたDOMを生成します

<div>
  <h3>TODO</h3>
  <ul></ul> <!-- <TodoList> -->
  <form>
    <input value="sometext" />
    <button>Add #1</button>
  </form>
</div>

この時点で起こっていることは、Reactが前のDOMと現在のDOMの間で差分をとろうとしているということです。

    <div>
      <input
-       value=""
+       value="sometext"

入力の値のみが変更されたため、Reactは、実際のDOMでこの特定の属性を更新するだけです。

69
Vjeux

より一般的な説明は Reactの公式ページ にあります。一般に、反応のライフサイクルは次の段階で説明できます(コンポーネントが作成されると複数回繰り返すことができます)。

値の初期化(1回のみ):

    constructor(){ ... }

最初のレンダリング後に何かを追加する必要がある場合のマウント(1回のみ):

    componentDidMount(){...}

関数、変数、およびコンポーネントの再レンダリング

    myArrowFunction = () => {
      ...
      this.setState({...})
      ...  
    }   

更新:

    componentDidUpdate()}{...}
    shouldComponentUpdate(){...}

アンマウント:

    componentWillUnmount(){...}

レンダリングはここで行われます

    render(){...}
1
Roman