webdevqa.jp.net

Webpackファイルローダで画像ファイルを読み込む方法

webpack を使って reactjs プロジェクトを管理しています。私はwebpack file-loaderによってjavascriptで画像をロードしたいです。以下は webpack.config.js です。

const webpack = require('webpack');
const path = require('path');
const NpmInstallPlugin = require('npm-install-webpack-plugin');

const PATHS = {
    react: path.join(__dirname, 'node_modules/react/dist/react.min.js'),
    app: path.join(__dirname, 'src'),
    build: path.join(__dirname, './dist')
};

module.exports = {
    entry: {
        jsx: './app/index.jsx',
    },
    output: {
        path: PATHS.build,
        filename: 'app.bundle.js',
    },
    watch: true,
    devtool: 'eval-source-map',
    relativeUrls: true,
    resolve: {
        extensions: ['', '.js', '.jsx', '.css', '.less'],
        modulesDirectories: ['node_modules'],
        alias: {
            normalize_css: __dirname + '/node_modules/normalize.css/normalize.css',
        }
    },
    module: {
        preLoaders: [

            {
                test: /\.js$/,
                loader: "source-map-loader"
            },
        ],
        loaders: [

            {
                test: /\.html$/,
                loader: 'file?name=[name].[ext]',
            },
            {
                test: /\.jsx?$/,
                exclude: /node_modules/,
                loader: 'babel-loader?presets=es2015',
            },
            {test: /\.css$/, loader: 'style-loader!css-loader'},
            {test: /\.(jpe?g|png|gif|svg)$/i, loader: "file-loader?name=/public/icons/[name].[ext]"},
            {
                test: /\.js$/,
                exclude: /node_modules/,
                loaders: ['babel-loader?presets=es2015']
            }
        ]
    },
    plugins: [
        new webpack.optimize.UglifyJsPlugin({
            compress: {
                warnings: false,
            },
            output: {
                comments: false,
            },
        }),
        new NpmInstallPlugin({
            save: true // --save
        }),
        new webpack.DefinePlugin({
            "process.env": {
                NODE_ENV: JSON.stringify("production")
            }
        }),
    ],
    devServer: {
        colors: true,
        contentBase: __dirname,
        historyApiFallback: true,
        hot: true,
        inline: true,
        port: 9091,
        progress: true,
        stats: {
            cached: false
        }
    }
}

この行を使用して画像ファイルをロードし、それらをdist/public/iconsディレクトリにコピーして同じファイル名を保持します。

{test: /\.(jpe?g|png|gif|svg)$/i, loader: "file-loader?name=/public/icons/[name].[ext]"}

しかし、私はそれを使う上で2つの問題があります。 webpackコマンドを実行すると、イメージファイルは dist/public/icons/ ディレクトリに正常にコピーされました。なんと、このファイル名「df55075baa16f3827a57549950901e90.png」のdistディレクトリにもコピーされました。

以下は私のプロジェクト構造です: enter image description here

もう1つの問題は、この画像ファイルをインポートするために以下のコードを使用していますが、ブラウザに表示できないことです。 imgタグに「public/icons/imageview_item_normal.png」というURLを使用している場合は、正常に動作します。画像ファイルからインポートしたオブジェクトを使用する方法

import React, {Component} from 'react';
import {render} from 'react-dom';
import img from 'file!../../public/icons/imageview_item_normal.png'

export default class MainComponent extends Component {

  render() {
    return (
      <div style={styles.container}>
        download
        <img src={img}/>
      </div>
    )
  }

}

const styles = {
  container: {
    width: '100%',
    height: '100%',
  }
}
115
Zhao Yi

問題#1について

Webpack.configでファイルローダーを設定したら、import/requireを使用するたびにすべてのローダーに対してパスをテストし、一致があった場合はそのローダーに内容を渡します。あなたの場合は、それは一致しました

{
    test: /\.(jpe?g|png|gif|svg)$/i, 
    loader: "file-loader?name=/public/icons/[name].[ext]"
}

したがって、あなたはにイメージが放出されるのを見ます

dist/public/icons/imageview_item_normal.png

これが望ましい動作です。

ハッシュファイル名も取得しているのは、インラインファイルローダを追加しているからです。画像を次のようにインポートしています。

'file!../../public/icons/imageview_item_normal.png'.

file!というプレフィックスを付けると、ファイルは再びファイルローダに渡されますが、今回は名前の設定はありません。

だからあなたのインポートは本当にちょうどする必要があります:

import img from '../../public/icons/imageview_item_normal.png'

アップデート

@cgatianが述べたように、実際にwebpackのグローバル設定を無視してインラインファイルローダを使いたいのなら、2つの感嘆符(!!)を付けてインポートの前に付けることができます。

import '!!file!../../public/icons/imageview_item_normal.png'.

問題#2について

Pngをインポートした後、変数imgはファイルローダーが「知っている」パスのみを保持します。これはpublic/icons/[name].[ext](別名"file-loader? name=/public/icons/[name].[ext]")です。あなたの出力ディレクトリ "dist"は不明です。これを解決する方法は2つあります。

  1. すべてのコードを "dist"フォルダの下で実行してください。
  2. 出力設定にpublicPathプロパティを追加します。これは出力ディレクトリを指しています(あなたの場合は./dist)。

例:

output: {
  path: PATHS.build,
  filename: 'app.bundle.js',
  publicPath: PATHS.build
},
166
omerts

React JSプロジェクトに画像をアップロードする際に問題がありました。ファイルローダーを使って画像をロードしようとしていました。私は自分の反応にもBabel-loaderを使っていました。

私はウェブパックで以下の設定を使用しました:

{test: /\.(jpe?g|png|gif|svg)$/i, loader: "file-loader?name=app/images/[name].[ext]"},

これは私の画像をロードするのに役立ちました、しかしロードされた画像は一種の破損していました。それからいくつかの調査の後、私はそのファイルローダーがbabelローダーがインストールされているときに画像を破壊するというバグを持っていることを知るようになりました。

そのため、この問題を回避するために、私はURLローダーを使用してみました。

以下の設定でウェブパックを更新しました

{test: /\.(jpe?g|png|gif|svg)$/i, loader: "url-loader?name=app/images/[name].[ext]"},

それから画像をインポートするために次のコマンドを使いました

import img from 'app/images/GM_logo_2.jpg'
<div className="large-8 columns">

      <img  style={{ width: 300, height: 150 }} src={img} />
</div>
11
user3717160

代わりにあなたは同じように書くことができます

{
    test: /\.(svg|png|jpg|jpeg|gif)$/,
    include: 'path of input image directory',
    use: {
        loader: 'file-loader',
        options: {
            name: '[path][name].[ext]',
            outputPath: 'path of output image directory'
        }
    }
}

そして単純なインポートを使います

import varName from 'relative path';

そしてjsxでは<img src={varName} ..../>のように書く

....は他の画像属性用です

2
Gaurav Paliwal

最初にファイルローダーをインストールします。

$ npm install file-loader --save-dev

そしてこのルールをwebpack.config.jsに追加してください。

           {
                test: /\.(png|jpg|gif)$/,
                use: [{
                    loader: 'file-loader',
                    options: {}
                }]
            }
1