webdevqa.jp.net

ラテックスビーマーに最適なフォントサイズ

ビーマーパッケージを使用してラテックスでプレゼンテーションを準備しています。たくさんのプレゼンテーションをする「プロ」が、部屋の奥にいる人に見えるようにするために、どのフォントサイズの「プロ」を使っているのだろうか。デフォルトのフォントサイズは私には少し小さいようです。

16
Setjmp

ビーマーではいつも使っています

\documentclass[14pt]{beamer}

Beamerが使用するスケーリングのため、実際のフォントサイズは14ptより大きくなります。

18
Rob Hyndman

フォントは、誰もが見ることができるように、十分に大きくする必要があります。一般的な会話の状況では、フォントサイズは主な制約ではなく、サイズごとに表示される情報の量です。

私が一般的に聞いたアドバイスは、スライドの見出しを含め、10〜12行を超えるコンテンツを含むスライドはほとんどないというものでした。 Beamerのマニュアルによると、デフォルトの11ptフォント(非常に小さいページ上にあるため、これは思ったほど小さくはありません)では、ページ上で最大約20行になり、高すぎるようです。

対照的に、PowerPointはデフォルトのフォントサイズである17ptを使用します。これにより、はるかに多くの情報が得られますが、私の好みでは、やや大げさなプレゼンテーションにつながることがよくあります。

この範囲の中央値である約14ptは、適切な中央値のようです。

いくつかのさらなる考慮事項:

  1. 私はビーマーの専門家ではありません。私は通常、スライドを手書きします。
  2. かなり大きなフォントを使用することを正当化して、ポイントにパンチを与えることができます。また、一度に表示するのが最適な複雑なアイデアがある場合もあります。スライドの情報量の変化には、そのスライドの提示方法の変化を伴う必要があります。これは、情報が少なくて簡単ですが、情報が多いと、提示しているすべての内容を聴衆に案内できないというリスクがあります。正しく。
  3. 通常、スライドのすべてを読む必要があります。これが一部のコンテンツにとってばかげているように思われる場合は、おそらくそこにあるべきではありません。スライドに大きなコードを収めようとしないでください。聴衆がそこにあるものを吸収することを期待しないでください。重要な部分を切り取り、適切に説明してください。
4
Charles Stewart

プレゼンテーションを行うときは、投影されたテキストの読みやすさを考慮する必要があります。 12pt、16ptなどの用語は、実際には紙にタイプするためのものです。大きなホールのスクリーンに投影すると、テキストはエックスハイトで10cmになる場合があります。プレゼンテーションを行う部屋でリハーサルを行い、最も遠い席からのテキストの読みやすさを確認する以外に良い方法はありません。

紙のタイプに関する規則を画面のタイプのガイダンスとして不十分にする要因はたくさんあります。これらのいくつかは次のとおりです。

  • レーザープリンターの高解像度と一般的に低解像度のプロジェクターの違い。
  • 紙の上でうまく機能する前景色と背景色の組み合わせは、画面上では非常にうまく機能しない可能性があります。 逆に;
  • 投影画面の品質でさえ、テキストの読みやすさに影響を与えます。

これは、画面の解像度と投影画面のサイズによって大きく異なります。

1
Dinah

配布資料に使用するよりも「丸い」ものが必要です。また、サンセリフ。それを超えて、それはおそらく大したことではありませんそれ大したことではありません。

私は過去にFuturaとGillSans(Keynoteのデフォルトフォント)を使用しました。 Calibri(最新バージョンのPowerPointのデフォルト)はNiceです。ゴッサムも非常に人気のあるフォントです。

0

チャールズと私は明らかに反対です!私は話し合いのためにかなりの回数ビーマーをしましたが、デフォルトのサイズのままにして、良い結果を得ました。 BeamerはLaTeXと同様の考え方で設計されていると思います。つまり、意図した用途に十分なデフォルトを使用しています。

私の講演では、Futuraをメインフォントとして使用しています。これは、大きなサイズでも非常に読みやすくなっています。私の標準的な前文の関連ビットは次のとおりです。 (私はxelatex btwを使用します。これにより、フォントの切り替えがはるかに簡単になります)

\usetheme{Copenhagen}
\usefonttheme[onlymath]{serif}
\usepackage{fontspec} 
\defaultfontfeatures{Mapping=tex-text} 
\setsansfont[Ligatures={Common}]{Futura}
\setmonofont[Scale=0.8]{Monaco} 
0
Rupert Nash