webdevqa.jp.net

.confファイルなしでUbuntuのコマンドラインからWiFiに接続する方法

私はシェルからWiFiに接続することができます:

nano wireless-wpa.conf

タイピング:

ctrl_interface=/var/run/wpa_supplicant

network={
ssid="my_router_id" 
scan_ssid=1
key_mgmt=WPA-PSK
psk="1234567890"
}

そしてやって:

ifconfig eth1 down
iwconfig eth1 mode Managed
ifconfig eth1 up
killall wpa_supplicant
wpa_supplicant -B -Dwext -i eth1 -c ./wireless-wpa.conf -dd
dhclient eth1

かなり複雑です。wireless-wpa.confを使用せずにシェル経由でWiFIに接続する可能性はありますか?

10
JohnnyFromBF

実行中のwpa_supplicantは、.confファイルですでに指定している制御インターフェースを使用して制御できます。これにはまだ.confファイルが必要ですが、その中にワイヤレスネットワークを配置したり、変更したりする必要はありません。次に、wpa_cliを使用して構成できます。

wpa_cliに、設定するwpa_supplicantインスタンスとインターフェースを通知する必要がある場合があります。

wpa_cli -p /var/run/wpa_supplicant -i wlan0 command ...

明確にするために、ここではwpa_cliのみを使用します。基本的に、ネットワークを作成し、その変数を設定して、それを有効にする必要があります。

# wpa_cli add_network
4                                          <--- note the network ID!
# wpa_cli set_network 4 ssid '"Your SSID"'
OK
# wpa_cli set_network 4 scan_ssid 1
OK
# wpa_cli set_network 4 key_mgmt WPA-PSK
OK
# wpa_cli set_network 4 psk '"1234567890"' <--- note the single quotes around
OK
# wpa_cli enable_network 4
OK
15
Ambroz Bizjak

Wpa_suplicant-configを管理するcliコマンドが必要ですか? ifupifdownifcfgを試しましたか?彼らは接続スクリプトを処理し、wifiでも動作しますが、いじくり回す必要があるかもしれません。

0
micke