webdevqa.jp.net

Debian XFCE画面ロックとセッションログアウト

Debian 9kernel 4.9.0-1およびxfce 4.12.を使用していますが、画面をロックした後、ラップトップのふたを閉じて、後でふたを開くと、セッションログイン(最初にシステムを起動したときにプロンプ​​トが表示されるのと同じログイン)が表示され、その後画面ロッカーが表示されます。ふたを閉じるたびにユーザー名とパスワードを入力するのは面倒なので、このセッションログインを無効にし、画面ロッカーのみを使用する方法はありますか?.

7

設定マネージャの「セッションと起動」で「アプリケーションの自動起動」タブを選択し、「スクリーンロッカー」のチェックを外します-「スクリーンセーバー」をチェックしたままにします

こちらがスクリーンショットです。メニュー>セッションの起動>アプリケーションの自動起動

Sessions_Startup_pic

4
mips6170