webdevqa.jp.net

gitkは見苦しい/テーマ設定を尊重しない

私はXubuntuを実行しています(実際には、xfceを上に置いたlinux mintですが、基本的に同じものだと思います)

外観のテーマをMurrinaStormCloud(の修正バージョン)に設定しましたが、gitkを実行すると、醜いフォントレンダリング、醜い色、醜いウィジェットが使用されます。

ここでtclが原因だと思いますが、修正できますか?

以下は、現在のテーマでのFirefoxの外観とgitkの外観を比較するための図です。

gitk ugly theme

32
hasen

gitkはtcl/tkに実装されています。探し回ったのですが、できることはあまりないようです。 Linuxではどこでも醜いと叱られます。そして、恐ろしいツールキットを使用することとは別に、より多くの機能(ほとんど使用されていない)を使用するgitkは、UIがさらに混乱するようになり、私にとっては悪化しています。

だから私は解決策の代わりに 私はgitgをお勧めします これはGTK +を使用した、より成熟していない同様のツールです。

25
u0b34a0f6ae

tcl/tk 8.5は実際にはテーマ化可能であり、Windows 7ではかなりネイティブに見え、Macでは明らかにネイティブに見えます。 Linuxでテーマエンジンブリッジを作成することにあまり注意が払われていないようですが、次の3つのいずれかを実行できます。

再起動間も保持するには、*TkTheme: clam行を~/.Xresourcesに追加しますが、デスクトップ環境をstartxで起動するかどうかはわかりません。

  • 同じブログ投稿の作成者による、このページでの上記の代替ソリューション: https://superuser.com/a/428563/107881

  • tkにqtテーマ を使用させるには、次の場所からtile-qtをチェックアウトしてビルドする必要があります:git:// tktable.git.sourceforge.net/gitroot/tktable/tile-qt

Ubuntu 11.04では、非常に簡単で、必要に応じてtcl/tkライブラリパスを調整しました(一部の人々は、これらの手順が古くなっていると報告しています)。

$./configure --with-tcl=/usr/lib/tcl8.5/ --with-tk=/usr/lib/tk8.5/

$make

$Sudo checkinstall

checkinstallは、直接インストールするのではなく、迅速な.debを作成するためのものであり、システムを整頓します。

その後、上記のように、tkにqtテーマを使用させます。

$echo '*TkTheme: tileqt' | xrdb -merge -
  • Tile-qtと同じsourceforgeリポジトリにtile-gtkもありますが、かなり古くなっています。私はなんとかそれをビルドしてインストールしましたが、視覚的な結果は乱雑でした-推奨されませんでした。
11
Gabriel Morin

これをDebian(Ubuntu)の方法で修正するには:

$ Sudo apt-get install tk8.5
$ Sudo update-alternatives --config wish

そして、wish8.5の代替案を選びます。

10
speakman

Gabriel Morinの投稿は良いですが、tile-qtはこれらの手順でもうビルドできません。そして、彼がリンクしているブログ投稿(ちなみに私のものです)はまだ機能しますが、私が知る最良のソリューションではなくなりました。

「ハマグリ」テーマよりも優れたものが必要な人のために、 PySolFC には TtkのClearlooksテーマ が含まれています 別のブログ投稿 それをインストールします。

Lubuntuユーザー(私は現在)に適合した、その関連部分は次のとおりです。

# Get the theme
Sudo apt-get install pysolfc

# Copy it into your user profile to not rely on PySolFC's presence
mkdir -p ~/.local/share/tkthemes
cp -r /usr/share/games/pysolfc/themes/clearlooks ~/.local/share/tkthemes/

# (optional) Remove PySolFC now
Sudo apt-get remove pysolfc
Sudo apt-get autoremove

# Add it to Ttk's search path
echo "export TCLLIBPATH=~/.local/share/tkthemes" >> ~/.xsessionrc

# Set the theme
echo "*TkTheme: clearlooks" >> ~/.Xresources

# Test it in this specific terminal window
export TCLLIBPATH=~/.local/share/tkthemes
xrdb -merge ~/.Xresources
git gui     # gitk's "this isn't a repo" dialog is always ugly

# ...and then log out and back in to apply .xsessionrc for the whole desktop

まだ醜いウィジェットがいくつかあります(メニューバーとSHA1 ID:テキスト。パッチを適用するにはgitkでパッチを適用する必要があります)が、パッチを適用するのに十分なTcl/Tkがわかりません。

(そして、WindowsとMacOSで描画するためにOSに委任されているため、メニューバーがそれらを使用可能にされなかったという噂を聞いたことがあります)

8
ssokolow

Gitkを他のテーマに簡単に準拠させることはできませんが、その外観はかなりカスタマイズ可能です。

他の場所で述べたように、フォントは手動で選択できます。ほぼすべての色は、~/.gitk。ただし、このファイルの変更中はgitkが実行されていないことを確認してください。これは、終了時にコンテンツが上書きされるためです。

これが私が持っているものです(私の~/.gitkファイル ): enter image description here

4
Gauthier

kaizer.seが言ったようにgitk(そしてgit gui)はtcl/tkを使用して実装され、tkはウィジェットツールキットであり、gtkベースのテーマ(またはまったくafaik)。そして、これは、他のものに置き換える以外に修正できるものではありません(gtkウィジェットを使用するようにgitkを書き直すことは不可能ではありませんが、「修正」はほとんどありません)。

preferencesのフォントを変更して、少し良くすることができます。
メインフォント:Helvetica 9
差分表示フォント:Courier 9
ユーザーインターフェイスフォント:Helvetica 9

これは少し良く見え、デフォルトほど壊れていません。

1
Joakim Elofsson

次のコマンドを使用して(Mint 17.2で)tile-gtkをビルドしました。

Sudo apt install tcl-dev tk-dev glib2.0-dev libglib2.0-dev
git clone git://git.code.sf.net/p/tktable/tile-gtk tktable-tile-gtk
cd tktable-tile-gtk
./configure --with-glib-lib-inc=$(pkg-config --cflags glib-2.0) --with-gtk-lib-inc=$(pkg-config --cflags gdk-2.0)
make
Sudo make install
echo '*TkTheme: tilegtk' | xrdb -merge -

うまく機能し、見栄えがします。残念ながら、私は一度にgitkのインスタンスを1つしか実行できません。これはtilegtkが原因です。

0
p2rkw

ここや他の場所でいくつかの提案をした後、私はこのTcl/Tkビジネス全体が無力なケースであるという結論に達しました-それはDEテーマを使用することができません。

そのため、Git用の他のGUIを試すことにしました。 Git Wiki いくつかのGUIをリストしています 、そのうちのいくつかは非常に可能です:

  • git-cola-PyQt4に基づいており、機能の点で最も強力なようです。

  • QGit-Qtに基づいており、見栄えは良いですが、特にブランチに関する機能には欠けています。

  • GitKraken-Electronに基づいており、機能が搭載された強力でエレガントなインターフェース。無料ですが、ベンダーへのユーザー登録が必要です。

Git-gui/gitkで苦労しているユーザーへの私のアドバイスは、単に上記のいずれかに切り替えることです。

0
Luís de Sousa

私の場合、正しいバージョンのtkとwishがシステムにインストールされていましたが、問題はanacondaをインストールしたことから発生しました。

Anacondaインストールスクリプトはexport PATH=":/path/to/anaconda3/bin:$PATH"~/.bashrcに追加します。これにより、そこにインストールされているウィッシュプログラムが優先されます。

この行をexport PATH="$PATH:/path/to/anaconda3/bin"に書き換えることで、システムがgitkで実行されることを望み、フォントの問題を解決しました。

0
ysalmon