webdevqa.jp.net

Picasa:// GoogleのリンクChrome(Linux)

Picasaウェブにアクセスして他のユーザーのアルバムを見ると、Picasaを使用して写真をダウンロードできます。これは次のようなURLを起動しました

picasa://downloadfeed/?url=http%3A...

Firefoxでは、これをクリックすると、/usr/bin/picasaで開くことを選択でき、正常に動作します。

Chromeただし、アプリケーションを選択して開くことは提案されていませんが、代わりにxdg-openに送信され、失敗します。コンソールでxdg-openを使用してこのようなURLを起動しようとすると、私は得る:

$ xdg-open picasa://foobar
   kio (KRun): ERROR: #### NO SUPPORT FOR READING!

フォーラムで、xdg-open~/.local/share/applications/defaults.listの関連付けを構成できるという投稿を見つけました。

$ cat ~/.local/share/applications/defaults.list
   [Default Applications]
   text/html=google-chrome.desktop

しかし、Picasaリンクに何を使用すればよいかわかりません。さらに、man xdg-openは、

xdg-openは、ファイル、ftp、http、およびhttpsのURLをサポートします。

また、KDEのシステム設定でファイルの関連付けを編集して、「uri」グループに「picasa」エントリを追加してみました。 (念のため)ログアウトして再度ログインしましたが、それでも機能しません。

これらのURLを適切に管理するためにGoogle Chromeを取得する方法を知っている人はいますか?

4
ℝaphink

KDE4では、$HOME/.kde4/share/kde4/services/の下にプロトコルハンドラーを追加できます。以前のバージョンでは、このディレクトリは$KDEDIR/share/services/.であると思います。picasa.protocolというファイルを作成し、その中に配置します。

[プロトコル] 
 exec =/usr/bin/picasa "%u" 
 protocol = picasa 
 input = none 
 output = none 
 helper = true 
 listing = false 
 reading = false 
 writing = false 
 makedir = false 
 deleting = false

オプションを少し微調整する必要があるかもしれませんが、それでうまくいくと思います。これは、 chromeのspotifyハンドラーlast.fmのハンドラー を設定するのと同じ方法です。

4
John T

解決しました。 Ubuntu 11、すべてのブラウザー、gnome3/Unityで動作します。

次のファイルを見つけて、手動で編集します。 gconf-editorでこれを行う正しい方法が見つかりませんでした。

ファイル名とパス:

~/.local/share/applications/mimeapps.list
  1. ファイルを置き換える必要がある場合に備えて、ファイルのコピーを作成します。
  2. [追加された関連付け]の最後に次の行を追加します。

    x-scheme-handler/picasa=picasa.desktop
    
  3. ファイルを保存します

ウェブブラウザに戻り、アルバムをPicasaにもう一度ダウンロードしてみてください。これは私のために働いた。

サンプルスクリプト:

cd ~/.local/share/applications
cp mimeapps.list mimeapps.list.old
nano mimeapps

Nano内に入ったら、ステップ2で上記の行を追加します。 CtrlO その後 CtrlX

2
Ben Mazzotta

これを試して、この場合は「 bitcoin "を" picasa "に置き換えてください( source ):

ブラウザの設定方法

Firefox(バージョン3.5以降)

About:configにアクセスしてください

  1. 新しいブール値を作成します(マウスの右クリック->新規->ブール値)
  2. この名前を入力してください:network.protocol-handler.expose.bitcoin
  3. 値を選択します:false
  4. 次にビットコインURIをクリックすると、ビットコインクライアントのパスを入力するように求めるダイアログが表示されます。実行可能であることを確認してください

クロム:

Ubuntu10.04以降のバージョンでビットコインURIを処理するようにChromeを構成するには、最初にコマンドラインでこれを行います。

  1. $ gconftool-2 -t string -s/desktop/gnome/url-handlers/bitcoin/command "/path/to/electrum.py%s"
  2. $ gconftool-2 -t bool -s/desktop/gnome/url-handlers/bitcoin/needs_terminal false
  3. $ gconftool-2 -t bool -s/desktop/gnome/url-handlers/bitcoin/enabled true

これはGnomeにビットコインURLをどう処理するかを指示し、ChromeはGnomeからそれを取得します。

0
Alan Aversa

Firefoxに移動し、[アプリケーション]タブで、Picasaリンクのエントリを見つけて、Chromeにコピーできますか?それは私にとってそれを行うための最良の方法のようです...

0
Joshua Nurczyk