webdevqa.jp.net

端末からiCloudドライブにアクセスする

OS X 10.10がリリースされたばかりで、私が個人的に最も待っていた機能の1つはiCloud Driveでした。残念ながら、私はそれがDropboxほどアクセス可能ではなかったことを学ばなければなりませんでした。

file ~/Dropbox
/Users/Ingwie/Dropbox/: directory

...しかし、iCloudドライブ?

ls -1 Library/Mobile\ Documents/
./
../
.DS_Store
57T9237FN3~net~whatsapp~WhatsApp/
5U8NS4GX82~com~dayoneapp~dayone/
(...)

誰もが、端末を介してiCloudドライブに正しくアクセスする方法を知っていますか?それとも、これは単に不可能で、Finder Appによってのみうまく表示されるのでしょうか。

80
Ingwie Phoenix

ステップ1、iCloudドライブフォルダの実際のパスへのリンクを設定する:

まず、ホームディレクトリにiCloudドライブへのリンクを作成します。

cd ~
ln -s ~/Library/Mobile\ Documents iCloud

上記の行は以下のことを行います。

// brings you to home directory
// creates link to said path as the name, 'iCloud'

ターミナルでcd ~/iCloudをタイプすることは今あなたをこのディレクトリに届けるでしょう。

ステップ2、Bashプロファイルでエイリアスを設定します。

リンクが確立されたら、エイリアスを設定する必要があります。ターミナルを再起動するとエイリアスが削除されるので、.bash_profileというファイルを編集する追加のステップを追加する必要があります(まだ作成していない場合は作成します)。

完了したら、バインディングを入力するだけで、目的のディレクトリに配信できます。この例では、iを使用して、iCloudのDocumentsフォルダに移動します。

次のようにして、iCloud Driveフォルダへのエイリアスを作成してbashプロファイルに保存することができます。

cd ~
ls -a

.bash_profileというファイルを探します。

.bash_profileがない場合は、次のように入力してください。

Sudo touch .bash_profile

管理者パスワードを入力してEnterを押します。 (注:Sudoを追加すると、端末コマンドが管理者として実行されるため、認証が必要になります。コマンドの前にSudoを追加しないと、ユーザーのアクセス権限によりコマンドが拒否されることがあります)。

.bash_profileを見つけたら、あるいはそれを作成し終えたら、今度はそれを開き、次のように内部に別名を定義する必要があります。タイプ:

Sudo nano .bash_profile

管理者パスワードを入力するように求められます。それを入力してEnterを押してください。

これでnanoエディタが起動します。 escを押して編集できるようにし、キーボードを使用して下矢印キーを押します。タイプ:

alias i="cd ~/iCloud/com~Apple~CloudDocs/Documents"

Ctrl + Oを押して保存し、次にenterを押してからCtrl + Xを押して終了します。

あなたのエイリアスは保存されました。 .bash_profileを編集しておらず、単にterminalでエイリアスを入力しただけであれば、terminalを再起動するとそれは消去されます。このコマンドをbashプロファイルに追加すると、これを防ぐことができます。

ターミナルでエイリアスを入力します。

あなたのエイリアスをあなたの.bash_profileに保存したので、一般的なターミナルで私たちのエイリアスを再入力することによって、私たちはエイリアスを少なくとも一度は実行しなければなりません(私はこれをしないで試みました)。

alias i="cd ~/iCloud/com~Apple~CloudDocs/Documents"

これでエイリアスが作成され、動作するようになります。 terminalを再起動してaliasコマンドを再度実行しても、それでも動作するはずです。

結果:

このセットアップが終わったら、端末に:iと入力するだけで、iCloud Drive\Documentsディレクトリがロードされます。

注:上記の式を使用して、任意のキーバインドを使用して、任意のフォルダに任意の数のエイリアスを作成できます。これはOPの質問なので、Documentsフォルダを選びました。

上記の戦略は、こちらのTechブログ記事で概説されています。 https://danielmiessler.com/blog/access-icloud-drive-terminal

これは、エイリアスをbash_profileに保存するためのチュートリアルです(注意してくださいSudoは書き込みに含まれていないので、含まないようにしてください。) http://www.techradar.com/how-to/computing/Apple/terminal-101コマンド用エイリアス作成1305638

私の設定方法

idevというエイリアスをセットアップし、それを端末に入力して、私のiCloudドライブに作成したDevelopmentフォルダに移動します。

~/iCloud/com~Apple~CloudDocs/Development

上の行はまだステップ1で最初にリンク設定を使用していることに注意してください。

私が設定した私の個人的な別名は次のとおりです。

alias idev="cd ~/iCloud/com~Apple~CloudDocs/Development"

リンクを使用してからエイリアスを使用すると、iCloud docsフォルダに簡単にアクセスできます。最も分かりにくいのは.bash_profileファイルを編集することですが、全体的に以下の手順に従うだけで、いつでもターミナルを開くとエイリアスが機能するはずです。

7
twknab

あなたは正しいですiCloudドライブディレクトリはモバイルドキュメント内にあります。ユーザーのホームディレクトリから、次のようにしてターミナル経由でiCloudドライブにアクセスできます。

cd ~/Library/Mobile\ Documents/com~Apple~CloudDocs
104
Matthew White

マタイは正しいです。 sysPrefsでiCloudドライブを有効にしている場合、iCloudドライブフォルダはそこにあります、彼はあなたのユーザアカウントに関連してそれを単にリストしていました。

私は "com.Apple.CloudDocs"についてはよくわかりません。モバイルアプリを含むすべてのもののためのcom〜ファイル&plistsは、ターミナルのFinderだけでは見えません。

10.10.1以降で、包括的なディレクトリへの絶対パスを探している場合は、次のことを試してください。

 /Users/username/Library/Mobile\ Documents

あるいは:

~/Library/Mobile\ Documents
6
johnnytcomo

ファイルへのパスを見つけるには、ターミナルを開くだけです(検索ツールを使用できます)。ターミナルでFinderからファイルをドラッグすると、そのパスが表示されます。 iCloudドライブ内のファイルでは問題があるようですが、登録されているもの以外のプログラムからアクセスしようとすると、指定されたパスが機能しないようです。

2
Paul Vaucher

このターミナルコマンドを実行するAutomatorアプリを作成しました。

open ~/Library/Mobile\ Documents/com~Apple~CloudDocs

こちらからダウンロード することができます 。それをApplicationsの中に入れてドックにドラッグするだけです。

1
Mattia Astorino

私はコメントを書くことができません。

〜のためにパスは開くために ""の中になければなりません。より簡単にアクセスできるようにシンボリックリンクを作成しました。

Sudo mkdir /mounts
Sudo cd /mounts
Sudo ln -s "/Users/fusca/Library/Mobile Documents/com~Apple~CloudDocs" iCloud
1
Fusca Software