webdevqa.jp.net

DDコマンドラインツールを使用してUSBスティックにMBRを作成する方法

さて、ライオンを実行しているMacからUSBキーで起動可能なWindows7イメージを作成しようとしています。私の画像は.iso形式です。私は試した:

Sudo dd if=/Users/myusername/Win7.iso of=/dev/disk1 bs=1m

そして、これはファイルの書き込みに成功しましたが、Macのディスクユーティリティでは、パーティションタイプがGUIDパーティションテーブルであり、「マスターブールレコード」ではないことが示されています。Vistaコンピューターでキーを起動すると、エラー「USBデバイスにブートセクターがありません」

私が知ることができることから、DDコマンドのbs = 1mはブートセクター用に1メガバイトを残しているはずですが、何らかの理由でUSBキーのこの領域が正しくセットアップされないため、ブートできません

これを修正する方法、またはddを使用して起動可能なCDイメージを書き込み、起動可能なUSBドライブになるようにする方法を教えてください。

注:私が読んだ説明では、DDを使用する前にWin7.isoをWin7.dmgに名前変更することを推奨していましたが、まったく意味がありませんでした。今はその手順を試すこともできますが、USBドライブにイメージを書き込むのに1.99時間かかるため、ここで試行錯誤を繰り返すとかなりのペナルティが生じます。ありがとうございました。

16
Lana Miller

Ddを実行する前に、ディスクユーティリティオプションを使用してパーティションタイプをマスターブートレコードに設定します。

enter image description hereenter image description here

7
kobaltz

OSXから起動可能なUSBディスクを作成しようとすると、同様の問題が発生しました。問題は netBootin がUSBディスクにマスターブートレコードを正しく設定しないことでした。 Disk Utilとfdiskを使用して手動でこれを行う必要があります。

  1. 正しいMBRを使用して、ディスクユーティリティでディスクをフォーマットします

    1. ディスク使用率を開く
    2. USBデバイスを選択します
    3. パーティションをクリックします
    4. パーティションレイアウトで1つのパーティションを選択します
    5. オプションで「マスターブートレコード」を選択します
    6. フォーマットタイプでMS-DOS(FAT)を選択します。
    7. [適用]をクリックし、次に[パーティション]をクリックします
    8. ディスクユーティリティを閉じる
      これにより、USBディスクがワイプされ、正しいブートレコードでセットアップされます
  2. SysLinuxプロジェクトからMBRバイナリをインストールします

    1. コマンドラインdiskutilを使用して、USBドライブのデバイス名を見つけます。
      diskutilリスト
    2. コマンドラインでUSBドライブをアンマウントします。注意:デバイスリファレンス(私の場合は/ dev/SOMEdisk2)を、前の手順で特定したUSBキーの正しいものと交換してください。これは、マシンごとに異なります。
      diskutil unmountDisk/dev/SOMEdisk2
    3. パーティションをアクティブにマークしてから、再度マウントを解除します
      Sudo fdisk -e /dev/SOMEdisk2
      print
      f 1 
       write 
       print 
       exit
      diskutil unmountDisk/dev/SOMEdisk2
    4. Syslinuxをダウンロード し、mbr.binファイルを抽出します
    5. MBRをインストールします
      Sudo dd conv = notrunc bs = 440 count = 1 if = mbr.bin of =/dev/SOMEdisk2
      NB:手順4と5でさらにヘルプが必要な場合は、my 完全な手順 を参照してください.
  3. UnetBootinを使用してOSインストールファイルをインストールします

    1. ダウンロードしてインストール netBootin まだ行っていない場合
    2. アプリケーションをロードし、適切なディストリビューションを選択して、[OK]をクリックします
    3. 完了したら、USBキーを取り出して使用します

完全な説明

5
Paul Maunders

マスターブートレコード(MBR)でUSBキーをフォーマット

  • ターミナル:diskutil list

  • uSBキーのnameに注意してください(私は/ dev/disk1でした)

  • ターミナル:diskutil eraseDisk MS-DOS "WINDOWS10" MBR / dev/disk1

  • / dev/disk1をUSBキーの名前に置き換えます

Windows 10ディスクイメージをマウントする

  • ディスクユーティリティ:ファイルを選択›ディスクイメージを開く› .isoを選択

  • 左側のペインで:新しくマウントされたイメージをクリックします

  • 右側のペイン:名前を選択してコピー:CCSA_X64FRE_FR-FR_DV5のようなもの

ディスクイメージをWINDOWS10 USBキーにコピーします

  • ターミナル:cd/Volumes

  • ターミナル:cp -R CCSA_X64FRE_FR-FR_DV5/WINDOWS1

  • 例のイメージ名をディスクイメージの名前に置き換えます

  • スラッシュ最後(例ではDV5の後)重要

  • uSB 2.0 USBキーにコピーするのに90分以上かかり、進行状況インジケーターがない

1
Andrew Swift

ちょうど答えを見つけた ここ

# fdisk /dev/sdY

create single partition type 7+bootable partition

# mkfs.ntfs -f /dev/sdY1
# ms-sys -7 /dev/sdY

# mount -o loop win7.iso /mnt/iso
# mount /dev/sdY1 /mnt/usb
# cp -r /mnt/iso/* /mnt/usb/
0
holms

このメソッドはddを使用せず、テストもしていません。

NetBootIn を使用して、ISOのファイルシステムをUSBドライブに転送できるはずです。 UNetBootInは、起動可能なCD/DVDイメージをUSBドライブに転送するためのオープンソースのクロスプラットフォームユーティリティです。

UNetBootIn(Windows、Mac OS XおよびLinuxで実行)を実行し、Disk Image ラジオボタン。次に、ドロップダウンメニューから[ISO]を選択し(ISOがデフォルトです)、ISOファイルへのパスをパスフィールドに入力します。そこから転送先のUSBドライブを選択し、[OK]をクリックします。

enter image description here

0
Andrew Lambert