webdevqa.jp.net

MacホストのVirtualBoxにmacOS VM Guestをインストールするにはどうすればよいですか?

MacOS Mojave、macOS High Sierra、およびmacOS YosemiteをVirtualBoxとしてインストールするにはどうすればよいですかVM Macハードウェア上のゲスト

3
clearlight

インストールした構成は次のとおりです。

2015年後半のRetina iMac(おそらく十分に新しいMacであれば動作します)
-----VirtualBox 5.2.19(VirtualBoxの将来のリビジョンが機能しない予見可能な理由はありません)
---------macOS High Sierra 10.13.6(おそらく複数のmacOSリリースバージョンで動作します)

  1. まず、App StoreからHigh Sierraインストーラーをダウンロードします。 (App Storeアプリは/Applicationsを起動します。自動実行インストーラーを終了して、ISOに変換できます)

  2. この回答の最後にあるスクリプトを使用して、インストーラーDMGをISOに変換できます。他のいくつかのアプローチも機能します。インストールしようとしているOSなどに応じて、ファイル名またはOS /インストーラーアプリの名前を微調整する必要がある場合があります。

  3. ISOを作成したら、次の構成設定で仮想マシンを作成します。


OS Type: macOS 10.13 High Sierra (64-bit)
Base Memory: 4096 GB RAM
Disk Size: 32 GB disk size
Video RAM: 128 MB
2 CPUs
disable floppy
disable serial port
disable audio

コマンドラインから、VMに次のVirtualBox追加データ値を作成します。

[〜#〜]ノート[〜#〜]:これらインストーラーを起動して実行するために私にとって重要であるように見えました。

これらの追加のデータ設定は、オンラインで見つけたMacインストール手順のほとんどまたはすべてから省略されていることがわかりました。 Windows VirtualBoxのインストール手順からこれらの値を借用し、iMac(iMac17,1)と一致するようにシステム製品を変更しました。これらの追加のデータ設定がないと、インストーラーはブートの途中で失敗し、MACHの再起動の試行に関連するいくつかのエラーで無限にループします。

    VBoxManage setextradata  {vm name or ID} "VBoxInternal/Devices/efi/0/Config/DmiSystemProduct" "iMac17,1"
    VBoxManage setextradata  {vm name or ID} "VBoxInternal/Devices/efi/0/Config/DmiSystemVersion" "1.0"
    VBoxManage setextradata  {vm name or ID} "VBoxInternal/Devices/efi/0/Config/DmiBoardProduct" "Iloveapple"
    VBoxManage setextradata  {vm name or ID} "VBoxInternal/Devices/smc/0/Config/DeviceKey" "ourhardworkbythesewordsguardedpleasedontsteal(c)AppleComputerInc"
    VBoxManage setextradata  {vm name or ID} "VBoxInternal/Devices/smc/0/Config/GetKeyFromRealSMC" 1
  1. VMに手順2で作成したISOを指定し、起動します。

リカバリパーティションのGUIが表示されたら(再インストール(初期インストールにも使用)するオプションがあります)、最初にディスクユーティリティを選択し、VirtualBoxの初期作成中に作成した仮想ディスクを見つけてフォーマット(例:消去)します。ゲストVM。ディスクユーティリティでは、ハードディスクは左側のディスクとして表示されます。 Mac OS拡張ジャーナルとして消去/フォーマットします。

最初に仮想ディスクを明示的にフォーマットしないと、macOSインストーラーはmacOSをインストールするディスクを見つけられません。ディスクをフォーマットしていない場合、インストーラーはエラーを出さず、そのまま表示され、ディスクを選択せず​​、インストールを続行するオプションもありません。

インストール中の最初の再起動後、私はUEFIシェルプロンプトに行き詰まりました。これは、初心者にはわかりにくく混乱しています(つまり、何をすべきかわからなかった)。

UEFIブートシェルにダンプされた理由は、macOSがまだブートパーティションにインストールされておらず、最初のパーティションが有効でない場合、ブートローダーがリカバリパーティションを自動的に起動しないためです。

インストールを完了するために手動でリカバリパーティションでコードを起動/実行するには、次のようにします(この情報について VirtualBoxフォーラム へのクレジット)

  1. UEFIシェルプロンプト:タイプexit
  2. EFIテキストモードGUIが表示されます。
  3. Boot Maintenance Managerを選択してクリックします。
  4. Boot From Fileを選択してクリック

2つの不可解なエントリ(PCIバスパス)が入力されたリストが表示されます。

1つ目は、macOSをまだインストールしていないため無効なブートパーティションへのPCIパスです。 macOSをインストールした後、ブートはそのパーティションを見つけて、UEFIシェルでユーザーをダンプすることなく通常どおりにブートします。

2番目のパーティションはリカバリパーティションで、macOSのインストールを実行するために起動する必要があります。

  • 2番目のエントリをクリックすると、次のように表示されます(次にクリックします):macOS Install Data
  • 次にクリック:ロックされたファイル
  • そして最後にクリックしてください:boot.efi

その時点でインストーラーの起動が続行され、macOSをインストールできるようになります。

アプリストアからダウンロードしたmacOSインストーラーアプリをISOに変換するためのbashスクリプト


#!/bin/bash
installer="/Applications/Install macOS High Sierra.app"    
hdiutil create -o /tmp/HighSierra.cdr -size 5500m -layout SPUD -fs HFS+J
hdiutil attach /tmp/HighSierra.cdr.dmg -noverify -mountpoint /Volumes/install_build
Sudo "$installer"/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/install_build
mv /tmp/HighSierra.cdr.dmg ~/Downloads/InstallSystem.dmg
hdiutil detach /Volumes/Install\ macOS\ High\ Sierra
hdiutil convert ~/Downloads/InstallSystem.dmg -format UDTO -o ~/Downloads/HighSierra.iso
8
clearlight

次のリンクは、インストーラーメディアを作成し、macOSホスト上のVirtuabboxにmacOSをインストールする方法を説明しています。このガイドはmacOS Catalinaでも機能します。 https://samiyuru.com/blog/install-mac-on-vbox-on-mac

このスクリプト を使用して、Virtualbox VMに直接マウントできるインストーラーメディアISOを作成できます。

0
Makmeksum